相福庵でちょっと早い年越しそば(葛城山麓・相川)

○参加人数        9名(うち女子1名、男子8名)
○開催日          2016年12月23日(祝)
○集合時間・場所     9:00 自転車博物館
○解散時間・場所     15:20  自転車博物館
○ルート      自転車博物館~61号~横山小~旧170号~内畑~相福庵             ~愛菜ランド~蜻蛉池公園~唐国~ 自転車博物館
○距離         61km
○重点項目    相福庵での年越しそばと、集団サイクリングを楽しく安全に
images1-20161223     
1週間前の天気予報の降水確率は60%でした。 当日、集合した会員はMCCの会員の中でも特に心がけの良い人達です。 従って、当然雨が上がりました。 さて、準備体操をしてトイレも済まし、出発です。
images2-20161223
横山小学校交差点から170号を横断、旧170号線に入ってすぐの池田スーパーでトイレと補給食休憩。 補給食を摂って、元気な様子です。
images3-20161223
本日の企画、一押し、相福庵の蕎麦定食です。  ボリュームがありました。 かやくご飯はお替りわりできまーす。 ご馳走様でした。
images4-20161223
それでは、いただきまーす。 横からヒョッコリ
images5-20161223
こちらも、いただきまーす。
images6-20161223
美味しい 笑顔がまぶしいです (*^-^*)
images7-20161223
信楽のタヌキもサンタに化けました。
images8-20161223
次は、大切な方とお昼ご飯、いかがでしょうか。
images9-20161223
冬枯れの蜻蛉池公園、花木園の水仙郷、 ちらほら咲きの暖かさでした。
images10-20161223
蜻蛉池公園の子供の国、 みんな子供のように元気いっぱいです。 当日は日差しがなく、強風と時より雨に見舞われましたが、登坂も全員クリア、無事故で帰れました。 皆さん、お疲れ様でした。本年はどうも有難うございました。 そして、来年もよろしくお願いいたします。 角田善章

未経験者限定パンク修理講座

○参加人数        4名(うち女子2名、男子2名)…1名欠席
○開催日          2016年12月14日(水)
○集合時間・場所    9:30  自転車博物館上広場                                                                     ○解散時間・場所    12:30 同上
○ルート           ―                                                                        ○距離                ―
○重点項目        タイヤ・チューブの脱着とパンク修理実習
  images1-20161214
タイヤ・チューブ脱着やパンク修理の経験を積むとソロツーリングや遠出・輪行の世界が広がります。MCCではみんなで楽しむサイクリングを目指していますのでスキルアップを目的として今回の講習となりました。
images3-20161214                                    
当日は寒い日でしたが防寒対策、軍手をはめて作業開始。まずタイヤ・チューブの脱着から始めました。タイヤレバーの挿入に手こずりましたが挫けずにみなさん本当に熱心に取り組みました。
images4-20161214
タイヤをはめる時の苦労は会員のみなさんご経験ですよね。それが今回応援をお願いしたH多さんに『H多式タイヤぶらぶら装着術』なるものを伝授頂きました。私のリムもチューブレス対応で、はめにくいのですが何と素手でパチンとはまりました!H多さんありがとうございました。
images5-20161214
次はパンク修理です。パンクしているチューブを使ってまず穴を見つけ、その周りを丁寧にペーパー掛けをします。その後、ゴムのり塗布、パッチ圧着と進みます。みなさん手際がいいですね。
images2-20161214
さて卒業試験の泡確認。みなさん合格でした!これでソロも遠出も怖くありませんね。終了後ブレーキシューの隙間調整やクイックリリースの強度確認など小整備をしました。「これからもシリーズで講習会を開催してほしい」とのお言葉がありました。終わってから冷えた体にコーヒーブレイクで暖まり解散。(記:M船)

「嵯峨野から伏見へ」 年の瀬サイクリング

○参加人数        11名(うち女子2名、男子9名)
○開催日          2016年 12月 11日(日)
○集合時間・場所    09:30 八幡市 御幸橋
○解散時間・場所    16:50 八幡市 御幸橋
○ルート 御幸橋 ~ 桂川自転車道 ~ 嵐山 ~ 天龍寺 ~ 落柿舎 ~ 清涼寺 ~ 大覚寺 ~ 車折神社 ~ 東福寺 ~ 伏見稲荷 ~ 伏見桃山城 ~ 宇治川自転車道 ~ 御幸橋・解散
○距離                  約60km
○重点項目          桂川と宇治川の自転車道で嵯峨野と伏見の観光をする
images1-20161211      
車で集合場所へ向かってる走る車内は暖かですが、メーターの外気温計を見れば7度の表示で外の寒さを想像しながら集合場所に到着したら、皆さんは既に着いてゲートの開き待ちです。   ここには一人を除いて皆車で来たのですが、いつも自走で来るM尾さんは今回も自走かなー? と噂をしていたら、やはりいつも通りに40km程を自走してきたと笑顔で登場し全員集合です。   先月より皆さんの服装もそれぞれに工夫した寒さ対策をして暖かバージョンになっていますが、今日は風が吹いていないから桂川自転車道も最高と、今回のサイクリングはスタートします。   少し走ったら熱くなってきたので自転車を自転車道の右側のガードレールに立てかけて服の調整をしてるとママチャリに乗った警備員?が現れて、「道路の右側に停めないで!ルールは守るように!」と注意されましたが、危険行為?ルール?・・・これが「桂川自転車道」の掟らしいです。
images2-20161211
1時間弱で「嵐山」に到着したら山にはまだ少し紅葉が見られ、「渡月橋」をバックにワンショット。   この時季なので団体の観光客は少ないですが海外から来たと思われる個人の観光客はまだ多くて、歩道からはみ出して歩いているのに注意しながら「天龍寺」の中へと入って行きます。   ここの法堂の天井に描かれている「雲龍図」は、どの方向から見ても龍が睨んでいる様に見える不思議な「八方睨みの龍」として有名なので皆で窓から中を覗き込んで拝観します。   この後のルートは「野々宮神社」から「大河内山荘」へ続く竹林の道を予定していますが、そこへ行く入り口まで来たら観光客が道一杯に歩いているのでルートを変更して「落柿舎」へと進みます。
images3-20161211 
やって来たのは松尾芭蕉の門人だった俳士、向井去来の庵「落柿舎」で、ここに芭蕉は3回訪ねて来ており、滞在中に「嵯峨日記」を書き上げた所で、ここの裏には去来のお墓もあります。   ここで静かに耳を澄ますと鳥の声や風の音が聞こえるほど静かで、落ち着いた雰囲気の庵です。   次は瀬戸内寂聴の「寂庵」があるところから「清凉寺・釈迦堂」へ行って広い寺内を拝観します。   この寺の前には嵯峨豆腐の「森嘉」があり、川端康成や司馬遼太郎の作品の中にも出てくるほど有名で、我々もお土産にと買い物客が並んでいる列に加わりお土産を買いましたが、K村さん・F江さん・H岡さんの口の中にはもう既に揚げたての「飛龍頭(ひろうす)」が・・・おいしそう。   満足したところで次に行く、旧嵯峨御所があった大本山の冠が付く「大覚寺」へと向かいましょう。
images4-20161211 
「大覚寺」境内の「大沢の池」は周囲約1kmの日本最古の人工の林や泉水などのある庭園で、唐の国の洞庭湖を模して造られていて、秋の夕には池に船を浮かべて歌会が開かれます。   次は「車折神社」に行くのですが、ランチの予約が出来なかった「レストランさと」に寄ってみます。   ダメ元と思い空席の確認に入ると、何と神っている出来事ではありませんか!  何とその時丁度8人席と4人席が空いて直ぐに入れますとの事で即ランチタイムの始まりです。  ほぼ同時ですぐ後ろから来た人達はウェーティングとなってしまい、そこの明・暗の差って何がどう違うのでしょうか。
images5-20161211
お腹も満たされ「車折(くるまざき)神社」にやって来ましたが、毎年5月に行われる嵐山の三船まつりの神社として有名なのですが、我々が行くのは同じ境内にある「芸能神社」の方で、社の周りに建てられている著名人の玉垣の数が半端ないので、御贔屓の玉垣を見つけるのも大変です。   これで嵯峨野観光?はお仕舞にして、次は伏見方面へと札の辻通りを東へ向かって走ります。   鴨川を渡ってあと少し走れば「東福寺」に辿り着き、紅葉時期なら自転車では通れないほどの人出となりますが、この時季は「通天橋」が渓谷「洗玉澗」越しに見える所も観光客は少なめです。
images6-20161211
「東福寺」の法堂の天井にも雲龍図が描かれていますが、ここの龍は1方向しか見ていません。   広い境内の一角に「東司」という重要文化財の建物があり、日本最古で最大の「百雪隠」と言われる僧が禅の修行の際に使った便所が残っていて、中の様子がが見えるので運!を願って観覧。   境内から出たら次に行くのは、世界的に観光客には人気のある「伏見稲荷大社」です。   ここに行くのには正面からの参道は道の両側に屋台店が並び、観光客も道一杯にいるので自転車では無理なので、住宅街の裏道を通って「稲荷大社」の本殿の上の脇道から入って行きます。
images7-20161211
いつ来ても海外からの観光客が絶えない「伏見稲荷大社」ですが、狛犬が狐なので面白いです。   皆さんも何度か来ているので、少しディープな所へ案内しようと千本鳥居の入り口横にある狐の石像の顔に穴が開いていて、賽銭が穴の中を通れば願いが叶うと言われている所ですが、我々は地元の人に教えてもらった3個の小石が全て通れば良いと運試しをしたのですが誰も成就ならず。   この時期だけ食べられるスズメの丸焼きを食べる事もと考えていたのですが、ここの混雑状態を見たらそれを諦めて、最後に行く「伏見桃山城」へと続く少し上りの坂道を進んで行きます。
images8-20161211 
今は公園になっている「桃山城」には自転車は入園できないし、天守閣の中にも入れないので外から眺めるだけですが、建物が大きいだけに維持管理をしていくのに苦労していると思います。   楽しい事をしていると時間が経つのは早いもので、ここで時間を見ると16時を過ぎている!・・・。   駐車場の閉まる時間は17時だったのを思い出して、自転車を積み込む時間も考えればもうゆっくりとはしてられないと、ゴールの駐車場まではあと少しなので向かい風にも負けずに走ります。   駐車場まで戻ってきて自転車の積み込みも完了して周りを見ると、残っている車は他に1台と我々が最後の様で、ここで今回のサイクリングは解散となり、公園に流れている「閉園します」のアナウンスに急かされて帰ることになりました。

みんなで行こうプチサイクリング「スポーツバイクデモに行こ!」

○参加人数     3名(うち女子2名、男子1名)
○開催日       2016年12月10日(土)
○集合時間・場所 9:00 大和川河川公園
○解散時間・場所 10:00 ATC(一次)16:00 大和川河川公園(完全)
○ルート          大和川河川公園~大和川沿岸~臨港緑地~南港大橋~ATC~南港大橋~臨港緑地~大和川沿岸~大和川河川公園
○距離           20km(実走01:10 平均時速18km)
○重点項目     スポーツバイクデモ&南港へのお散歩ランを楽しむ!オプションでランチも。
images1-20161210                                          
すっかり冬の気候で寒くなりました。しっかりl準備体操したら、  さぁ、スポーツバイクデモに出かけるぞー!(あっ手ブレてもうた) 左からヘタレ幹事・H岡、世話役・岸和田のW田さん、この日のランがMCC初参加・A吉さんの3人で出発~。
images2-20161210
出発地から大和川ジョギング道→臨港緑地を走ります。 自転車博物館さん&MCCランで教えてもらった道です。ほとんど自転車&歩行者専用道でめちゃ走りやすいんです。気持ちいいな~。
images3-20161210
今回のルートの山場、南港大橋を登りきったところで一息&記念写真。でっかいお舟が通ってるの見えるかな?
images4-20161210
橋を降りた信号待ちで、サイクリストの方に「試乗会ですか?」と挨拶されるMCCご一行。途中公園でトイレ休憩。そこで変わったオブジェをW田さんが見つけ「これと写真撮ろう!」と意気込みます。が、あれれ、殆ど写ってないやん~(笑)
images5-20161210
そこからスグに、無事ATCに到着!疲れ様でした~。信号も少なく快適なランでしたね^^
images6-20161210
さてここからが本題!スポーツバイクデモを楽しむぞ~。写真に収まり切らないほど、多数ブースが出典。会場はすでに大勢の人でわいわい賑わっていました。日も出てきて、キラキラ輝く水面にテンションが上がります。やっぱり海辺はこうでなくちゃ。
iimages7-20161210
掘り出し物見つけてやる!試乗よりウェアよ!(^0_0^)=3=3と気合充分の女子2人。A吉さんとはここで解散。いいものゲット出来ますように。検討を祈る!!
images8-20161210
W田さんとH岡はブースを一通り時間たっぷりにじっくり眺めたり、メーカーさんとお話しして貴重な情報を入手ます。「お店終わる前にランチ行こうか」と腹ごしらえに。 「現地解散・ランチなし」とイベントでは告知してましたが、うっかりよさそうなお食事処を発見したので、H岡の気紛れで参加出来る人だけで健康食バイキングetsuさんへ。
iimages9-20161210
これだけ食べても200kcal以下(※デザートのみ)。。嬉しすぎます! ちゃんと美味しいのに、とても健康的なお食事で大満足♪ 幸せ気分に浸ってる中、ハッと気が付けばイベント撤収まであと30分…?!急げ!
images10-20161210
ゆっくしりし過ぎて、試乗出来たのは結局A社のみでした…試乗受付ラストだったので二人ともコースを3周さしてもらいました(笑)来年はもっと効率よく回るぞ~。 ランチがよかったのか、はたまたコースがお気に召したのか、W田さんはしきりに「南港ラン再企画してよ」とリクエストくださいました。 お散歩ランでよければ、ぜひまたみんなで海辺のランへ行きましょう。(文:H岡)

堺五街道散走+茶の湯体験

○参加人数        10名(うち女子3名、男子7名)
○開催日          2016年12月8日(木)
○集合時間・場所    9:30  自転車博物館上広場                                                                     ○解散時間・場所    15:30 さかい利晶の杜
○ルート           自転車博物館~長尾街道~竹内街道~西高野街道~ソフィア堺(昼食)~熊野街道~紀州街道~さかい利晶の杜(茶の湯)                                                                        ○距離               およそ30km
○重点項目        堺の旧五街道を走り、さかい利晶の杜で茶の湯体験をしました。
images1-20161208
今朝はあまり寒くなく風も穏やかで、終盤の茶の湯を楽しみにいざ出発です。
images2-20161208                                    
五街道(長尾、竹内、西高野、熊野、紀州街道)の案内碑の前でそれぞれ集合(証拠?)写真。
images3-20161208
昼食はソフィア堺のレストランで野菜中心のヘルシーランチです。豆腐ハンバーグや蒸し鶏サラダなどですが野菜がてんこ盛りでした!
images4-20161208
さて2時前に「さかい利晶の杜」に到着。少し待ってから茶の湯のお座敷へ。早速お点前の講座(先生のお手本)が始まります。なんとわがM宅さんは茶の湯講座で学ばれ、亭主経験もお有りだとか。
images5-20161208
まず懐紙に和菓子を頂きます。この甘さがたまりませんね。
images6-20161208
各自に抹茶と茶筅が配られ一服立てます。
images7-20161208
裏千家でしたのでたくさん泡を立てます。
images8-20161208                  
先生の補助を受けて・・・シャカシャカ。最後はズズッと音を立てて飲み干しました。
images9-20161208                  
あっという間の一時間でした。初めての方も含め楽しかったですね。先生方もお疲れ様でした。(記:M船)

みんなで行こうプチサイクリング「大阪どまんなか一周」(本番)

○参加人数     5名(うち女子3名、男子2名)
○開催日     2016年12月02日(金)
○集合時間・場所 10:00 大阪市役所前
○解散時間・場所 15:05 大阪市役所前
○ルート     大阪市役所堂島橋~大正橋~道頓堀~日本橋~難波橋~大阪市役所 ○距離       17km(実走1:10 平均時速17km)
○重点項目    大都会のお散歩ランを楽しむ!
   images1-20161202                                    
この日は山と渓谷社のルートを元に、大都会のお散歩ランです。初リーダーさせて頂くので緊張気味のH岡。 集まって下さったチャレンジャーは、大阪市民・ハンサムマダムT野さん、元大阪市民・寡黙なダンディF嶋さん、堺の散走大好き・お茶目マダムM井さん、泉大津から自走参加・パワフルM宅さん(五十音順)の4名さま。降水確率は0、0、0%のサイクリング日和。 これは写真用に正面玄関側でパチリ。 さて、H岡のリーディングで無事に難波橋のこの景色まで辿り着けるのか?いざ出発!
images2-20161202
OVEさんの前を通りすぎ堂島大橋を目指します。 T野さんはさすが地元でダイビルのお洒落なパン屋さんを、M宅さんも物知りでいらして福沢諭吉生誕の碑をご紹介下さいました。 一人では知らない気付かないことをも触れられ、見聞に広がりのある時間を過ごせるのはグループランの醍醐味のひとつ。なんて素敵なお散歩。
images3-20161202
堂島大橋の袂、新福島公園は野田藤が有名とか。この日は黄色の銀杏が見頃に。※写真撮り忘れ M宅さんから「年内に本番出来てよかったね」とのお声。 あれ?そういえば下見は藤が満開で4月頃?そない経ってたとは…ホンマ仰る通りですわ!^^; 中央卸売市場を通過、ぶらっと市場の見学と川沿いの気持ちいい道を走り、ついでに下見時のランチ場所をちょっとご紹介。しかーし、今日のランチはここではありません!
images4-20161202
ランチの前に、日本(大阪?)最古級の教会・川口キリスト教会さんの見学へ。 礼拝堂で女性の方がパイプオルガン練習中でしたが、ちょうど休憩のタイミングなのか外へ出てしまい音色は聞けず残念。 この教会も阪神大震災でかなりの被害を受けたにも関わらず、このパイプオルガンだけは無傷だったとか。。なにかを感じずにはいられないエピソードを退室前に話してくださいました。 色の違うのは補修時に新しく足された煉瓦たち。 「2Fにも上がれます。あのステンドグラス間近で見ると素敵ですよ」とのこと、遠慮なく上がらせて頂きました。S口Y子のドラマのロケ地になったり新郎新婦の結婚写真用に等で有名なステンドグラスが、大きく立派でしかも美しかったです。
images5-20161202
ようやくお待ちかねのランチタイムへ。 グルメ博士の会員S野さんにアイデアを頂き、大正名物のひとつ沖縄料理屋の中から「いちゃりば」さんへ。全員らふてぃ丼&沖縄そばセットを注文。不思議な食感の麺と、唇でも切れるほど柔らかいらふてぃが美味!(食べかけ失礼…) お座敷貸切り状態でまたーり。おしゃべりで色んな情報交換も。
images6-20161202
お腹も一杯になったところで、レポートの写真用に一度通り過ぎた京セラドームまで引き返します。 ドームとサイクリングしてる姿を一緒に撮りたかったのにフレームアウト…(笑) ドーム前でもう一度パチリ!
images7-20161202
大正橋と津波の慰霊碑を見学したら、いよいよ大繁華街を携える道頓堀へ。川沿いの遊歩道は歩行者専用で自転車は入れないので、日本橋まで別の道を通ります。 夜の街・宗右衛門町の昼の姿を眺めつつ日本橋まで押して歩く中、「近くはいつも通過するけどこんな道は通ったことないわ」「キョロキョロして、お上りさんみたいや~。大阪人やのに~」と笑い声が起こります。
images8-20161202
日本橋で立ち寄る予定だったお茶処が生憎の臨時休業で入れず…いつかのリベンジを誓いつつ、プランBで候補その二・昭和九年創業の丸福珈琲さんでお茶タイムです。 甘いものに目がないM井さんとH岡はちゃっかりデザートセットを注文。肝心の名物珈琲が写ってないやないかい! 美味しい珈琲で話に花が咲きます。
images9-20161202
話は尽きませんが、そろそろ日が傾きつつある時間です。最後の見所、難波橋へ向かいます。 日本橋~長堀橋の超カオス地帯を避け、松屋町筋の一本西を北上途中、瓦屋町のBI-CI-CLASSICAさんの前を通り軽くご紹介。美しいヴィンテージロードと超美人の奥さまで有名なお店です。こちらはじっくり眺める時間を取りたいので、皆さんに別企画「サイクルショップ巡り大阪市内版」で必ず伺うお約束(宣伝?)をし、中央大通りから堺筋へ入れば難波橋まであと1kmです。
images10-20161202
無事ゴーール! H岡が「サイコンない!」と騒いだ以外はトラブルもなく(その後バックポケットから発見)、皆さんも都会のランを楽しんでくださったようで一安心。 いつもは遊ばせてもらうばっかりでしたが、少しは遊び場作りに貢献出来たかな?と誇らしい思いでした。 はぁ~、初リーダー緊張しましたが、とっても楽しかったです。 参加する側とは違う緊張でちょ~っとだけ疲れましたが、皆さまのお陰でまた一緒に楽しんでもらえる企画作りが出来たらいいなあ、と思わせて頂けた大充実の一日でした。 是非また遊んで下さいね、お疲れさまでした!(文・H岡)

みんなで行こう!ニコニコサイクリング平日版(千早赤阪村)

○参加人数        10名(うち女子2名、男子8名)
○開催日         平成28年11月29日(火)
○集合時間・場所    9:00  南海高野線河内長野駅
○解散時間・場所    13:30 南海高野線河内長野駅
○重点項目          たくさんの奥河内のコースの案内と登坂時の走り方を体得する。
○走行距離                  25km
○コース          河内長野駅~三日市~観心寺~下赤坂城跡(棚田)~楠木正成公                生誕の地~建水分神社~天野酒(西條合資会社様)~河内長野駅
images1-20161129                                      
本日のMCC行事は、最近の参加者の皆様の増加に対応して23日の祝日版に加え、平日版にて 火野正平氏のこころ旅で紹介されたところをたどり、楠木正成公ゆかりの地を訪ねました。 奥河内、秋の名残の紅葉の観心寺、楠木正成公生誕の地、産湯の井戸、建水分神社を巡り ました。 下赤坂城跡の棚田、一面に咲き誇るコスモス、遠くに見える市街地、天野酒の酒蔵での 乳酸菌3,000億個のすっきりとした甘酒サイダーや秋の楽しいサイクリングの一日でした。 「みんなで走ると楽しいよ!皆様もご一緒にいかがでしょうか!」
images2-20161129 
刈入れがおわった棚田をバックに記念撮影です。みなさんの笑顔がいいですね。
iimages3-20161129
コスモスも今を盛りと咲いていました。遠くにPLの塔も見えます。すがすがしい景色です。
iimages4-20161129
楠公産湯の井戸です。今もなお水が湧いています。
images5-20161129
楠木公生誕の地で記念撮影です。 「至誠一貫」「菊水の御紋」が楠木公の生き方を象徴しています。 今なお多くの人々の信奉を集めています。 だんじり祭りのだんじりの彫刻にも合戦の様子が描かれています。
images6-20161129
建水分神社で記念撮影です。鳥居にある銅板の文字は、後醍醐天皇の筆跡を残したものです。
images7-20161129
建水分神社の近くのおうどん屋さんでランチです。寒いので暖かい食べ物がありがたいですね。 K村さん、K谷さん、N田さん、M宅さん、O橋さん、N川さんです。
images8-20161129
本日の紅二点のT野さんとH岡さんです。男性はM船さんです。
images9-20161129
無事完走と無事故を祝い天野酒の甘酒サイダーで乾杯です。 乳酸菌3000億個だそうです。 甘すぎず、すっきりした飲み味です。バイクラックもあり、サイクリストのオアシスにもなっています。
images10-20161129 
「みんなで走ると楽しいよ!」皆様もご一緒にいかがでしょうか! 楽しかったですね。またみんなで行きましょうね(^^)