みんなで行こう!ニコニコサイクリング祝日版(千早赤阪村)

○参加人数        9名(うち女子1名、男子8名)
○開催日         平成28年11月23日(水、祝)
○集合時間・場所    9:00  南海高野線河内長野駅
○解散時間・場所    13:00 南海高野線河内長野駅
○重点項目          たくさんの奥河内のコースの案内と登坂時の走り方を体得する。
○走行距離               25km
○コース          河内長野駅~三日市~観心寺~下赤坂城跡(棚田)~楠木正成公                生誕の地~建水分神社~天野酒(西條合資会社様)~河内長野駅
○幹事          檜木、和田
images1-20161123                                         
本日のMCC行事は、火野正平氏のこころ旅で紹介されたところをたどり、南北朝時代に後醍醐 天皇に仕えた楠木正成公ゆかりの地を訪ねます。楠木正成公の信奉者は水戸黄門水戸光圀公 はじめ今もなおたくさんの方々がいらっしゃいます。 奥河内、紅葉の観心寺、楠木正成公生誕の地、産湯の井戸、建水分神社、楠木神社を 巡りました。 下赤坂城跡の棚田、一面に咲き誇るコスモス、遠くに見える市街地、天野酒の酒蔵での 乳酸菌3,000億個の天酒サイダーやたくさんの杉玉、秋の楽しいサイクリングの一日でした。 「みんなで走ると楽しいよ!皆様もご一緒にいかがでしょうか!」
images2-20161123 
寒い日が続きましたので念入りに準備体操を行います。
images3-20161123
楠木正成公ゆかりの観心寺にて記念撮影です。
images4-20161123
下赤阪城跡のきれいな棚田をバックに記念撮影です。
images5-20161123
Iさんおすすめでご案内いただいた下赤阪城本丸跡です。
images6-20161123
楠木正成公生誕の地です。
images7-20161123
楠木正成公産湯の井戸です。
images8-20161123
ハンガーノック防止の意味もあり、建水分神社で昼食までのつなぎでまったり補給食をいただきます。
images9-20161123
楠木神社です。紅葉がきれいでした。
images10-20161123 
天野酒(西條合資会社様)の酒蔵にて杉玉をバックに社長さんに記念撮影をしていただきました。 乳酸菌3,000億個の天酒サイダーはすっきりして、飲みやすいです。おすすめですね。

「紅葉の青蓮寺湖・香落渓」 里山サイクリング

○参加人数        11名(うち女子3名、男子8名)
○開催日          2016年 11月 13日(日)
○集合時間・場所    10:00 近鉄大阪線 名張駅
○解散時間・場所    16:00 近鉄大阪線 名張駅
○ルート 名張駅 ~ 青蓮寺湖 ~ 香落渓 ~ 曽爾村 ~ 御杖村(旧伊勢本街道) ~ 比奈知ダム ~ 名張駅・解散
○距離             約61km
○重点項目     紅葉見頃の青蓮寺湖や香落渓から比奈知ダムまでの里山を走る
images1-20161113       
秋らしい空を見る日が少ない今年ですが、この日は風も無く雲一つない青空が広がり、朝は少し肌寒さを感じた気温も直ぐに暖かな日差しと共に快適になってきて、最もサイクリングに適した日となったので、快適に走れそうと「名張駅」に集合したメンバーも心地良さにワクワクと上機嫌です。   特に今回の為にか、KHSの小径車の新車に乗り始めるO橋さんは楽しそうで、よーく見るとジャージがあまり見かけないブランドなのですが、デザインもカラーまでも自分と一緒なので笑いそうに・・・。   他にも何組かのサイクリストを見かけて、ここが生誕地の江戸川乱歩先生の像に「今日は最高のサイクリング日和やデー」と言われている様に見送られ、今回のサイクリングのスタートです。
images2-20161113
大阪とは環境が違い少し走っただけで市街地を抜け、そこから車の通行量も少ない道が青蓮寺ダムへと続くのですが、走り始めて直ぐの登り坂なので薄着に整えてから坂道を上っていきます。   来年富士登山に挑戦するF江さんも足慣らしのつもりで休まず頑張って上り、汗をかき始める頃に美しダムが見えてくれば上りはそこまでで、青蓮寺湖が見渡せる所で小休止します。   K村さんが全員のダムカードを代表でもらいに行くと、「皆で取りに来て」と言われたとの事で、その対応が理解し難いですが皆で受け取りに行って、貴重な?ダムカードをGET。
images3-20161113 
ダムを後にして昨年は崖崩れによる通行止めで通れなかった湖岸道路を気持ちよく走れば、香落渓に入り、最初の奇岩「天魔嶺」が見える所でワンショットですが、その時緊急事態発生か・・・?   遠くの垂直の崖をよーく見るとロッククライマーが上から垂れ下がったロープで登っているのが確認できたのですが、崖の下の木陰で見えない所から人の悲鳴が聞こえた直後に上から地面に何かが落ちたような音が聞きとれて、もう少しで頂点に辿り着く所まで登っていた人が、そこから下へ降り始めたので、それを見た皆から様々な憶測が交差したのですが、良くない事を考えるのは共通でした。   あってはならない事が起こったとしても何もできないので、我々は先へと進みます。
images4-20161113 
次にやって来たのは、これでもかと奇岩の間に見せる紅葉が美しい「もみじ谷」でワンショットすればまた走りますが、この直ぐ近くに「天狗柱岩」があり、当初そこはスルーするはずでしたがその奇岩を見れば絶景につい停まってしまい、結局皆がカメラを向けてしまう事に。   さらに進んで「小太郎岩」の幅約700m、高さ約200mの圧倒されるような大絶壁を見て感動、もう少しでススキが綺麗なすり鉢状の「曽爾高原」への入り口になりますが通過して行きます。
images5-20161113
「曽爾郵便局」へ行く上り坂で汗をかきながら上りますが、そこからすり鉢状の「曽爾高原」を遠くに見る景色が素晴らしいので、丁度良い休憩場所になります。   そろそろお腹も空いてきて、ここからはランチのお店までもう直ぐなので予約した時間に到着です。   ランチを予約していたお店は「高原ホテル曽爾お食事処2・7」で、このお店にはサイクルラックが設置されていて、ライダー割引もしてもらえるサイクリストに優しいお薦めのお店です。
images6-20161113
予約していた部屋の席に着き早速メニューから料理を選びますが、テーブルに出してあったメニューと違うメニューが奥の方に置いてあったのを出してきて、そちらのメニューを見て注文すると平日用のメニューだったのです。  このお店が凄いのは平日用ですが注文の食事が出せるか確認しますと言ってもらい、結局は平日用の料理を出してもらうという気持ちが良い神対応をしてもらえたのです。   皆の料理が並んで、楽しい会話をしながらのランチタイムを楽しめるのが最高のひと時です 毎度の事で、T村さんやM尾さんは大盛りのご飯にしてもらったのに、食べ終わるのが早すぎー!
images7-20161113
楽しいランチタイムが終わり外に出て、隣にある「コンビニ2・7」で温かいコーヒーなどを買って、鎧岳が正面に見える所で後半に備えて一息入れて、ふと空を見上げれば抜けるような青い空でした。   ここから先は一時間ほど里山を走るのですが、お腹も満腹で力強い走りが出来るようになったせいか、少し走るペースが速くなり快調に紅葉の里山を走って本日のピークの桜峠を越えます。
images8-20161113 
桜峠を越えた後は下り基調の道となって、古くからの家屋が残っている旧伊勢本街道を快適に走って、伊勢本街道と分れた所に遠くからでも民家の裏山の紅葉が綺麗に見える所があります。   ここは民家なのに特に綺麗な紅葉が見られるので、裏山にはライトアップする照明設備があり、広々として羨ましい民家にはどんな人が住んで居るのかと想像していたら中から居住されている上品な女性が出てこられて挨拶され、やはりこの雰囲気の家にふさわしい方でした。   この家のハスキー犬ではないのに、ハスキーな吠え声の犬に見送られて先に進みます。
images9-20161113 
ここから県道368号線に出て「長瀬」に入った道路脇に、遠くからでも目を引く大きなカエデが真っ赤に染まるように色付いていて、遠くから写真を撮ったのですが、その色があまりにも美しかったので自転車を置いて近くまで行って写真を撮った方が良いと、皆ここだけで何枚もの写真を撮りました。   ここから少し走って「比奈知ダム」に到着し、またK村さんに全員のダムカードをもらいに行ってもらい、また一つダムカードが増えました。
images10-20161113
ここはダムの下の方に近づける珍しい所なので、ダムの下へと降りて行って大きなダムの擁壁を見上げた後、山里から市街地へ行く帰り道を進んで行き、あと少し走れば解散場所の駅に着きますが、駅の手前にある駐車場で車で来た人とはお別れして、輪行で来た人はそのまま駅まで行きます。   駅に着いたら早速輪行の用意をしますが、皆さん輪行の回数を重ねただけあってかなり早くできるようになり、ここが始発なので空いた車両でゆっくりと座る事ができて快適に車中の人となりました。

秋の味覚BBQランチと不要品交換会と大泉緑地で散策サイクリング

○参加人数        11名(うち女子1名、男子10名)
○開催日         平成28年11月12日(土)
○集合時間・場所    12:00  大泉緑地BBQエリア
○解散時間・場所    15:00  大泉緑地BBQエリア
○重点項目            自分で焼きたいものを持参してみんなでBBQを楽しむ!
○走行距離                   3km  大泉緑地内とイングリッシュガーデンを散策サイクリング
○コース          大泉緑地内
○費用            320円/人
images1-20161112                                         
本日のMCC行事は、各自焼きたいものや飲み物を持ち込み、みんなでいただこうというBBQ大会の開催です。 急に寒い日が続いていたので炭火の暖かい火が心地よくなりました。 幹事は、一匹500円の丸々のサンマを手に入れるべく、鼻息荒く百貨店に開店直後に入ります。 前日に段取りよくサンマが売られているのを確認はしましたが、当日は売り切れでサンマがありません。 仕方なくスーパーで一匹78円のサンマで我慢です。幹事のH部さんは二匹も焼きます。(^^) 遠赤外線で焼くサンマは、よく焼けてお外で皆さんといただくと500円のサンマに勝るとも劣らぬ味です。 食後のコーヒーを楽しみ、まったりとしたひと時を過ごし、不要品交換会で盛り上がります。 終了後大泉緑地やイングリッシュガーデンを散策サイクリングです。 「みんなで走ると楽しいよ!」皆様もご一緒にいかがでしょうか!
images2-20161112 
会計の補助や集合場所からの道案内、BBQの準備や飲み物の準備等皆さんが幹事の お手伝いをしてくれます。
images3-20161112
皆さんがお持ち込みをしたサンマ、ウインナー、ピーマン、ハム、牛肉、鶏肉を焼きます。 みんなで焼くと楽しいですね。
images4-20161112
こうしてBBQで何回も集まるとお互いお顔とお名前が一致してきて、お仲間が増えます。 また皆さんで「おいしいね」と言いながら戸外でいただくBBQはさすがにうまいものですね。
images5-20161112
食後にY元会長の差し入れのフレーバー入りのコーヒーでまったりし、不要品交換会で盛り上がります。
iimages6-20161112
不要品交換会は、サイクルパーツをはじめ日用品まで何でもありで、無償です。 みなさん思い思いのユニークな不要品をここぞとばかりにたくさん持ち込みます。(^^) もちろん不要品持参せずとも参加できます。
images7-20161112
大泉緑地をのんびりと散策サイクリングです。 BBQ大会といえどもサイクリングクラブですから自転車に乗ることは欠かせません。(^^) 柳の木の下と水辺は風情がありますね。
images8-20161112
イングリッシュガーデンで記念撮影です。きれいなお庭ですね。(^^)
images9-20161112
自転車を転がすとご機嫌さんです。
images10-20161112 

みちくさサイクリング・泉北丘陵~天野街道

○参加人数        7名(男子7名)
○開催日         2016年11月06日(日)
○集合時間・場所    10:00 堺市南区 荒山公園
○解散時間・場所    15:00 同上
○ルート          荒山公園~天野街道~金剛寺~善正町~横山小~和田川沿い~赤坂台~光明池~荒山公園
○距離               40km (走行時間 2時間40分 平均時速15km)
○重点項目        秋の一日を自転車にまかせて、のんびりポタリング
images1-20161106                                         
秋の一日を自転車に任せ、のんびりポタリング。健康サイクリングで走ったコースをつなぎ合わせ50km程度になればと企画しました。集合場所では早速にメンテの談義が始まる、皆さん研究熱心な方ばかり。K田さんの後輪の異音の原因を一発で仕留めたメカに強いK谷さん、流石です。出発前の体操をしてスタート。南区にも堺市の自転車振興政策が進み、自転車ラインの指定が伸び、そこをゆっくりと走り、まず泉北堂で補給食のパンを仕込みました。
images2-20161106
人生の先達の面々が集まると、色々なお話が出てきて尽きません。最高の羅針盤です。
images3-20161106
穴地蔵の前で、外界にひらくアナを守ってくれるとか。シニアにとってはありがたーいパワー・スポットです。真剣におまいりをさせていただきました。
images4-20161106
刈り取られた田んぼの景色、今年もいい秋を迎えることができたと思います。本当に幸せなことです。
images5-20161106
すぐそこに金剛寺の建造物が、石垣にたつ白壁の向こうには黄葉した銀杏の葉がひらひらと動いて迎えてくれています。田舎の寂しいお寺のように見えますが、実は大きな伽藍を備えた真言宗御室派の大本山なのです。ここからは、少し登れば滝畑ダム、西に下れば水間の観音さんに、足があればどんどんと面白いところがいっぱい。今回は堺市南区方面に戻ります。
images6-20161106
天野山金剛寺の楼門の石段で記念撮影。平成の大修理を続ける金堂の覆いは完全に閉じられていて、覗き見ることも無理でした。休日の現場はこんなもの、考えが甘かった、残念です。
images7-20161106
金剛寺からR170を一気に下り、当てにしていたおうどんやさん、何時ものように順を待つお客さんがいっぱい。お昼は部屋の中で温かいものがほしいナ・・・の声で、一行は意を決して和田川沿いの(堺市自転車道に推薦したい)道を抜け、光明池駅まで一気に走ることに。
images8-20161106
途中コースを変更して、南区の新檜尾公園に立ち寄ることに、この場所は四季を通していい雰囲気を醸し出してくれるところです。自転車を止めたメタセコイヤの木立群に歓声、MCC企画・湖北のメタセコイヤ並木を走るにも参加の声、あそこの紅葉は別品!とか。お食事処は、もうすぐそばです。
images9-20161106
ランチの後外に出ると、立冬を明日に控え、風も強くなり、空の雰囲気が良くありません。寒いという声も聞こえ、光明池を周回するコースをカットして、朝の集合場所に向かうことにしました。荒山公園に到着したのは3時前、5時を過ぎると薄暗くなってくるので、自走で帰路に就く参加者にとってはぎりぎりの時間になりそうです。車や人があまり来ないところで、秋の一日をのんびりポタリング、無事に終わりました。

熊野街道から光明池へニコニコサイクリング

○参加人数        9名(うち女子4名、男子5名)
○開催日          2016年11月2日(水)
○集合時間・場所    9:30  自転車博物館上広場                                                                     ○解散時間・場所    15:30 自転車博物館上
○ルート           自転車博物館~熊野街道~大鳥大社~和泉府中~光明池~和田川~南風堂~自転車博物館                                                                        ○距離               およそ42km
○重点項目        熊野街道のなごりを見ながら光明池まで走り、湖畔でランチを取りました。
 images1-20161102
昨日の雨も上がり快晴の朝でした。少し寒かったですね。でも9名が時間通り集合です。早速コース説明、自己紹介、準備体操をして出発。南宗寺の南から熊野街道に入って南下し、大鳥大社に到着。何やら下見の時と雰囲気が違い、古道具市やバザーが開かれていました。今回のメンバーの中に興味深々の方がおられドンドンお店に入って行かれました! さて道具市に後ろ髪を引かれながら鳳駅前の商店街を抜け、アリオ鳳の前を過ぎた辺りから本格的に熊野街道の面影を体感できました。
images2-20161102                                    
途中別名『小栗街道』と言う名の由来にもなっている小栗判官と照手姫が腰をおろしたと言われる石も見学しました。お腹も空いてきたので食材を買うスーパーへ急ぎます。ただその途中に上り坂がありエンヤコラでした。スーパーではみなさん思い思いの昼食(フライなども)を買って光明池湖畔に到着。お昼の天気はポカポカ暖かく、芝生の上でゆっくりランチを取りました。仲のいいご夫婦の話もたっぷり(?)聞かせて頂きました。
images3-20161102                  
お腹をいっぱいにしてから光明池の西湖岸をぐるっと回り、雨乞い蛙の前で集合写真。その後和田川沿いをスイスイ走り・・・一部未舗装のガタガタ道もあり・・・シマノ菱木レジデンスの前を通り、お目当ての和菓子店『南風堂』さんに到着。目移りするほど饅頭がいろいろあり選ぶのにワイワイガヤガヤと。
images4-20161102                  
すぐ近くの八田荘公園でティータイム。やっぱり走った後の和菓子の甘さがたまりません! おいしかったですね~。ここである女性が「家にも買って帰るわ」と言って、またお店に戻られました。ホッと一息の後再びペダルを回し、家原池・津久野経由で自転車博物館に無事帰着しました。15:30着 距離約42km お疲れ様でした。(記:M船)

奥河内くろまろの郷から滝畑ダム

○参加人数          4名(うち女子1名、男子3名)
○開催日          2016年10月30日(日)
○集合時間・場所     9:00 自転車博物館
○解散時間・場所     16:30  自転車博物館
○ルート      自転車博物館~西高野街道~河内長野天野酒造~くるまろ館~            くろまろの館~滝畑ダム ~滝畑湖畔観光~天野山金剛寺~ 下里運動公園~西高野街道~ 自転車博物館
○距離            61km (実走3時間29分 平均時速17.4km)
○重点項目     ヒルクライムの練習と、集団サイクリングを楽しく安全に
images1-20161030 
 9:16 昨日より、少し肌寒くなりましたが絶好のサイクリング日和です。                                                           午前9時自転車博物館前に集合、準備体操をして出発しました。
走ってすぐ、百舌鳥八幡宮にて本日の安全祈願。                                                                      七五三の記念写真ではありません。
images2-20161030                                                                                
 10:46 河内長野天野酒造                                                                                  格子が石畳に映える街並み。                                                                                 甘酒サイダー おいしゅうございました。 200円 ちなみに酒粕アイスは325円
images3-20161030
 11:30 くろまろ館                                                                                         河内長野の歴史、産業、寺社、出土品の説明 高向玄理(たかむこのくろまろ)のひとと なりを30分ほどで説明していただきました。                                                                          くろまろは遣隋使・遣唐使として32年、隋から唐への激動期のそれぞれの制度を 学び 640年に帰国しました。帰国して間もなく、大化の改新が起こり、孝徳天皇が即位し ます。                                              くろまろは国博士(くにのはかせ)に任命され、8世紀初頭に完成する律令国家の基礎  を築きました。
images4-20161030
 12:20  くろまろの郷                                                                                      後ろに見えるのは、ゆるキャラのくろまろくんです。
images5-20161030
 12:20  滝畑ダム                                                                                        くろまろの郷から今回の企画課題であるヒルクライムの練習です。                                                               お疲れ様でした。
images6-20161030
 12:52 滝畑湖畔観光                                                                                     昼食、手作りのコロッケ定食、お得感のあるお値段です。
images7-20161030
 12:51  滝畑湖畔観光で昼食                                                                                手作りコロッケ、全員がチョイスしました。                                                                                                                                          リーズナブルでおいしかった。
images8-20161030
 13:35 滝畑ふるさと文化財の森センター                                                                           滝畑ダムを見下ろす、高台にある茅葺屋根の民家が目印。               生活民具の展示と、民家前にあった不食供養碑が印象に残りました。和歌山から伝 わったた風習だそうです。                                                                                    不食供養とは地域の主婦が月に一度、不食日を定め、一日に3回か6回か風呂をた くだけの日とか(回数は定かではありません)。                                                                          12月は大般若経を唱えるだけ日とし、一日不食としたそうです。
images9-20161030
 14:16 天野山金剛寺 山門                                                                                 平成29年、本堂の改修、完成するそうです。
完成したら、また行きましょう。
images10-20161030
 16:12 いたすけ古墳                                                                                      可愛いタヌキが迎えてくれました。                                                                                事故もなく無事、自転車博物館に帰着しました。