古都・京都の史跡と近代化の歴史を訪ねるゆったりポタ (2013/06/02 SUN)

○参加者数       10名(女性3名、 男性7名)

○開催日         2013年 6月2日 (日曜日)
集合時間・場所    10:00    八幡市・背割り堤入り口 広場
解散時間・場所    15:00  京阪電車・中書島駅前

○ ルート        御幸橋(背割り堤)→上津屋橋(流れ橋)→大久保田原→近鉄・大久保駅→宇治市植物公園→宇治・塔の島(昼食)→白虹橋・天ケ瀬ダム→宇治上神社(世界遺産)→はんなりかふぇ・憩和井→桃山南口→中書島(伏見街並み散策)→京阪・中書島駅 解散

○距 離          約30km  フラット  初級
○所要時間  現地   約5時間
梅雨入り宣言が出た直後の日曜日、降水確率に気をもんだが、奇跡的にもサイクリング日和に。
八幡・背割り堤入り口広場に10名全員が定刻までに到着、3名の新会員さんを迎え、簡単な自己紹介の後、各自自転車の再点検をして、木津川左岸のサイクリングロードにでました。

                                                                                  Bitmap                    Bitmap

images1_20130602.jpgimages1_20130602
木津方面からのサイクリストと朝の挨拶を交わしながら走っていくと、ぐんぐん「ながれ橋」(上津屋橋)が近づいてくる。砂の上に建つ玩具のような木橋を、自転車をおして対岸までの356.5mは、異空間に遊ぶ気分。
              Bitmap

images2_20130602.jpgimages2_20130602
宇治・浮き島での野外パーティが始まります。トマトやヨーグルト等の差し入れがあり盛り上がりました。
大きなスーパーが近くにあると便利で楽しいすね。
食後のスイーツの予定は、天ケ瀬ダムまで走って、少しエネルギーを消費してからになりました。
              Bitmap

images3_20130602.jpgimages3_20130602
琵琶湖の水を堰き止める?天ケ瀬ダムの迫りくるような偉容に圧倒され、すこし腰が引けているような・・・。
              Bitmap

images4_20130602.jpgimages4_20130602
紫式部像。少女のような愛らしい容姿です、モデルはどなた?
              Bitmap

images5_20130602.jpgimages5_20130602
平等院表参道にまわり、はんなりかふぇ「憩和井」の定番「和みサンデー」を手にして、うるるん、ピンボケになっちゃいました。
              Bitmap

images6_20130602.jpgimages6_20130602
杉玉の下で記念写真をとならぶと、伏見の景色にされてしまいました。大口径のレンズ群が上から、下からと集団で迫ってきます。注文の多いカメラマンさん、ついには「酒蔵の前を集団走行で頼みます」ときました。もうお祭り状態です。
              Bitmap

images7_20130602.jpgimages7_20130602
中書島駅で解散後、さらに宇治川左岸のサイクリングロードを下る。御幸橋は、すぐそばだ。
              Bitmap

imges8_20130602.jpgimages8_20130602