長谷寺&初瀬ダム

去年から、I西さんが何回か企画してくれてたのだが、いずれも雨天中止。前回は、なんと100%の降水確率・・・。今回も自信なかったんだけど、おかげさまで梅雨の晴れ間、無事、実施することができた。
参加申し込みは15人。
お一人が来られず、14人で8時40分出発。柏原市役所~R25~王寺駅
しばらく大和川沿いを走って、そのあと蘇我川沿いに入る。
自転車道路ではないそうなんだけど、車ともほとんど会わず快適!
奈良の道はいいなあ~「ほぼ平坦」という I西さんの言葉はウソではなく、坂道をさけて走ってくれた。
おかげであっという間に大神神社に着いた。
まだ11時にもなってなくて、そうめんは食べられなかった。そこからはわずかな登り坂。初瀬街道を走り、長谷寺へ。
 images1_20140615
今はあじさいが見頃だという長谷寺だが、前を通らせてもらっただけです、すみません。
なんと、長谷寺に着く前にコンビニに寄って弁当を買う、という予定だったのに、
裏道を通ったので、コンビニを通りすぎてしまってたのだ。
長谷寺見学どころではなく、皆さん、柿の葉寿司を買ったり、草餅を買ったり、
食料調達に大わらわ。
どんなときでも、補給食は忘れてはいけませんね。さあ、ここからが、今回唯一の登り。初瀬ダムへ。
けっこうな登りだけど、短いのが救い。
すきっ腹で登坂を終えて、自動販売機の前にすわりこむ。
images2_20140615
 みんなで木陰で昼ごはんのあと、ダム湖を1周したりしてゆっくり過ごす。
景色は抜群。春や秋はさらなり、だそうだ。
日曜だから休みだと思ってた管理事務所にS田さんが声かけてくれて、ダムカードももらえたよ!
何枚か集めたら、記念品をくれるとか?
 images4_20140615
そろそろ帰るとするか、コンビニに寄って、お昼ごはんをもっと食べたいし・・・
ってことで、ダムから下の世界に降りる。
下るとき、いつも思う。こんな坂、よく登ってきたなあ、えらかったなあって。その下りの途中のダムが見えるところで。
images5_20140615
長谷寺まで下りて、しばらく行くと、なんと、きょうは来られなかったんだなと思ってた Iさんに遭遇!
集合時間に遅れたんだそうだ。それから追いかけてきたって。
会えてよかった!   これで15人になりました。このあとは、大和川沿いを走り、帰途に着いた。
いつもいつも意地悪な西風が吹いて、帰りはしんどいけど、
間があくと、どなたかが前に来てひいてくれるので助かる。ありがとうございます。
本日の集合写真。(14人のときですが・・・)だんだん名前と顔が一致する方が増えてきてうれしいです。
これからもまた、みんなで走りましょう。なお、きょうの走行距離は、柏原市役所までの往復で82キロでした。
お疲れ様でした。

爽快!高野山ダウンヒルサイクリング(下見)

○参加者数       5名(男性5名)                                    

○開催日        2014年6月9日(月)                                               

○集合時間・場所    9:00JR橋本駅                                               

○解散時間・場所    17:30JR藤並駅                                

○ルート   高野山大門~花園町~あらぎ島~金谷~JR藤並駅(国道480号線)
○距離              75km  (レベル 上級)                                          

○重点項目      ダウンヒルの走法の極意を長谷部講師よりレクチャー 
                       「スローインファーストアウトの原則を守り、センターを割らないこと」                                            

images1_20140609 
本日は、高野山から爽快にダウンヒルを楽しもうというサイクリングです。
高野山大門から海南に抜ける予定でしたが、車の往来が激しいため、検討のうえコース変更です。
高野山は、さすがにひんやりとして肌寒い位です。
高野山大門から花園町に至る道は、山の稜線や渓谷の美しさに思わず見惚れます。
まるでツールドフランスの山岳ステージのラルプデュエズを走っているようです。
 images2_20140609
料理長は、N下さん、元ボーイスカウトのH部さんと山屋のI井さんは、炭火おこし等BBQ設備の管理運営で、W田は、雑用専門です。
焼きそばマニアのH部さんの強い希望で焼肉に加えて、焼きそばは、参加人数5人に対して9人前です。満腹で走るどころではない状態です。
 images3_20140609
道中、子猫が、道を走っているかと思いきや、ちびこいウリ坊が、「猪突猛進!」まっすぐ道路を疾走しています。元全日本チャンプのH部さんが、アスリートの本能に目覚めて追いかけます。私たちは、母親いのししが近くにいないかどうかヒヤヒヤドキドキです。
images4_20140609
満腹にも拘わらず、途中の道の駅でソフトクリームをいただいたり、有田川の清流を横目で
眺めながらスピードに乗せて快走します。
たどり着いた先は、あらぎ島です。日本の山村の原風景が垣間見れます。
 images5_20140609 
 
   
この付近は、和歌山の夕陽百選に選ばれているところでもあります。
道中で野菜の無人販売をみたり、新鮮なトマトを買い食いして楽しみます。
これもサイクリングの楽しみの一つですね。(^^)
 images6_20140609
このあたりは、房がブドウに似たブドウ山椒の日本一の生産地でもあります。
道の駅で亀田製菓さんのブドウ山椒のカキの種を発見し、早速購入の上お土産にします。
 images7_20140609
最近MCCの倶楽部員の間でひそかなブームになっているダムカードです。
ここ二川ダムの管理事務所でもいただくことができます。美しい景色のダムカードです。
みなさんもサイクリングに行かれて、ダムを通られたら、ぜひ手に入れられて思い出とされてくださいませ。
 images8_20140609
このルートは、信号が、ほとんど皆無の爽快なダウンヒルルートです。
道中眺める景色もよくサイクリストにお勧めのコースです。
輪行、ヒルクライム、ダウンヒル、スピードにのせた集団走行等技量の伴う上級者向けのコースですが、みなさん、本番もぜひご参加のほどお願い申し上げます。
「みんなで走ると楽しいよ!」ぜひ御参加を!
 images9_20140609