「金剛トンネルから名柄」ヒルクライム&サイクリング

〇参加人数       8(うち女子3名、男子5名)
〇開催日        平成30年6月30(土)
〇集合時間・場所     9:00  河内長野駅(ロータリー)
〇解散時間・場所   16:30    自転車博物館
〇重点項目      河内長野から金剛トンネル越え名柄のヒルクライムとダウンロードのトレーニング
〇走行距離              約67km 獲得標高1300m
〇コース     河内長野駅~観心寺~金剛トンネル~高鴨神社~郵便名柄館~葛城一言神社~当麻駅・中将堂本舗~文晃堂~穴虫峠~古市~竹之内街道~自転車博物館
      
午前9時、河内長野駅ロータリーに8人全員集合、自己紹介、ルートの走行注意、準備体操の後、最初の小休止地点、観心寺へ向けゆっくりのペースで走行します。

写真1、観心寺山門

 
河内長野駅から金剛トンネルへの距離は、14キロ程あります。
第2の小休止地点「行者湧水」の湧き水で水分補給し、ここからが本格的なヒルクライムです。

写真2、金剛トンネル、手前

10時40分頃、全員、金剛トンネルヒルクライム、みごとクリアしました。

写真3 金剛トンネル、奈良側

名柄郵便館「てがみカフェ」は、旧名柄郵便局を堺屋太一さんの寄付等でカフェレストランに改装されました。左隣には江戸時代の建物、氏の実家だっ屋敷があります。
目的のひとつでした「梅本豆腐店」は、5月末から休業中でした。

写真4 名柄郵便館

「てがみカフェ」のランチをいただきました。 ランチは月替わりの献立です。

写真5 名柄郵便館「てがみカフェ」

カフェの窓から見える中庭には、郵便配達員のブロンズ像と切手のオブジェがあります。

写真6 郵便名柄館「てがみカフェ」の中庭

当麻駅前「中将餅本舗」 皆が期待していましたが、残念、売り切れでした。
そこで、当麻寺から石光寺の途中の文房具ギャラリー「文晃堂」に望みを託し走行します。
幸い8人分中将餅セットがありました。 よかったね。
参加された皆さんお疲れ様でした。Мさんサブリーター有難うございました。
会員の皆さん参加よろしくお願いします。

・・・皆で走ると楽しいよ・・・
写真7 文晃堂

新緑の犬鳴路

○参加人数           9名(女子1名、男子8名)
○開催日            平成30年6月16日(土)
○集合時間・場所       9時   南海泉佐野駅
○解散時間・場所      15時  二色浜海浜緑地公園
○重点項目          霊峰犬鳴山、田園風景、湾岸線沿いの公園をサイクリング。
○走行距離          60km
○コース             南海泉佐野駅~大木地区~犬鳴山七宝龍二~丘陵公園~りんくう公園~二色の浜公園海浜緑地
                                     
大木地区の田園風景、
 
犬鳴七宝龍寺(行者の滝)
丘陵公園からの関空の眺め
りんくう公園の新しくできたモニュメント

神戸(パン屋さん、コーヒー博物館、異人館)へ行こうラン

 ○参加人数        7名(うち男子7名)
○開催日          2018年 06月 2日(土)
○集合時間・場所    08:00 淀川大橋南詰 河川敷公園
○解散時間・場所    16:30 淀川大橋南詰 河川敷公園
○ルート                       淀川大橋~三ノ宮(パン屋さん:ブーランジェリーコムシノワ)~UCCコーヒー博物館~神戸ポートタワー周辺~神戸異人館~白鶴酒造~淀川大橋
○距離                80km
○重点項目            神戸の王道の観光スポットを巡り、神戸の雰囲気を味わいながら、  サイクリングを楽しみます。(コースはほぼ平坦)
      
今回のサイクリングは神戸へのサイクリングです。
当日は晴天に恵まれて、絶好のサイクリング日和でした。
淀川大橋スタートでひたすらR2を走り、三ノ宮のパン屋(コムシノア)に向かいます。
人気のパン屋で、お昼時には混むため、10時半前には到着、早目の昼食にします。
神戸の土地柄ちょっとお高めですが、各自好きなパンと飲み物を購入、おじさんばかり7名、大部分のお客が女性の店内で美味しく食事を頂きました。
また店員さんがお店の前で集合写真のシャッターを押してくださったので、なおご機嫌で一路UCCコーヒー博物館へ向かいます。
(パン屋さんの前での記念撮影の写真です。)
UCCコーヒー博物館では、JAFの会員割引があるのですが、65歳以上の人はもっと安く入館出来ました。
今回11時からの2種類のコーヒーのテースティングにも間に合い、コーヒーの飲み比べが出来ました。
また見学のあとコーヒーのクイズに正解すると、1年間入館無料のコーヒー博士の写真入りの認定証も頂けるとのことで挑戦し、皆無事認定を取ることが出来ました。
またコーヒー博物館に行かないと。
(UCCコーヒー博物館のコーヒー博士認定証です。)
ポートアイランドと神戸を結ぶ橋の下で記念撮影です。
海風が涼しく気分も爽快。神戸の街が一望に出来き、また観光客もいない穴場です。
メリケンパーク近くの跳ね橋で一休み、一路異人館へむかいます。
今回のコースで唯一の坂を登って異人館に到着です。
(大部分の人は最後の劇坂は押して登るも、一人だけギア比1:1(34T×34T)の自転車の方は登り切りました)
ここでも案内ボランティアの方に、最高撮影場所のアドバイス(異人館の風見鶏が入るよう)をもらい、
シャッターまで押して頂き記念撮影をしました。
神戸の人達は皆親切です。
今回ラン最後の立ち寄り場所となる白鶴酒造資料館です。
写真では皆さま元気な顔をしておりますが、午後になり気温も上昇し、ちょっとお疲れ気味です。
資料館で、お酒の歴史や作り方を見学し、一路出発地点の大淀大橋に向かいます。
16時半にスタート地点の淀川大橋に皆無事到着です。リーダーの不慣れな点もあり、ご迷惑をおかけしたかもしれませんが、参加された方々のご協力もあり、
無事今回のランを終えることが出来 有難うございました。

初夏の紀ノ川河川敷自転車道 「川」・「山」・「海」

 ○参加人数                12名(うち女子0名、男子12名)
○開催日         平成30年5月27日(日)
○集合時間・場所       8:45 和歌山市駅
○解散時間・場所      16:00 和歌山市駅
○重点項目                 爽やかな五月晴れの下、一団となって紀の川サイクリングロード・和歌の浦を楽しむ!
○走行距離                約90km
○コース                  和歌山市駅~紀ノ川大橋~岩出御殿~粉河~道の駅万葉の里{昼食}~貴志駅~御池遊園~伊太祁曽駅~紀三井寺~片男波~和歌山港~和歌山市駅
 
岩出御殿まで50分サイクリングロードを快調に走り抜ける。
 
陽光が少し陰ってきたが、走りやすい中、貴志駅で「ニタマ」と出会う。
紀三井寺を抜け、片男波・和歌山港と海を眺めながら、二度のパンクに見舞われるも素早い処理で予定より30分早くゴールの和歌山市駅に到着する。

ちょっと宝塚! ちょっと池田!

 ○参加人数               9名(うち女子2名、男子7名)
○開催日         平成30年6月7日(木)
○集合時間・場所       9:45 阪神電車野田駅
○解散時間・場所      16:30 阪神電車野田駅
○重点項目                梅雨入り翌日ではあるが、楽しく・明るく・安全に宝塚・池田を走りぬき沿道をみんなで楽しむ!
○走行距離                約50km
○コース            阪神電車野田駅~世界の貯金箱博物館~<武庫川サイクリングロード>~宝塚<昼食>~池田(落語みゅーじあむ・カップヌードルミュージアム)~<猪名川サイクリングロード>~阪神電車野田駅
前日、近畿の梅雨入りが宣言され、本日の決行の判断に念入りな天気予報にあたる必要があった。 コース説明・参加者紹介・体操等をしスタートする。 走り出してみれば、一滴の雨も降ることなく、時折陽が射す中進めることができた。昼食は予定通り<100パンの弥喜太亭>で摂る。
 
二か所のミュージアムに立ち寄り猪名川サイクリングロードを進む
スタート直後と中盤の二度パンクに見舞われ、少し時間を要したが(大阪空港での離陸風景を真近で見ることもふくめ)、無事にスタート地点まで戻り解散をする

バラの花企画 「荒牧バラ公園~伊丹スカイパークへ」

 ○参加人数        8名(うち男子7名、女子1名)
○開催日          2018年5月26日(土)
○集合時間・場所    9:00 淀川河川公園(海老江)
○解散時間・場所    15:40 淀川河川公園(海老江)
○ルート
淀川河川公園 ~ 大和田街道~阪神鳴尾浜球場 ~ 武庫川自転車道 ~ 巡礼街道 ~ 新池公園 ~ 荒牧バラ公園 ~ スカイパーク ~ 猪名川自転車道 ~ 淀川河川公園・解散
○距離                   約55km
○重点項目            鳴尾浜球場から武庫川自転車道で、見頃のバラの花を見に行く
 
一週間ほど前の天気予報は降雨日だったのが誰かの善行のおかげで、今日は晴れ間もある曇り空の淀川河川公園に本日参加するメンバーが集合し、準備運動が済めばサイクリングのスタートです。
最初に行くのは阪神球団の「鳴尾浜球場」ですが、多くの人が国道2号線や43号線で行くのを我々は車の通行も少なく安心して通れる歴史街道、「大和田街道」を通って兵庫県へと走って行きます。
 
大和田街道の左門殿川を渡った所に某テレビ局の連続朝ドラ「朝が来た」に出て来るので急に有名になった「ユニチカ記念館」にやって来て、歴史を感じる建物の前で本日のメンバーが勢揃いしました。
このユニチカ記念館は明治33年(1900)に旧尼崎紡績会社(現在のユニチカ)の本社事務所として建設された建物で、尼崎に現存する最も古い洋風建築物で毎週水曜日は無料公開されています。
i
大和田街道から県道341号線で武庫川に出ればあと少しの「鳴尾浜球場」着くと、既に30人程の阪神ファンが左右のスタンドに分かれて2軍選手がウォーミングアップをしているのを見守っていました。
綺麗に整備されたグランドのウォーミングアップをスタンドに座りひと時見ていましたがまだ続きそうで、硬球を打つノックの快音が聞こえてくる練習はまだ始まりそうにないので我々は次へと再出発しました。
武庫川自転車道を宝塚の末広中央公園まで快適に走り、宝塚市民病院から巡礼街道に出て、中山観音とも称される聖徳太子が建立した日本で最初の観音霊場の「中山寺」に到着し、お寺の中を参拝したいのですが、このお寺には駐輪場が無く、自転車を押して入る事も禁止されています。
ここから巡礼街道を少し走ってランチを食べる100円パンの「yakitatei」に到着すると、来るのを待っていたかの様に皆が揃って座れるテラス席が2テーブル空いてたので、楽しいランチタイムの始まりです。
ランチを食べた「あいあいパーク」から5分程で「荒牧バラ公園」に着くので、100円パンだからと食べ過ぎと感じたら腹ごなしに園内を散策して、世界のバラ約250種1万本を観賞するのが丁度良いです。
今年は桜も例年より早く咲いた様にバラの開花も例年より少し早めで、例年なら満開の頃ですが少しピークを過ぎてしまったと感じましたが、一本の樹に何色もの花が咲く珍しい品種も見られました。
バラ公園から次に行く「伊丹空港スカイパーク」が近くなると、大きな機体が上空へ飛び立っていくのが見えてきて、滑走路端が見える土手からは直ぐ目の前を轟音とともに飛行機が離陸しています。
到着した時間が丁度離発着が多い時間帯で次々と離発着する様子が見られて良かったですが、展望デッキ下の公園の噴水を見ると、暑かったので子供達には水遊びの方を楽しんでいる様子でした。
この後は猪名川自転車道を走って河川公園に戻ってきて、本日の皆様の感想を聞くと「見る所も多くて楽しめた」と満足できた様で、これで今回のサイクリングは解散となりました。

「りんくう南浜から永楽ダム、奥貝塚」サイクリング

○参加人数       11(うち女子1名、男子10名)
○開催日        平成30年5月19(土)
○集合時間・場所     9:30  岸和田駅西出口
○解散時間・場所   15:40    岸和田城
○重点項目         関空公園からスカイブリッジ、マリンブリッジを越えりんくう南浜へ。 午後から永楽ダム、蕎原への集団サイクリング
○走行距離                約54km
○コース              岸和田駅~紀州街道~関空公園~フェスタガーデン~樫井古戦場跡の碑~意賀美神社~永楽ダム~蕎原~河合町~岸和田城
 
午前9時30分岸和田駅西出口に11人全員集合、ルート案内、走行注意、準備体操後、関空公園へ向かって出発しました、午前5時頃パラパラ降っていた雨も上がり、サイクリングに丁度良い気温でした。11時からのブッフェレストランへゆっくりのペースで走行します。

写真1、関空公園 LOVEのモニュメント

午前11時、うす曇りの関空公園を通り、スカイブリッヂ・マリンブリッヂを越え、りんくう南浜のイオンモールに到着。

写真2、マリンブリッジ

バイキングスタイルの昼食、なんと時間制限はなし。ずっとここに居続けようかの冗談も。

写真3、りんくう 南浜のブッフェレストラン

午後からの再出発、満腹のおなかをかかえての走行です。樫井川をさかのぼり大阪夏の陣緒戦の樫井戦場跡の石碑・戦国武将の墓等を見、いよいよ永楽ダムへの登りです。
写真4 永楽ダム
永楽ダムから途中土砂崩れの道を、靴もタイヤも泥まみれになりながら通過しました。奥貝塚から蕎原の大きなアップダウンで、足を攣るメンバーが出ましたが、皆から攣りどめの飲み薬、塗り薬等を貰い、全員、岸和田城まで完走できました。                                                                      参加の皆さんお疲れでした。    会員の皆様今後も申し込み参加お願いいたします。                                                           ・・・みんなで走ると楽しいよ・・・

写真5岸和田城

堺浜散走 セトウツミ&ジェラート

 ○参加人数        6名(うち女性3名、男性3名)
○開催日         平成30年5月20日(日)
○集合時間・場所    8:00 大仙公園中央図書館前
○解散時間・場所    11:30 三国ヶ丘駅前
○重点項目           堺浜jまでゆっくりと自転車散歩する。
○走行距離                  約25km
○コース          大仙公園中央図書館前~セトウツミロケ地~堺浜~ジェラート店~三国ヶ丘駅前
                                      
本日のMCCランは堺浜散走。お見送りに来られたW田さんに集合写真を撮っていただきました。W田さん、ありがとうございます(^^)。本日はツアー・オブ・ジャパン堺ステージが開催されるので、コースを一周してみました。
映画セトウツミのロケ地。パンフレットの写真と同じ構図の場所を探し当てました。セトウツミの世界観を知るには、ドラマのDVDを見てから映画を鑑賞するのがオススメです。
絶好の堺浜日和。
まっすぐな道と空と海とのコントラストがいいですね。
i
三国ヶ丘のジェラート店。
まさかの営業ドタキャン(涙)。
気を取り直して、近くのお店にショコラアイスバーを食べに行きました。
三国ヶ丘駅前。
今では少なくなった電話ボックス前で記念撮影し、今回のMCCランは無事終了です。
その後、希望者でランチしながらツアー・オブ・ジャパンのレースを観戦。定休日にもかかわらず、お店を開けてくれたマスターに感謝!!!です。

リーダー研修会in淡路島

 ○参加人数        17名(うち女子1名、男子16名)
○開催日         平成30年5月5日(土)、6日(日)
○集合時間・場所    5日 10:00  岩屋港
○解散時間・場所    6日 15:00  岩屋港
○重点項目          サイクリングリーダーを養成し、まずはMCCで企画を実施すること。
○走行距離               5日 ミドルコース 63km ロングコース 74km 6日(ミドル、ロング共通) 68.km (宿泊:国立淡路青少年交流の家)
○コース          5日 ミドルコース 岩屋港~28号線~洲本(昼食)~阿万塩屋町
ロングコース 岩屋港~28号線~洲本(昼食)~26号線~水仙郷~阿万塩屋町
6日  ミドル、ロングコース共通 阿万塩屋町~八幡~湊~31号線~郡家~ベルレーヌ(昼食)~末帆~岩屋港
   
本日のMCCランは、全員参加、合宿形式にて安全に楽しく行うリーダー研修サイクリングです。
MCCの活動目的の一つに「サイクリングリーダーの養成」があります。
MCCでサイクリング企画を立てて、リーダーの経験を積んでいただき、安全で楽しい自転車生活を
皆様に伝えてくださればいいなとの思いで研修会を開催しました。
 
実走研修では、リーダーや参加メンバーの脚力に応じてリーディングができるようにミドルコースと
ロングコースの二つを用意いたしました。
更に4~5名を1グループとして、リーダーを全員が実走体験ができるようにしました。
事故が多い箇所での一時停止地点の足つきの励行、ケガが多い下りや平地でのスピード制限
時速30kmの励行、クイックレリーズの点検励行に努めました。
リーダーは、自分自身のはやる気持ちや持ち前の性格を抑えて、全員が安全に走行できるように
全体に目を配り、コースに応じてぺーう配分し、自分自身をコントロールすることも要求されます。
全員で楽しい食事を終えてからは座学でのリーダー研修です。
本日の実走に基づいた経験を各自発表し、参加者全員で経験や知識を共有しました。
さらに本件研修に参加できなかったクラブ員の皆様方にも研修会の議事録を配信し、実践に
役立てていただくことで今後のリーダー研修会につなぐこととしました。
場所は異なっても今回の研修での経験を会員の皆様で共有し、安全で楽しい自転車生活を
していくことが大切だと思いました。
青少年に戻ったような初心に還る研修会の場を提供してくださった国立淡路青少年交流の家の
スタッフの皆様、ありがとうございました。参加者の皆様、幹事の皆様、おつかれさまでした。
「みんなで走ると楽しいよ!」皆様もご一緒にいかがでしょうか!

紀見峠まで「トトロの道サイクリング」

 ○参加人数        10名(うち女子2名、男子8名)
○開催日            平成30年4月28日(土)
○集合時間・場所     9:00  河内長野駅前ロータリー
○解散時間・場所       11:20  河内長野駅前ロータリー
○重点項目             紀見峠への超初級ヒルクライムを楽しむ
○走行距離                    約20km
○コース            河内長野駅~トトロ街道~紀見峠~トトロ街道~河内長野駅
   
GWの初日、天気は快晴! 超初心者向けのヒルクライムにぴったりの自転車日和です。 しかし、集まったメンバーはどう見ても違うような‥⁈多少不安になりながらも9時に出発しました。
 
河内長野駅から千早口までは、皆さん快走ですが不安的中です。              若干速めだったので、最後尾での見守りのはずが微妙に遅れてしまいます、サブリーダーなのに‥。                                                  ここからは少しペースをおとしてもらって天見~紀見峠登口まで。紀見峠頂上まではそれぞれのペースでヒルクライム開始です。
10時10分頂上到着。                                        時間的にも早いので和歌山側に降りてのぼりなおしてくる案とかでるくらい皆さん余裕たっぷりです。(個人的にはもう結構)                                                                    予定通りトトロ街道を下り、三日市のローソンでコーヒータイムして河内長野駅で11時20分解散しました。                                              トトロ街道は景色も楽しめてこれからの季節は涼しいのでおすすめです。            皆さんのお気に入りのコースのひとつにどうでしょうか!               K村