みんなで行こうプチサイクリング 松尾寺と和泉市久保惣美術館

 ○参加人数        10名(うち女子2名、男子8名)
 ○開催日          2015年2月27日(金)
 ○集合時間・場所    10:00 JR和泉府中駅前
 ○解散時間・場所    14:30 和泉市久保惣美術館 15km 
 ○重点項目          未舗装路の路面のラインを選んで走る。
               下りで体が冷えないように脚を止めずに軽くペダルをまわす。
  images1_20150227                                 
本日は、前日の雨もあがり、雲ひとつない晴天となりました。
少し寒いですが、M宅さんの号令で準備体操をして体を暖めます。
コース説明の後街道の風情が今なお残る和泉府中の熊野街道をゆっくりウォームアップです。
柳田橋から槇尾川沿いを経て、松尾川沿いにみんなで自転車を走らせます。
一部未舗装路があり、前日の雨で少しぬかるんでいますが、走行ラインを読むテクニックが要求され
ます。
未舗装路を走りますので、細いタイヤのロードレーサーだけでなく、安心して走れるMTBに乗る楽しさ
もみなさんにガイダンスします。
道が細くて、ほとんど車が来ない、快適に走れるおすすめのコースです。
images2_20150227
休憩の展望台では、澄み切った青空と和泉葛城山脈を遠くに眺めます。
公園では、羊が放し飼いにされています。M船さんが、羊にご挨拶をしています。
羊も目を細めてうれしそうです。
近くで見るとぬいぐるみのようです。毛は、わりと固かったですね。シャンプーとリンスが必要だと思いました。(笑)
おとなしくって人懐っこいですね。係りの方のお手入れも行き届いています。
ウサギもたくさん飼われていて、私たちを歓迎してくれています。(^^)
images3_20150227
樹齢700年、高さ38mの和泉市内最大の楠の木の下で記念撮影です。
長寿にあやかり、木のパワーをいただきます。
大阪府の天然記念物に指定されています。
images4_20150227
松尾寺に到着です。
白鳳時代に役行者(えんのぎょうじゃ)が、如意輪観音の像を刻んで安置したことが寺の起こりと
いわれています。戦国時代織田信長に敗れて、焼打ちに会いましたが、その後豊臣秀頼により
再建されました。
お寺には、源義経が、源平一の谷合戦で戦死した将士の亡き魂の菩提を弔った首堂もあります。
また七福神めぐり、西国のお寺めぐりもできます。
「如意輪陀羅尼経」「孔雀経曼荼羅図」等多くの文化財も保存されているそうです。
images5_20150227
山門の上にも上がらせていただきました。内部は、仏像が置かれ、拝めるようになっています。
皆さんに並んでいただき、下から記念撮影です。手すりがこわれたり、床が抜けたり、バランスを崩して
落っこちはしないかとヒヤヒヤドキドキ写真を撮りました。
でもみなさん、高いところにのぼり、うれしそうでした。(^^)
images6_20150227
六文の教えです。よろしければお読みくださいませ。
これを拝見すると気持ちが清らかになるとともに、安らぎを覚えます。(合掌)
こういうお言葉は、お寺にお参りしたときに印象に残りますよね。
images7_20150227
本日のMCCレディースのU淵さんとS部さんです。
U渕さんは、堺市内のお寺めぐりをされているようで、200か所あまりを訪れたそうです。
S部さんは、これからあちこちと旅行も楽しもうといろいろ計画されています。
こうしてサイクリングにご参加いただくと、場が和み、サイクリングも一層楽しいものになりますね。
images8_20150227
松尾寺のすぐ近くの「心庵」さんでランチタイムです。(TEL0725-53-5531)
女性に評判のお店で季節感たっぷりの料理が自慢です。バランスもとれていて美味ですね。
古代米もお代わり自由で男性も十分満足できます。
デザートのコーヒーとケーキも追加できます。
別途おぜんざいもあるそうです。
images9_20150227
こうして全員でランチタイムを楽しむのはいいもんですね。
シリーズもので行うプチサイクリングの趣旨は、「みんなでのんびりゆっくり走ろう!」「あまり走らないで
ランチやスイーツを楽しもう!」「集合場所までのサイクリングや解散場所からのサイクリングを個人や
グループで楽しもう!」「お友達を増やし、これからもみんなで楽しんでいこう!」ということで行って
います。
みなさんでワイワイガヤガヤやっていこうと思います。これからもぜひご参加くださいね。
images10_20150227
ご希望のクラブ員でオプションで和泉市久保惣美術館の見学です。
和泉市で綿織物業を営んでいた久保惣株式会社と久保家から美術品が市に寄贈されて、昭和
57年に開館しました。
北斎の富嶽三十六景「凱風快晴」、モネの「睡蓮」、ピカソの絵やロダンのブロンズ像もあります。
今回は、宮本武蔵の「枯木鳴鵙図」は見れませんでしたが、源氏・伊勢・和泉式部の古典文学の
情景を展示していました。
特に和泉市の古い地名の和泉国にゆかりのある和泉式部の物語は、印象的でした。
本日は、梅の花の咲くのどかな春のプチサイクリングの一日でした。
「みんなで走ると楽しいよ!」みなさんもぜひご一緒にいかがですか!