開運松原六社参りポタ (2014/1/5 SUN)

 

“2014年最初のクラブランを報告します。

イベント名: 松原六社参りポタリング
日時: 2014年1月5日(日)9:30 – 13:30
参加者: 4 名
天候: 快晴 最高7.8℃ 最大風速3.8M 日照時間 7.99
企画書通りに実施。
楽しいポタリングで無事終了しました。感謝!

特記事項
申込:5件、(HP2件、email 1件、口頭 2件)
欠席連絡: 2件
集合場所: 北花田イオンモール東側駐輪場
昼食: とんかつ千房(松原市上田1丁目4-5)
解散場所: 我堂八幡宮”

 
阿保神社images1_20140105

 

集合場所一番乗りは最年長。パンクトラブルを想定しての時間配分、見習いたいですね。今回は昨年のコースに加えて、阪神高速大和川線の地上ルート、酒屋神社跡、たじひ大溝跡などをルートに追加しました。 阿保神社では参加者全員がお書初め。 風無く日が出て、終日暖かく、楽しいサイクリングでした。

 
絵馬 開運干支張り子images2_20140105

 

“開運松原六社参り: 開運の『開』は「ひらく・はじめる」の意、『運』は「はこぶ・めぐる」の意。
各神社を「めぐり・はじめる」参拝により、神々のご加護のもと、より良い年となりますよう開運。
六社参拝満願して午の張子をお受けし、参加者全員で絵馬に署名しました。自転車博物館で飾ってもらいます。
本日のルートをハイライトした「2014年度版開運松原六社参りMAP」をMCC事務局に預けます。
ご参照ください。”

「吉野トレッキングツアー」(奈良県吉野町)

○参加者数       12名(女性4名 男性8名)                              

○開催日        2013年12月22日(日)                                                           集合時間・場所    10:00 近鉄大和上市駅前                                                           解散時間・場所    17:00吉野川河原駐車場                               

○ルート         吉野川河原~銅の鳥居~金峯山寺~(「やっこ」さんでお昼)~吉水神社~勝手神社~修業門~金峯神社 ~(「やっこ」さんでスイーツ)~「平宗」さんで柿の葉寿司のお土産~「やたがらす」さんで御酒のお土産~吉野川河原

○距離     25km  (レベル 中級、上級)

 images1_20131222
今回の参加メンバーは、岩湧山メンバーを中心にノリのいい体育会系女子4名と煩悩多く懺悔が必要な男子8名の参加です。
吉野川の清流を眺めながらブリーフィングと記念撮影です。
ウオーミングアップを兼ねてゆっくり杉やヒノキの丸太を見て、香りに癒されながら吉野神宮に向かいます。吉野神宮の御祭神は、後醍醐天皇です。静寂に包まれた荘厳な神社です。
 images2_20131222images3_20131222
途中芭蕉の句碑を眺めながら、俗界と浄域との境界の銅の鳥居に向かいます。
阿吽の二人の仁王さんが睨みをきかす金峯山寺に到着です。東大寺大仏殿に続く木造の大建築です。
山岳宗教、密教、陰陽道神仙術、修験道、仏教等あらゆる教えのメッカです。
 images4_20131222images5_20131222
金峯山寺や鬼の家来を持つという超人的な神通力や幾多の伝説をもつ役行者にもお参りして、六根清浄で皆さん全員生まれ変わりです。
images6_20131222images7_20131222
「やっこ」さんで柿の葉寿司や稲荷ずし、山菜、キツネうどんをいただいた後南朝の皇居あとの吉水神社におまいりです。義経と静御前もここで思い出に残る数日を過ごしました。弁慶が追っ手を力自慢で追い払ったという岩に釘がささった力釘もあります。
 images8_20131222
     
捕らわれた静御前が、義経を遠くに逃す為に舞いを舞った勝手神社を経て奥千本に向かいます。
上りは、ウインドブレーカーを脱いで薄着で十分です。森林浴と凛とした静寂が身を包みます。
本日は、鹿と遭遇は、なかったですが、途中から雪道に変わりました。
 images9_20131222images10_20131222
遠くに雪見の絶景を眺めながら、MTBならではの雪道走行です。
パウダースノーを踏みしめて、坂道のしんどさも忘れ、スリリングな雪道走行でみなさん大はしゃぎです。
記念撮影終了後山上ケ岳に向かう銅の鳥居に次いで二つ目の門の修業の門をくぐります。
雪を踏みしめ、金峯神社や義経隠れ塔にたどり着きます。
 images11_20131222images12_20131222
金峯山寺をはるか下に眺めながらMTBの楽しみの一つであるダウンヒルです。
温度計は、零下一度を表示しています。途中で体が冷えないようにみなさんに用意していた新聞紙を体にはさむようにアドバイスです。
結構暖かく、落ち着いてダウンヒルを楽しめます。お勧めです。
images14_20131222 images13_20131222
再び「やっこ」さんで葛もちセットかおぜんざいをいただいて、吉野川への快適ダウンヒルです。
お土産に「平宗」さんで柿の葉寿司や「やたがらす」さんで大台ケ原からの恵みの水でつくった
地元吉野の御酒をお正月用に買って帰途につきました。杉の樽の香りがする辛口の樽酒は、
口当たりもよくおすすめです。旨いお酒でした。
 images15_20131222images16_20131222