春の京都 桜名所探訪一泊ツーリング 「春!桜を愛でに行こう」

 ○参加人数        11名(うち女子2名、男子9名)
 ○開催日          2015年4月5日(土)~4月6日(日)
 ○集合時間・場所    4日(土)10:00 阪急嵐山駅
 ○解散時間・場所    5日(日)13:30 宿泊場所のホテル前
 ○重点項目          サイクリング道路を集団でマナーを守って走る。
 〇コース    【初日】嵐山~サイクリング道路~八幡せわり桜往復
                【二日目】雨天のためホテルから嵐電北野線に乗って平野神社、北野天満宮往復
 〇初日のデータ      実走行時間3:27:29 実走距離56.63km 平均速度16.4km/h
               
  images1_20150405                                 
前日まで降り続いた雨も止み、青空が見える暖かい春の日の始まりです。
自動車で便乗してきたメンバーは、集合時間まで間がありましたので、嵐山を自転車散歩です。
渡月橋から眺める秘境保津川の流れと桜に染まった山を見ながら、ゆっくり自転車を走らせます。
朝早くから観光客の皆様もたくさんいらっしゃいます。
さっそく外国人の旅行者の皆様と一緒に写真におさまり、国際民間交流です。
彼女たちの明るい笑顔ときれいな桜で朝から気分上々です。
images2_20150405
サイクリング道路をリーダーのT田さんの引きで快調なペースで走ります。
今度は、きれいな黄色の菜の花を見ながら走ります。
この色も春の色でいいもんですね。
T田さんには、この日のツーリングを一年前から周到に準備していただきました。
春の京都という観光地の宿泊は、宿泊場所の確保も大変です。
幹事お疲れさまです。
images3_20150405
八幡市に入り、枝垂桜の歩道にて、イタリアンブランドのBIANCHIに乗られたお嬢さんと記念撮影です。
最近自転車をはじめられたそうで、好奇心旺盛で熱心にあれこれ質問されていました。
さっそく堺自転車博物館のことやMCCのサイクリングクラブの紹介やH部さんのBAAの相談コーナーをご案内しました。
彼女は、「生」の博物館の事務局長のH部さんに出会うことができて、感動されていました。
こうして見知らぬ町で見知らぬ人と出会うのもサイクリングの魅力の一つですね。
images4_20150405
八幡のせわりの桜です。
圧倒されるほどの絶景です。
ぜひ行かれることをお勧めします。
桜まつりが開かれ、クラブ員の皆さんも大道芸にも見入っておられました。
土手で一休みし、桜餅のおまんじゅうを楽しみます。「春爛漫ですねぇ!(^^)」
images5_20150405
夜は、お楽しみの宴会です。
まずは、みんなで乾杯です。この一杯が最高ですね。
お互いに気心がわかりあえて、MCCクラブ員同士の交流を深めるいい機会です。
料理もお重に入ったバラエティに富んだ京漬物や焼き物それからお刺身、湯葉、おししいお米のごはん、デザートと盛りだくさんです。
お酒もビール、ワインから日本酒、焼酎と盛りだくさんです。
M宅さんは、「親父の遺言で弱いから間違いを起こすといけないから冷酒は飲むな!」といわれていたそうですが、なかなかお強くて、冷酒を飲んではりました。
「遺言は、いいんでしょうかね?(^^)」その後ホロホロトロトロみんな千鳥足で夜桜見物です。
images6_20150405
二日目は、あいにくの雨です。走れないのは残念ですが、雨の京都も風情のあるものです。
みんなで嵐電に乗って遠足です。小学生に戻った気分でみなさん大はしゃぎです。
images7_20150405
テレビの旅番組でもよく放映されている「桜のトンネル」を抜けます。
桜の国に向かって走っていくような錯覚に陥ります。
かわいい電車に乗って、子供心に帰り、思わず無心で前方を眺めます。
images8_20150405
駅名も風流な京都にふさわしい「北野白梅駅」で嵐電を下車し、平野神社に向かいます。
こちらのさくらも今を盛りにおたがいにしとやかに美を競うかのようにあたり一面に咲いています。
雨に濡れた桜もしっとりとした色香を感じて、いいもんですね。
images9_20150405
「色気」の次は、「食い気」です。
昼間からがっつりと中華料理を楽しみます。
みんなで円卓を囲んでいただく、「同じ釜の飯をいただく」ランチも楽しいもんです。
みんな満腹になり、幸せな気分です。
images10_20150405
ご参加の皆様、T田さんはじめ幹事の皆様、おつかれさまでした。
これからもMCCでいろんなサイクリングをして、楽しんで行きましょうね。
「みんなで走ると楽しいよ!」ぜひ皆様もご一緒にいかがでしょうか!

みんなで行こうプチサイクリング 久米田池とトンボ池公園

 ○参加人数        8名(うち女子1名、男子7名)
 ○開催日          2015年3月26日(木)
 ○集合時間・場所    10:00 JR和泉府中駅前
 ○解散時間・場所    13:30 和泉府中泉井上神社
 ○重点項目          走行前の点検方法を習得する。
               
   images1_20150326                                
本日は、雲一つない透き通るような青空を見上げながら春の一日をプチサイクリングで楽しもうと
円熟した人生を送る「粋なオトナ達」の集合です。
パソコンのインストラクターを務められているN川さん、走行記録のブログをきれいに作成されている
H多さん、マラソンにも力をいれているM宅さん、MCC山岳会のS水さん、盲導犬の育成に力を入れ
ておられるグルメのY原さん、能にも関心をよせている多趣味のO本さん、おなじ「のう」でも
秘かに脳トレに行かれているS部さん、そして品行方正なW田の8名のパーティーです。
M船さんは、今回風邪でダウンです。(残念~次回はぜひご参加を!)
まずは、別名「鳥の関西国際空港」と呼ばれている久米田池を一周します。
散歩しているみなさんにご挨拶をしながら、走行します。
images2_20150326
水仙や菜の花や色々な花が色鮮やかに咲いている池のほとりを流します。
水面近くを走りますので、まるで水面を走っているような錯覚に陥ります。
ここ久米田寺は、高僧行基が久米田池を築くとともに池の管理のために天平10年(738年)に開基
したお寺です。
「楠家文書」など7件が国の重要文化財に指定されています。
玄弉三蔵法師のご霊骨を奉安してるそうです。
池の周囲には、桜の木が多数植えられていて、春のお花見シーズンは、たくさんの人たちで賑わい
ます。
images3_20150326
行基渕です。
久米田池築造の際飲み水や洗い水に使用された清らかな湧き水のあったところです。
以来、主の龍神が、池に水の溜まるのを待ったと言い伝えられています。
サイクリングに行く楽しみの一つとしてその土地土地でこのような解説に出会うことが多々あります。
見聞を広めるとともにみなさんでこうした時間を共有することも楽しいものですね。
images4_20150326
トンボ池公園です。大きな公園です。遊具もたくさんあり、子供たちも大はしゃぎです。
年間80万人近い来園者を誇る、大阪府営の公園だそうです。
梅、桜、桃、バラやアジサイ等々季節ごとの花々を楽しめるスポットです。
まるで私たちが、ヨーロッパの庭園にいるかのような感じがします。
リリーマルレーンという花に出会ったのもこの公園でした。
おすすめの公園です。皆さんもポタリングにいかがでしょうか!
images5_20150326
池では、鴨の子供たちが大合唱です。さすがにネギはしょっていません。
彼らは、どんな歌を歌っているのでしょうね。「早春賦」でしょうかね?
頭にヒナの時の茶色の毛が残っているのがなんとなく可愛いですね。
images6_20150326
公園内の丘の道をぐるりと一回りします。
浜側や山側の景色を一望できて、おすすめのポイントです。
みなさん、山の景色を眺めながら、一息つきます。
images7_20150326
山桜、八重桜、桃等いろいろな花が咲いています。
限りなく透き通った青空にも乾杯です。(^^)
ウグイスや雲雀も心地よく歌を歌っています。
ついでに私のお歌もひとつ聞かせてあげましょうか!(^^)
何の曲がいいですかね?(^^)
images8_20150326
泉州岸和田の野菜、果物、花が集まる、食の拠点「愛彩ランド」です。
「地のもん」をいただける地産池消の拠点でもあります。
皆様もサイクリングを兼ねて、リュックサックをしょって、ネギや野菜等のお買い物にいかがでしょうか?
images9_20150326
みなさんで600円のお弁当をいただきます。
栄養のバランスがとれていて、みなさんに人気のおすすめのランチです。
「みんなで食べると楽しいよ!」
最後になりましたが、こういった形で軽く走るプチサイクリングを行っています。
写真提供のH多さん、N川さん、ありがとうございました。
皆さん!H多さんのブログもぜひご覧になってくださいね。楽しいブログです。(^^)
「みんなで走ると楽しいよ!」ぜひ皆さんもご一緒にいかがでしょうか!