秋深まる布目ダムを巡り剣豪の里『柳生』へ (2014/10/25 SAT)

○参加人数        5名(オール男子)
○開催日          2014年10月25日(土)
○集合時間・場所     9:00 JR奈良駅東口
○解散時間・場所    15:00 同上
○ルート         JR奈良駅~布目ダム~柳生の里~円成寺~JR奈良駅
○距離              55km
○重点項目      ダムカードゲット、柳生の名所巡り

                                           

images1_20141025
コース説明、自己紹介と体操をして奈良駅を9時前に出発。
県道80号線の延々と続く登りをえんやこらせっとペダルを回して登りのピーク地点の水間トンネル前で本日メンバー5名の集合写真をパチリ。
images2_20141025
第一目標地点の布目ダムへ到着。
ツアーオブジャパンの舞台となっていたルートらしい。
岸和田のW田さんが興奮気味に観戦していた名勝負を語る。そのころ自転車に無縁な私にはさっぱりわからないが・・。
images3_20141025
今日はお休みのダム事務所だったが、インターホンで係の人を呼んだらこころよくダムカードを持ってきてくれました。同時にダムカードをもらいにきた人がよそのダムカードを含め5枚を集めたとのことで黄色のスペシャルカードをゲットしていました。安田大サーカスのクロちゃんに似た異様に甲高い声のおじさんでした。
images4_20141025
ハイ、チーズの掛け声とともにカードを見せ合うおっさん達。
images5_20141025
布目ダムを一気に下り、柳生の里に到着
岸和田の浜村淳ことW田氏の解説を聞きながら『十兵衛杉』に見入るオヤジ達
俳優の柳生博さんはここの出身で柳生家の末裔だそうです。
images6_20141025
お楽しみの昼食の時間です。
柳生茶屋という古風な佇まいの食堂に入りました。
名物茶粥定食1,080円也。古代米の餅入です。
images7_20141025
F坂さんの茶粥定食の餅が行方不明になり、皆から遅れること5分後に到着。
食事しながらも下ネタやオヤジギャグで盛り上がります。
images8_20141025
柳生に来たら絶対見ておきたい、奇岩「一刀石」。ちょっと坂を登った「天石立(あまのいわたて)神社」にあります。その他にも自然にできたとは思えない神秘的な御神体の奇岩があります。
ここでもW田氏に岩にまつわる伝説を見てきたかのように解説をしてもらいました。
柳生新陰流の始祖柳生宗厳が、天狗だと思い一刀のもとに切り捨てたが、天狗はかき消え2つに割れた巨石が残ったというものです。
images9_20141025
柳生宗厳の孫十兵衛が13,000人の弟子を指導したという正木坂道場を見学しました。
少年剣士たちがりりしく稽古をしていました。
このあと、柳生家の菩提寺の芳徳禅寺を見学、墓参り?をしました。
もちろん、ここでもW田氏の解説付です。
images10_20141025
柳生名所巡りを終え少しの登りと爽快なダウンヒルでJR奈良駅へ
予定より1時間早く、15時に解散しました。
F坂さん、W田さんはクルマで、K村さんは自走で、M船さんは足をほぐすといいながらどこかへ、私は輪行で帰途につきました。
参加された皆様。どうもお疲れ様でした。
W田さん、サブリーダーを引き受けていただいた上にいろいろ調べていただきありがとうございました。
このルートは見所満載で適度なアップダウンもあり秀逸なサイクリングコースだと思います。
みんなで走ると楽しいよ(アレッ?)

泉佐野 BBQ de サイクリング 中止残念報告

○参加人数        当初10名、手違いで集合していただいた参加者3名
○開催日         2014年10月20日(月)
○集合時間・場所    10:00りんくうタウン駅前ロータリー
○解散時間・場所    13:00泉佐野漁港
○ルート        りんくうタウン駅~マーブルビーチ~田尻漁港~おにぎりやさん~泉佐野漁港
○距離              20km
○重点項目      海沿いをのんびりポタリングと泉佐野で評判のおにぎりやさんを探す。

                                           

 images1_20141020
本日は、お昼から雨模様とのことでBBQは、急遽中止になりました。
リーダーの「脇の甘い」判断(><)で前日の掲示板に「明日実施」と大胆にも掲示したため、早朝から優柔不断、暮令朝改(?)にて掲示板やら携帯やらメールやらてんやわんやの連絡です。
メールや留守電やショートメールは、一方通行のコミュニケーションで、限界があり、やはり電
話での声と声のコミュニケーションが一番だと感じました。
 images2_20141020
手違いで集まっていただいた3名で早速首脳会談(りんくうタウンサミット)です。
煮詰まった会談の結果、雨もまだ時たまポツポツ降るくらいなので海沿いをポタリングしようということになりました。
泉佐野でN田さんのおすすめのおにぎりやさんをみんなで探して、泉佐野漁港で海を見乍らお昼ご飯をいただこうということになりました。
 images3_20141020
穏やかな茅渟の海を眺め、心地よい潮騒のメロディーを聞き、頬をなでる潮風を感じ、すっかりご機嫌さんです。
体も次第にリラックスして、疲れた心と体も癒されます。軽いギヤで流します。
遠くに見える関西国際空港から飛び立つ航空機も旅情を誘います。
 images4_20141020
白い石の浜辺を海沿いに探索しながら走ります。
行き止まりにならないかハラハラドキドキワクワクです。
 images5_20141020
 
   
残念ながらN田さんのおすすめのおにぎりやさんは、おやすみでした。
気を取り直して泉佐野漁港であなごどんぶりをいただくことにしました。
台湾、香港、中国などアジアからの旅行客で店内は、大賑わいです。
 images6_20141020
アジアのみなさんは、ボリュームいっぱいのテンプラ定食を味わっていました。
運ばれてきた私たちのあなごどんぶりにも興味津々です。
やっぱり食べることが幸せですよね。(^^)
「みんなで食べると楽しいよ!」「みんなで走ると楽しいよ!」ぜひご一緒に楽しみませんか!

「みんなで行こう!ニコニコサイクリング」(槇尾山)

○参加人数        15名(うち女子3名、男子12名)
○開催日          2014年9月28日(日)
○集合時間・場所    10:00 南海高野線河内長野駅
○解散時間・場所    14:30 南海高野線河内長野駅
○ルート        河内長野駅~金剛寺~槇尾山~父鬼~金剛寺~河内長野駅
○距離             37km (実走2時間10分 平均時速17km)
○重点項目     無茶せず。無理せず。意地張らず。体調に応じてマイペースで末永くサイクリングを楽しむ。

                                           

 images1_20140928
本日は秋の好天とさわやかな秋風に吹かれ泉州地区の里山サイクリングです。
集合場所への道中五穀豊穣を祝うだんじり祭りの試験引きの日で若者たちのにぎやかな掛け声とともにだんじり囃子も聞こえます。ここ泉州地区は、すっかり秋です。
MCCも若者たちではございませんが、新しいお仲間も増えて、にぎやかになってきています。
スタート時のブリーフィングで自己紹介と立候補で幹事を決めます。
 images2_20140928
準備体操の後出発です。
まずは、金剛寺まで軽いギヤでウオームアップを行います。
いきなり山間部に入るのでいつもよりウオームアップは念入りです。
金剛寺に到着する頃には、汗がにじんできます。
小休止の後槇尾山に向かいます。
真っ赤な彼岸花や緑のみかんの実が秋を感じさせます。
各自マイペースで槇尾山を目指します。
 images3_20140928
みんなでワイワイガヤガヤ言いながら槇尾山に登ります。
今回のサイクリングは、あくまでもガイダンスです。
後日一人あるいは、気の合うお仲間ができ、みんなでで再度行かれることをリーダーは願って企画しています。
本日は、槇尾山だけでなく、鍋谷峠へのガイダンスも行いました。
 images4_20140928
河内長野駅前の商店街のツルザワさんでフルーツサンドとフレッシュジュースで乾杯です。
フルーツパイや柿のジュースも美味です。
サイクリングの途中でぜひ寄られてくださいませ。
「みんなで食べるとおいしいよ!」
 images5_20140928
 
   
本日は、プラムジュースとフルーツサンドを頂きました。
食後も胃もたれすることもなく、自転車に乗るのに最適な食事ですね。
疲れもリフレッシュされます。
 images6_20140928
本日の体育会系女子の3人です。
いつも笑顔がステキです。
自転車博物館の自転車散歩や健康サイクリングから始められて、一歩ずつ経験を積み重ねて、MCCのサイクリングに積極的に参加されてきました。
上り坂も下り坂もずいぶん慣れてきました。
鍋谷峠も彼女たちを喜んで待っていることでしょう(^^)
彼女たちの精進に乾杯です。
男性陣もにぎやかに彼女たちを囲んでご機嫌です。
みんなが集う倶楽部っていいもんですね。
「みんなで走ると楽しいよ!」
どんどんご参加くださいね(^^)!