開運 「南海七福神めぐり」 新年サイクリング

○参加人数        6名(うち男子6名)
○開催日          2017年 01月 15日(日)
○集合時間・場所    09:30 JR和泉砂川駅
○解散時間・場所    16:20 難波八阪神社
○ルート 和泉砂川駅 ~ 泉南市・長慶寺(福禄寿) ~ 貝塚市・水間寺(弁財天) ~ 和泉市・松尾寺(寿老人) ~ 堺市・万代寺(毘沙門天) ~ 大阪市・四天王寺(布袋尊) ~ 大阪市・今宮戎(恵比寿神) ~ 大国主神社(大黒天) ~ 難波八阪神社・解散
○距離             約64km
○重点項目     南海七福神をめぐり今年の開運を願う
images1-20170115 
新年恒例の今年の「七福神めぐり」は、開催日の3~4日前くらいから当日は大阪府の平地でも降雪があるので、今年最も寒い日になるとの天気予報が何度も流され、その為か参加申し込みのキャンセルが続出した結果、寒さにも負けずに集まった強者6人で今回のサイクリングを行いました。   JRで集合場所まで向かう途中の貝塚駅辺りは車窓からの景色はどこも積雪が見えていたので、「南海七福神」の布袋尊は犬鳴山上の「七宝瀧寺」にある為そこだけは先行きが心配です。   この様な冬場の天候を考慮して最初から用意していた別ルートで犬鳴山に行くのは断念して、布袋尊は四天王寺の布袋尊に変更すると決めたら、なんだかその方が良いと喜んでいた人も・・・。   それでは寒くても楽しいサイクリングのスタートです。
images2-20170115 
最初にやって来たのは「福禄寿」がある泉南市の長慶寺で、百段もある石段を見上げます。   この寺は別名アジサイ寺とも言われていて、石段の脇に植えられているアジサイが咲く時季には綺麗な事でも有名ですが、そこを通り過ぎて裏にある寺の広い駐車場から本堂まで上って行きます。   鐘突き堂からは淡路島が見え、仁王門や三重の塔が二つあり、石組みの庭も立派なお寺です。   次に行くのは貝塚の水間寺に行くので、路面の凍結等が無いか慎重に進んで行きます。
images3-20170115
心配していた路面の凍結も無く、水間観音とも呼ばれる「弁財天」がある水間寺に到着です。   お寺の駐車場は満車状態で広い境内には多くの方が参拝に来られ賑わっていましたが、我々は水間公園へ行く赤い橋を渡って弁天堂の方へ参拝に行き、中を覗き込みますがよく見えません。   しかしガッカリしないでください、弁天堂と少し離れた所に大理石で造られた「弁財天」の像が有りますので、ご利益ににあやかりたいと友達の様にチョー接近してご一緒に写真に収まります。   次は犬鳴山に行かなかったので少し時間が早めですが、ランチを予約していたお店に向かいます。
images4-20170115 
3つ目の「寿老人」がある和泉市の松尾寺の近くにある「寿賀の家」で楽しいランチタイムですが、予約していた人数も半数程に減ったのですが、お店の方に気持ちよく歓迎していただきました。   美味しいランチで体も暖まり外に出るのが嫌になる前に松尾寺へ向かいますが、途中でM宅さんにパンクの試練があり皆で直していると、N口さんは今迄一度もパンクした事が無いとは驚きです!   紅葉が素晴らしいので有名な古刹の松尾寺に入り、直ぐに「寿老人堂」にお参りして中を覗き込みますが中がよく見えないので、お堂の前に掲げてある寿老人と書かれた額の前でワンショット。
images5-20170115
松尾寺を出て直ぐの所には大阪府の天然記念物に指定されている、幹周りが9.36mで、樹高は約30m、樹齢およそ700年の楠木の巨木があり、遠くからでもその存在が分る大きさです。   N口さんが木の大きさが分るようにと自転車を・・・、立てるんかい! でも比較にならへんけど・・・。   いつまでもここで遊んでないで、次は「毘沙門天」がある堺の万代寺まで車の通行量が少ない裏道を選んで進んで行きます。
images6-20170115 
やって来たのはK田さんのテリトリーにある「毘沙門天」がある万代寺ですが、ここは布団太鼓で有名な「百舌鳥八幡宮」の裏手にある行基が建てたお寺で、昔は地域一番の大寺だったそうです。   ここも毘沙門堂の中にある「毘沙門天」は残念ながら見る事が出来ず、お寺の案内が書かれている立札の中にある写真でその姿を拝観することになります。   これであと残るのは三ヶ所の寺社となり、また全て大阪市内にあるので気持ち的にも楽な感じです。
images7-20170115 
堺からJR阪和線沿いに北上して「長居公園」へ小休止に寄ると、いつもより人出が多く、周回コースにはランナーが走っていて、「第70回 大阪実業団対校駅伝競走」の真っ最中でした。   M宅さんは何度もここに来て走った事があるそうで、我々ももう少し走ってやって来たのは「布袋尊」の四天王寺にに15:40頃到着ですが危なかったです、ここは16時で閉まってしまうところでした。   「布袋堂」では写真を撮れないので、お堂の前に置かれている布袋尊と一緒にワンショット。    よく見るとお腹を突き出している人が居ますが、布袋尊はそんな貧相なお腹では無かった様な・・・。  次は「恵比寿神」の今宮戎神社も近くですから先へと行きましょう。
images9-20170115 
1月の十日戎の時には9・10・11日の3日間で100万人の参詣者が来ると言われる今宮戎神社ですが、今日はその様な賑わいはなく、福娘に会うこともなく、いつもの戎神社に戻っていました。   ここには「恵比寿神」の置物がないので、本殿の前で誰もが恵比須顔で写真に収まります。   次は最後の「大黒天」・大国主神社なので、エビスにダイコクと、おめでたい神様詣でが続きます。
images8-20170115 
今宮戎から歩いても直ぐの近い所に大国主神社はあるので、自転車ならあっという間に到着です。   大国主神社は十日戎の時に、今宮戎神社と一緒に両社を詣って本まいりになるという間柄です。 面白いのは普通の神社なら狛犬ですが、伏見稲荷大社は狛狐で、ここでは狛ネズミが守っているのは、「古事記」の神話で大国主神が大火に囲まれていた時に、ネズミが地下洞穴があるのを教えて助けたという関係なのか、社の中に祀られている福与かな大黒さんを見ればその様な事も頷けます。   この神社で今年の七福神めぐりはめでたく満願となりましたが、最後の締めにはやはりあそこへ。
images10-20170115
やって来たのは大国主神社から直ぐ近くの、迫力ある大きな獅子が迎える「難波八阪神社」です。
いつもこの神社に来ると、進撃の巨人にも勝る獅子の面構えに圧倒され、身が引き締まります。
今回は極寒日のサイクリングで寒かったですが、それでも皆で楽しく過ごせましたので満足でき、ここで、輪行組と自走組に分かれて解散となりました。

RG「Ride with GPS」勉強会

○参加人数        リーダー・幹事7名含む合計18名(女子4、男子14)
○開催日          2017年1月14日(土)
○集合時間・場所    14:00 あべの市民学習センター                                                                   ○解散時間・場所    16:30 同上
○重点項目         サイクリングルートの作成と活用
images5-20170114
昨年の4月に行われたルートラボ勉強会に続く第2弾として今、秘かなブームのルート作成ツールRGこと「Ride with GPS」を一緒に学んで行きます。 自転車乗りはこういうツールが大好きです。
images6-20170114                                    
まず、最初にルートラボとRGの機能比較でRGの利点を理解します。いままでルートラボでできなかったグーグルマップとの連携に時代の進歩を感じます。もちろんルートラボにも利点があるのでケースバイケースで使い分けるのがいいと思います。
images7-20170114
今回は、私(リーダー)が配布資料に沿った形でスクリーンで実演して、ルートの作成から活用方法やモバイル端末での利用について一例を説明する形式で進めていきます。結構、マニアックな使い方をしているのでわかりにくかったかもしれません。m(__)m あとは、実際に使ってみることをお勧めします。
 images8-20170114
私(リーダー)自体が完全に理解してるとは言い難いのですが、RGのさわりだけでもわかっていただけたでしょうか? 人それぞれで価値観がちがうのでこのような使い方が正解とはありえないのですが、こういうツールを利用することでサイクリングの楽しみが増えて新たな仲間の輪が広がることを願っております。 このあとの0次会&新年会も楽しかったー!。

MCC新年会

○参加人数        22名(うち女子3名、男子16名、リーダー3名)
○開催日          2017年1月14日(土)
○集合時間・場所    18:30  あじ処 なる 天王寺店                                                                     ○解散時間・場所    21:00 同上
○重点項目         MCC会員の親睦を深める。
images1-20170114
新年あけましておめでとうございます。 今年もMCCの会員の親睦を深め、そして皆さんの意見を言える場として、新年会を開催しました。 最初にN川副代表のあいさつを頂き、H部さんの乾杯の発声で宴会が開始 (ごめんなさい挨拶の写真が撮れてません)
images2-20170114                                       
RG 「Ride with GPS」勉強会後の引き続きのイベントの為、0次会を済ましてる人も数人、宴会テンションはいきなりMAXで、自転車ではなかなか出来ない事ですが? 少し雑談の後に、お待ち兼ねのビンゴゲーム 不用品を持ち寄ってのゲームですが、お店の方から最新鋭(?)の機械をお借りしデジタル表示で数字はわかりやすかったのですが、皆さんの欲の無さか、運の悪さか、なかなかビンゴが出ません。
images3-20170114
こんな時は、ビンゴが出だすと次から次へと出るもので、ビンゴになって人は、自分が欲しい景品を選んで持ち帰って行きます。 しかし、残り6~7人になった時に何回廻してもビンゴが出なくなってしまい、最後はじゃんけんにて順番を決める事に、 ここまで残られて方、今年は宝くじを買わぬように、当たりませんよ。しかし事故には合わないかもね (笑) 皆さん楽しんで頂けたでしょうか?
images4-20170114
楽しい時間はアッと言う間に過ぎるもので、最後は、H岡副代表の締めのあいさつを頂き、その後集合写真を撮り、新年会を終了と致しました。 今年もいろいろなイベントに参加し、またいろいろな企画を提案して、『自転車ライフで楽しく豊かな人生』をモットーに、全員で楽しみましょう。

開運 松原六社参り

 

○参加人数        11名(うち女子3名、男子8名)
○開催日          2017年1月10日(火) 晴 西風(5-6m/s) 路面良好 気温13度
○集合時間・場所    9:30 北花田駅
○解散時間・場所    15:00 我堂八幡宮  ○ルート        我堂八幡宮(がどうはちまんぐう)→阿麻美許曽神社(あまみこそじんじゃ)→ 屯倉神社(みやけじんじゃ)→阿保神社(あおじんじゃ)→柴籬神社 (しばがきじんじゃ)→布忍神社(ぬのせじんじゃ)→我堂八幡宮(がどうはちまんぐう)
○距離            16KM
○重点項目    安全輪行 ルート:  http://yahoo.jp/XMFo6h
c テーマ:  治水と灌漑   天美ポンプ場見学
images1-20170110
反正天皇柴籬宮址
images2-20170110
柴籬神社
images3-20170110
モチノキと石臼
images4-20170110
images5-20170110
「あおんちゃや」
images6-20170110
二上山 On the suddle この後に、、、
images7-20170110
「神形石」
images8-20170110
【月夜見梅花】
(げつやにばいかをみる) 月耀如晴雪(げつようせいせつのごとく) 梅花似照星(ばいかしょうせいににたり) 可憐金鏡転(あわれむべしきんきょうてんじて) 庭上玉房馨(ていじょうにぎょくぼうのかおれるを) かがやく月は、晴れた日の雪のようだ。 花咲く梅は照らされる星に似ている。 愛おしいなぁ、金の鏡のような月光が転じて、 庭の玉のような花房を香らせているのは。  菅原道真(十一歳)
images9-20170110
江戸時代の籠
東我堂村(山口家+住民) ⇒ 狭山藩主(北条氏) 参勤・公用車
天候に恵まれた。寒さ対策・その他準備は万端。
当日のハプニング(忘れ物・部品劣化破損など)にも対応出来た。
MCC立上げ6年目を迎える。 参加者のレベルも上がってきている。
反省点: レベルアップの余裕が後続車の状況確認を怠っている。特に前半。後半はハンドサインを声出しに切り替え、後続の反応が良くなった。
心構え: 初心忘れべからず。 「安全輪行」に徹すること。
執務:HSB氏(リーダー、ボトム)、WD氏(写真提供、ミドル)、 TAKI(企画、報告、トップ)

 

 

 

新春滝谷不動尊初詣サイクリング

○参加人数        11名(うち女子4名、男子7名)
○開催日          2017年1月6日(金)
○集合時間・場所    9:30  自転車博物館上広場                                                                     ○解散時間・場所    15:30 同上
○ルート           自転車博物館~西高野街道~北野田~PL~富田林寺内町(昼食)~滝谷不動尊~楽豆屋~西高野街道~自転車博物館                                                                        ○距離                約40km
○重点項目         富田林寺内町にて昼食を摂り、滝谷不動尊で初詣をしました。
images2-20170116
朝はどんより曇っていましたが昼中はサイクリング日和となりました。全員集合後、コース説明・自己紹介・準備体操をして出発です。今回はMCC企画初参加の方が2名おられました。ルートは西高野街道を南下し、北野田経由で途中トリッキーな卍交差点(?)を通過し、PLの上り坂をエンヤコラ。大平和塔の前で集合写真です。
images1-20170116                                    
12時近くなりお腹が空いてきたので寺内町の「きっちんあい」さんへ急ぎます。お店はこの日が平成29年初日で、我々で貸切となっていました。お店は古民家を改造されたもので、かわいい小物も販売されています(HPあり)。
images3-20170116
メニューは大人気の煮込みハンバーグと地産サラダのセット。煮込みハンバーグはあっつあつのトロトロでお肉もドミグラソースもおいしいこと!サラダの野菜も契約農家さんからのお取り寄せとのこだわりが。さあお腹も満たされ滝谷不動尊を目指します。ここからは地元ご出身のO橋さんに不動尊まで安全な道をご案内頂きました。
images4-20170116
石川サイクルラインでスイスイ(プラス上り坂で!)と不動尊着。護摩供の荘厳な中、安全祈願をしました。その後錦織公園前の坂をキツイキツイと言いながら上り、目指すは「楽豆屋」(創業大正3年)さんです。到着後、買うわ買うわバッグパンパンにお豆さんを買いました。これで締めとなり、西高野街道を通って自転車博物館に無事到着しました(約40km)。
(記:M船)

JR宝塚廃線跡めぐり

○参加人数        5名(うち女子1名、男子4名)
○リーダー                    富田、和田
○開催日         平成28年12月28日(水)
○集合時間・場所    9:00  野田阪神駅
○解散時間・場所    17:00 野田阪神駅
○重点項目          サイクリングとハイキングの両方を楽しむ
○走行距離               自転車45km、ハイキング5km
○コース          野田阪神駅~阪神尼崎駅~武庫川~JR宝塚駅~(電車)~JR生瀬               駅~(徒歩)~JR武田尾駅~(電車)~JR宝塚駅~武庫川~阪神尼崎駅~野田阪神駅
images1-20161228                                         
本日のMCCランは、城下町の名残のある尼崎の寺町や世界の貯金箱博物館を巡ります。 年末の交通量の多い国道2号線を緊張しながら、安全走行し、武庫川沿いのサイクリングロードに 入ります。ジョギングやサイクリングを楽しむ方がたくさんいらして、ゆったりと走ることができます。 瀟洒な街の宝塚を流し、大きなお屋敷でランチです。その後電車に乗り、生瀬から武田尾駅まで ハイキングです。武庫川の激しい清流と巨岩、奇岩を楽しみ、凛とした澄んだ空気を味わいます。 交通の要として輸送を支えた年代を刻んだ枕木を楽しい会話とともにみんなで辿ります。 鉄橋やたくさんの真っ暗なトンネル、灯りが頼りです。 一人では不安で、みんなだから行ける廃線跡のハイキング! 年末のクソ忙しい時期の楽しいサイクリングの一日でした。 「みんなで走ると楽しいよ!」皆様もご一緒にいかがでしょうか!
images2-20161228 
1617年に大名の戸田氏鉄が尼崎城を築き、寺町を作りました。 その一角に尼崎信用金庫さんの世界の貯金箱博物館があります。 日本や世界から13,000点の貯金箱が収蔵されています。 貯金箱と暮らしをテーマに、新春の貯金箱展が催されています。 スタッフの方の博学でユーモアのある解説にみなさん関心されています。 ついつい長居してしまいました。楽しい解説をありがとうございました。 尼崎駅にもどり、一個80円のたい焼きを「買い食い」です。みんなで食べると楽しいですね。
images3-20161228
宝塚にあるがんこ寿司さんでランチです。リーズナブルな価格で、大きなお屋敷でいただくランチは 空腹を満たし、豊かな気持ちになります。
images4-20161228
images7-20161228
武庫川をここまでたどると渓谷美を楽しませてくれます。 いたるところで思い出の写真を撮りたくなります。
images6-20161228
images5-20161228
巨岩、奇岩、激しい流れを楽しみ、自然に帰ります。 本日のご参加の皆さんは、紅一点の健脚M崎さん、M宅会長、O本隊長、富田幹事長、 幹事長補佐のW田です。(^^)
images8-20161228
images9-20161228
鉄橋やトンネル!まるで汽車に乗っているようです。
images10-20161228 
尼崎信用金庫さんから如意宝珠の貯金箱をいただきました。 一切の願いが意の如く通うという願望成就の宝の珠です。また悪を去り、災難を避ける徳があると いわれています。 小さなコイン、しっかり折りたたんだお札、一枚そして一枚、貯金箱に入れるたびに、夢に近づく 音がして、心にほのぼのこだまします。 世界中のいろいろな貯金箱、かたちやデザインはさまざまでも、一枚のコインに託すこころがひとつ 貯金箱-それは不思議な温もりのある夢ボックス(世界の貯金箱博物館のパンフレットから抜粋) 楽しく夢のある世界の貯金箱博物館見学でした。みなさん!頑張って貯金しましょうね!(^^)