岸和田スイーツ巡り

○参加人数       10名(女性4名男性6名)
○開催日        平成29年6月16日 (金)
○集合時間・場所   9:00堺自転車博物館
○解散時間・場所   16:00堺自転車博物館
○重点項目       Aリーダーのデビューと参加型サイクリングの検討
○走行距離        43km
○コース         堺自転車博物館~岸和田市内観光とスイーツめぐり~堺自転車                博物館
○リーダー        A、B、C
                                  
前回MCCランで岸和田城に立ち寄った時、「こんなんある〜!」ってBさんが岸和田スイーツ巡りマップを見つけて女子で大盛り上り。横で聞いていたCさんの「じゃあ、やろうじゃないか!」のひと声で、あっという間に今回の「岸和田スイーツ巡り」が実現しました。出発前に準備体操をして、自転車のブレーキとタイヤの空気圧等のチェックを済ませたら、元気に出発です。
紀州街道を南へ走り、最初に目指すは岸和田港の「泉州海鮮 きんちゃく屋」。お昼時には行列ができる人気店です。ほぼ予定通り11時に到着し、絶品生しらす丼をいただきました。
 
食事が済んだら、いよいよ岸和田に詳しいCさんのガイドツアー付きスイーツ巡りのスタートです。だんじり祭やりまわしの見所「カンカン場」「小門貝源」「S字カーブ」の説明を聞き、「永月堂」でフランスパンのアーモンドラスク銀河星雲の差し入れをいただきました。(Cさん、ごちそうさま!)
レトロな商店街にある「洋裁コシノ(コシノ三姉妹の生家)」をのぞいた後は、老舗「竹利商店」で村雨餅をつまみ食い。城下町ならではの寺町筋、紀州街道に点在するモダンな歴史的建築群を散走し、魔法のジェラート「音時間」のジェラードクロワッサンで小休止。
紡績やレンガ産業で栄えた明治から昭和の賑わいを今に伝える欄干橋、風情ある本町のまちなみを走り抜け、蛸地蔵天性寺から南海蛸地蔵駅へ。
蛸地蔵縁起絵巻の一部が刻まれた駅舎のステンドグラスは必見です。ちょうど駅舎前で手づくりクッキー工房のお店が出ていて、お土産もゲット。
 
最後は岸和田城で記念撮影。復路も紀州街道を走り、途中のコンビニで水分補給をし公園の木陰でおしゃべりに花が咲きます。紀州街道はとても走りやすいと参加者の方にも好評でした。
城下町の和菓子、洋菓子…つまんで走って、つまんで走って、岸和田スイーツ巡り。第2弾、第3弾は参加型サイクリングを考えています。「みんなで走ると楽しいよ!」みなさんもご一緒にいかがでしょうか!(A)

飯炊き名人の朝ご飯食べにいこ!ラン

○参加人数        06名(うち女子4名、男子2名)
○開催日         平成29年5月29日(月)
○集合時間・場所    09:00  大和川河川公園
○解散時間・場所    14:00  自転車博物館
○重点項目          (予定)ゲコ亭さんの銀シャリを堪能!岸和田競輪場見学(結果)銀シャリ堪能→スイーツ巡りゆるポタ
○走行距離               25km
○コース          大和川河川公園→紀州街道→ゲコ亭→浜寺公園→石津川→百済川→泉北一号線→ミルクレット土塔橋店→泉北一号線→パン屋→自転車博物館
○天気等         快晴 気温18~29度 湿度50% 風・西
                                   
9:10 start&happening 空気入れ講座×2
 
10:10 main dishes&仙人
10:07 つやピカお米&笑顔&お喋り
11:06 keep left@紀州街道
11:21 分岐点・パンダチン電
11:28 路線変更・浜寺公園バラ園(where is 岸和田競輪場・・・?)
11:44 ベンチ@浜寺バラ園
12:51 sweets&lucky happening@ミルクレット土塔橋店
13:36 本日の収穫@レストラン レ フレール
 
13:54 finish!@自転車博物館さん (記:H岡)

熊野街道で大阪市内へ バラ巡り・カメラポタ♪

○参加人数        03名(うち女子2名、男子1名)
○開催日         平成29年5月26日(金)
○集合時間・場所    09:00  大和川河川公園
○解散時間・場所    14:30  OVE中之島
○重点項目          時間に追われず味わい深いサイクリングを。カメラ散走でゆったり走る
○走行距離               17km
○コース          大和川河川公園→熊野街道→万代池公園→阪堺電車→あべのハルカス→四天王寺→谷町六丁目→難波宮跡・ランチ→八軒屋浜船着き場跡→中之島公園・バラ園→OVE中之島
○天気等         晴れ時々曇り 気温18~28度 湿度60% 風・北北東
                                   
堺市在住のメンバーさんが多いMCCには珍しく、熊野街道を北上し大阪市内のバラ園を目指します。目的地は中之島公園&靱公園のバラ園・下福島公園の野田藤とお花見のハシゴ! 当初5月13日開催の予定が大雨&雷予報で流れ、2週間経ってのリベンジ…バラは残ってるのだろうか、と少々不安に思いつつスタート。 ん?なにやら見入ってますね、なにか発見したのかな? 大和川を北に渡った大阪市内側には熊野街道の碑がたくさん設けられています。地面に埋め込まれたもの、立派な石碑、小さな道標などがよくよく見ると至る所にあり、これを頼りにすればかなり正確に熊野街道をトレースできてしまうんです。(「知ってる」って?)
 
中にはこ~んなに大きな石碑も。「熊野かいどう」の文字が見えるでしょうか? この日のメンバーは、栂・美木多から元会長Y本さん(左)、津久野からM井さん(右)、カメラマン兼幹事H岡は大和川のほとり我孫子町から。
住吉区民に愛され続ける万代池公園でほっと一息。この日も平日だったのに多くの人々が憩いを求めて訪れていました。Y本さん曰く「地元密着型やね」。居心地よすぎてしばし歓談。 チン電と併走し、ハルカスを超え、四天王寺さんを超えて谷町六丁目までの~んびり進みます。随所にH岡オススメのお店情報が繰り広げられますがぜ~んぶ素通り。生殺し?おっと、谷六までお買い物は我慢ですヨ~!(^^)b
谷六手前のメイン道路まんまん中に随分大きな楠が。ここではなんと楠を避けて道路が…交通量も多いってのに…大阪市内謎スポットその1です。近くに近松門左衛門氏のお墓が有ることに関係してるのか?? この楠と街道の交差点から後ろを振り返ると、実はハルカスがよく見える~!(写真撮り忘れ^^;)ハルカスど真ん前の谷町筋からも死角になって見えないというのに、熊野街道のみが唯一(と私は思っている)ずーっとハルカス北側全景を眺めながら走られるんです。今回は背中側だったので楽しめなかったけど、“知る人ぞ知る都会の絶景ロード”。
途中何度も女性陣から「お腹減ったね…」の呟きが^^;空腹を我慢しつつ空堀商店街を横切って、メインイベント1.谷町六丁目の名店にようやく到着! 「も~これだけが楽しみでぇ~(*^.^*)」とキラキラ笑顔のM井さん。Y本さんもニッコリ顔。 ちょうど多数パンが焼きあがり、オーブンから取り出されたばっかりでどれもホカホカふかふかアッツアツ~♪美味しそうなパンたちがずらりと並びます。パン職人の女性曰く「一番品揃えが充実してる時間帯」だそう!やったね!日頃の行いのおかげ? あれもこれもと目移りし「も~どれにしよ~」と嬉しい悲鳴(^q^)を上げながら厳選。Y本さんとH岡はランチで食べる分だけなのに、M井さんはお持ち帰り分のバゲットまでしっかりご購入。
ここで「…このせっかく焼きたて熱々のパンを、今!食べずにいつ食べる!?」と、食いしん坊メンバー全員の心が1つに…。 当初はバラ巡りラン→バラに囲まれ優雅にピクニックランチ会♪の予定でしたが、思い切って逆転!満場一致でパンを頂いてからバラを目指す、「バラ<<<パン」な、食欲丸出しまさに花より団子-○○○―ランに^-^; さて、どこで食べようか…?少し思案し「あ!あそこがあった!」と難波宮へ。もうちょっと進めば大阪城公園もあるのに少しでも冷めてしまうのが許せず、1分1秒早く食べられる場所をチョイス。大口で齧り付いた熱々のパンたちはどれも美味し~い(*´-`)♪ 木陰に青々とした芝生もとてもきもちいい。爽やかな風が頬を撫でていき、穏やかな時間が流れます。
お腹も一杯で気候も良く芝生にゴロンとお昼寝したいのを我慢して、熊野街道の北端の八軒屋浜船着き場も通過してようやく一つ目のバラ園・中之島に到着☆公園内は自転車走行禁止の為、愛車は邪魔にならない所に停めて散策します。 心配していたバラはまだまだ残ってくれてて、ほっと一安心。 東園の優雅なバラ園と忙しない高速道路、近代的高層ビルとが同居する眺めは、いつ見ても独特の景観。「ココデシカミラレナイモノ」に思わずM井さんも「すごい景色やね~」と感嘆。Y本さんは「どれも綺麗やね~」と唸りつつバラの美しさとデジカメ撮影をしっかりご堪能。
西園の奥にはいずれも現役、今年完成の高層ビルと100年前に建てられた中之島公会堂が並んで建っています。こちらも、圧巻。 ここでH岡がカフェのテイクアウトに「ローズソフト」の文字発見。Y本さんのご厚意で女性陣はご馳走して頂けることに。ありがとうございま~す!! バラ色でとうっとりする香りと味の美味ソフトに、更にトッピングで薔薇ジャム(!!)が使われていました…ゴージャス! 剪定員さんに切った後のバラの持ち帰りを断られ「今年もバラ風呂は出来ずか…T_T」としょぼくれていたH岡も元気一杯☆に。Y本さんローズソフト馳走様でした(少人数ランならでは?^皿^)。
時間も迫って来たのでまたも大胆に予定変更し“あの場所”だけは、と立ち寄って解散することに。
 
到着したのは、惜しまれつつ’17年7月で閉店が決定した「Life Creation Space OVE」さん。オープンから5年間、ずっとこの地で素敵な情報を発信し続けて下さっています。 チラっと立ち寄るだけのはずが、やっぱり、居心地のいい場所でゆったり長居してしまいます。こんないい場所をなくしてしまうなんて…某社さまご一考くだされ~T_T(この日はO田店長さんのご厚意で通常はOVE会員サービスのコーヒーを頂いてしまいました。ご馳走様でした!) タイムオーバーで結局寄れた公園はひとつだけ…だったけれども、お天気にも恵まれとっても優雅で贅沢な時間を共有出来たポタリングでした。H岡には「お馴染みのお買い物用コース」でしたが、お二人は初めて行く場所ばかりだったようで道中も中之島公園もとても楽しんで下さりこちらまで嬉しくなりました。(お二人のお陰で新たな発見も沢山ありました!)自分のお気に入りを一緒に楽しんで下さると楽しさ倍増ですね。お二人ともお疲れ様でした、またお付き合い下さいね☆(UvU) ★今回の気付き★ もしかしたら自分にとってはお馴染みのコースも、お知り合いのあの方にとっては新鮮な道で「プチ旅行先」なのかも…? 皆さんも、次のお出掛けは誰かを誘ってあげてみませんか?きっと、コースの長短に関わらず、素敵な時間を共有出来ること請け合い、ですヨ♪(記:H岡)

能勢「長谷の棚田からるり渓へ」里山サイクリング

○参加人数        10名(うち男子9名、女子1名)
○開催日          2017年 06月 11日(日)
○集合時間・場所    09:00 日生中央駅
○解散時間・場所    15:30 日生中央駅
○重点項目          走りやすい能勢街道で「長谷の棚田」を見て「るり渓」へ行く
○走行距離                約69km
○コース 日生中央駅 ~ 旧能勢街道 ~ 長谷の棚田 ~ 旧能勢街道 ~ はらがたわ峠 ~ るり渓 ~ 国道477号線 ~ 野間の大けやき ~ 一庫ダム ~ 日生中央駅・解散
                                   
開催日の2日前では降水確率も高くて今回は中止になると諦めていたのですが、何かを持っている人が参加したからでしょうか、開催直前になったら降雨とならない天候へと好天したではありませんか。   元気なメンバーが揃ったので、安全確認や準備運動を済ませたら楽しいサイクリングのスタートですが、   走り出して直ぐ美山台から一庫ダムがある能勢街道まではキツイ上り坂なので、この先が不安になりますが、何とか日本棚田百選に選ばれている「長谷の棚田」を見下ろせる所まで休まずに到着です。   田植えも終わった棚田は人の気配もなく静かで、この後は旧能勢街道を走って「るり渓」近くにある「香らん珈ろん」へランチに行きますが、危険なトンネルを避けて「はらがたわ峠」を越えて行きます。
 
ランチを予約していたお店「香らん珈ろん」は、「るり渓温泉」のすぐ近くにあるサイクリストに優しいお店で、どこかの公園で済ませるランチと大違いで居心地が良くユックリと休むことが出来る良いお店です。   いつもの事ですがランチタイムは美味しい食事と仲間との楽しいおしゃべりで、サイクリンをする中で一番充実した時間で、この日も次々と自転車の話しで新しい情報を共有する事が出来満足できました。   お腹も満たされたので再出発しますがここから先は下り基調の道なので、走っていると曇り空で少し気温も低いためか、薄着のジャージでは肌寒さを感じ早く麓まで下りないと体が冷えてしまいそうです。
 
車とすれ違うのが珍しいくらいの道を快適に走って山から下りて来ると、「るり渓」の清流沿いの道となりこの渓流沿いの遊歩道を昔歩いた人が何人かいて、景色も良かったと思い出がよみがえります。   るり渓の見所の一つ「名瀑の滝」で一休みしたらまた車があまり通らない道を進んで、次は昔々能勢と名乗る人がその地を治めて姓名が地名になったと伝えられる領地の「能勢城址」を見に行きます。
 
「能勢城址」から少し走ったところの「野間の大ケヤキ」に到着すると、何人ものサイクリストや観光客がが休んでいて、毎年5月頃にはこの木でフクロウが営巣し今年も雛を孵したそうですが、今の時期ではアオバズクが営巣するそうで、この日もケヤキの横の柿の木をよーく見たらアオバズクが見つかりました。  この案内所では、能勢サイダーやジンジャーエールの地元産の飲み物や、ジェラートが売っています。   この次に行く「一庫ダム」まではここからあと少し走れば到着しますが、ダムへ行く一庫公園の湖岸道路は夏でも涼しい木陰の道で、どの季節でも景色が良くて何度来ても気持ちよく走れる道です。
 
一庫ダムに到着して管理事務所で統一ダムカードと一庫ダムのオリジナルダムカードの2枚を全員がもらったら、北摂街道のトンネルを通り抜けたらスタートした所へ戻って行くのですが、日生中央駅近くの「シャトレーゼ」に立寄ってアイスデザートタイムをとる事に全員賛成で、おいしい最後の休憩です。   解散する場所に戻ってきて皆さんの今回の感想を聞くと、サイクリングのスタート直後いきなりの上り坂でキツイと感じたが、車の通らない道で全般的に楽しかったとの感想で今回は解散となりました。

トレーニング・ハイク「ダイアモンドトレールを歩く」

○参加人数        12名(うち女子2名、男子10名)
○開催日         平成29年6月10日(土)
○集合時間・場所    8:40    河内長野駅
○解散時間・場所    14:40  紀見峠駅
○重点項目           日頃の基礎体力トレーニング
○走行距離                実歩約14km
○コース           金剛山ロープウェイ前バス停~伏見峠~久留野峠~中葛城山~千早峠~神福山~行者杉~紀見峠
 
バスに乗って百ヶ辻登山口まで。さすがに人気の金剛山はハイカーが多いです。
 
伏見峠までは一気に上り坂を登ります。ベテランライダーも歩き登山は少し勝手が違うようでした。
 
中葛城山山頂。ここで奈良五条市を一望できるはずが木々が育ちすぎで見えず。
 
切株に乗ってパワー充電中
 
ゴール後はアイスを食べて体温下げます。お疲れさまでした。

初心者優先「輪行でおいしい海鮮丼を食べに行こう!」

○参加人数        6名(うち女子2名、男子4名)
○開催日         平成29年6月8日(木)
○集合時間・場所    9:00    自転車博物館上広場
○解散時間・場所    15:00  同上
○重点項目           輪行の練習を兼ねて、おいしいランチ・甘味を食べに行きました。
○走行距離                実走約28km
○コース           自転車博物館~JR三国ヶ丘駅~(輪行)~和泉鳥取駅~林昌寺~海会寺跡~泉佐野漁協(昼食)~塩五(村雨)~貝塚駅~(輪行)~堺駅~自転車博物館
  
天気予報では曇りでしたが集合時刻に小雨がパラパラ来ましたので、止むまで輪行の復習をしました。その後JR三国ヶ丘駅へ移動して輪行、和泉鳥取駅で下車。紀州街道の古い町並みを見ながら北上し、「林昌寺」「海会寺跡」を見学。ここでみんなが空腹を訴えた?ので海鮮丼へ直行です。泉佐野漁協鮮魚市場内の「裕太朗寿し」・・・ク~うまい!
 
お腹も満足し、ふたたび紀州街道を北上です。貝塚駅前の老舗和菓子店『塩五』(しょうご)さんで村雨(むらさめ)と村雨饅頭をGET。ランチが塩っぱかったのでこの甘味に・・・悩殺! さて貝塚駅で輪行の仕上げ。色とりどりのTシャツを着たホイール。かわいいですね。このまま輪行袋に入れるだけなので輪行がぐっと簡単になります。この後無事3時前に自転車博物館に到着しました。(記:M船)

MTBで行くパワースポット『一刀石』とほうせき箱(かき氷)

○参加人数        5名(うち女子2名、男子3名)
○開催日         平成29年5月27日(土)
○集合時間・場所    8:30  JR奈良駅
○解散時間・場所    16:00  JR奈良駅
○重点項目           MTBで柳生の里のパワースポット『一刀石』を目指す、森林浴サイクリング。
○走行距離                 47km
○コース          JR奈良駅~春日山遊歩道~柳生街道~柳生の里(柳生茶屋)〜天乃石立神社(一刀石)~369号線〜春日山遊歩道~ほうせき箱~JR奈良
                                     
JR奈良駅前を元気に出発
 
首切り地蔵 「荒木又右衛門が試し斬りをした」という伝説があります。 お地蔵さんの首がすっぱりと切れていました。
 
坂原峠(かえりばさとうげ)の石畳の道。 前輪が浮いて乗車で超えることは不可能でした。
「アチョ〜」 3人寄れば文殊の力??  柳生宗厳も真っ青かな。
i
予約時間ギリギリに 滑り込んだ 『ほうせき箱』   ふわふわのヨーグルトクリームのかかった ふわふわのかき氷は最高でした。
 
森林の中を走り フィトンチッドを浴びて 日頃のストレス発散をしませんか?  MTBならではのサイクリングですよ。

街道を行く 「有馬街道」

○参加人数        8名(うち女子2名、男子6名)
○開催日         平成29年6月4日(日)
○集合時間・場所     9:00  阪神 武庫川駅
○解散時間・場所     16:00   阪神  武庫川駅
○重点項目           タイムトライアルコースの坂道をみんなで登る。
○走行距離                 48km
○コース          阪神武庫川駅~武庫川サイクリングロード~生瀬宿場町跡~有馬街道〜船坂(ベルグ)~有馬温泉~有馬街道~武庫川サイクリングロード~阪神武庫川駅
                                  
T田さんの用意してくださった 準備体操のお手本にしたがって 体を温め、 コース説明をして、 さぁ、 武庫川サイクリングロードを 走ります。
 
快走区間のサイクリングロードを後にして, いよいよ 本命の有馬街道です。  その昔、 太閤秀吉さんも通った(3回くらいだけど)とされる 有馬温泉への道です。  途中の蓬莱峡(ほうらいきょう)で 記念撮影。 昔は もっと木がなくて 風化した花コウ岩の ザラザラな岩肌が 見えていました。 ここでウルトラマンの撮影があった と いう伝説が・・・ 地元の中学生には あったんですけど。 ホントかな。
 
ランチの予約の 1時間も前に 『ベルグ』 に到着。 K田さんの 「MCCのメンバーの足が速くなってる」 の言葉通りです。 ゆったりとした時間を過ごし、もう帰ってもいいかぁ・・ という気分を振り切り、 重いお腹で 再度  坂道を登ります。  有馬温泉の入り口、ねね橋のたもと、 ねねさんの像と。 来ましたね〜〜 大阪から 自転車で 有馬温泉ですぞ(ワープもあり)!
 
炭酸泉の源泉を 飲みます。 美味しかった? 炭酸せんべいの試食をしたり、 お土産に買ったり。 温泉街の中は 自転車を置いて、 ”大人の遠足” です。
 
金泉(鉄分で茶色く濁っています)で足湯。 写真手前に お湯に注ぎ口があって 熱いのです。
 
一生懸命 登ったご褒美に 帰りは快適なダウンヒルで 戻ってきました。 大正15年に 架けられた オシャレな武庫大橋で 今日一日を締めくくります。 爽やかな快晴の中 気持ちの良いサイクリングが できました。 つたない案内人を 助けてくださって 皆様 本当にありがとうございました。

貝塚「ほの字の里から永楽ダム」

○参加人数        17名(うち女子3名、男子11名)
○開催日          2017年05月28日(日)
○集合時間・場所     9:00 自転車博物館(図書館側)
○解散時間・場所     17:00  自転車博物館
○ルート                自転車博物館~小阪~阪和自動車道側道~室堂町北~和田~国分峠~花菜の森~内畑~ほの字の里~永楽ダム~岸和田城~自転車博物館
○距離                 78km 獲得標高 991m 平均速度21.3km(ウサギチーム)
○重点項目            内畑から蕎原へヒルクライム、集団サイクリングを楽しく安全に
  
今回の企画は 《満員で申し込めません》 の声が多いので、20名募集にしました。 ウサギさんチーム、カメさんチームの二班分に分けた、時差サイクリングです。 午前9時自転車博物館集合、五月晴れの最高のサイクリング日和でした。 コースの概略、準備体操、集合写真を撮り出発。 最初の目的地は、小休止場所の大野町「花菜の森」です。
 
貝塚、蕎原(そぶら)、ほの字の里で昼食です。 此処は小学校廃校跡をそのまま生かした、温泉のある複合リゾート施設です。
緑豊かな貝塚市山間部、和泉葛城山のふもと  気持ちいーい。
永楽ダム (熊取町の灌漑用水・上下水道用水源) ダムを見下ろす休憩所で集合写真
午後3時ごろ、先発のウサギチーム、岸和田城、絶景ポイントでの集合写真
一時解散の岸和田城、美味しいジェラートを食べ満足です。 右端がカメさんチームリーダーのW田さん。4人目がサブリーダーのH岡さんです。 ご苦労様でした。
右端がウサギさんチームのリーダー角田です。左から4人目がサブリーダーH木さんです。  ご苦労様でした。
反省点、 ・コースは起伏が多く、きついとの声が。 ・4地点の合流場所をとりましたが、二班分けの為、参加者の交流が少なかった事。 今回の教訓を生かし、また、20人規模の企画を上げます。 皆さんの参加、ご意見をお願いします。

初心者の初心者による初心者の為のスマホ教室

○参加人数        05名(うち女子3名、男子2名)
○開催日         平成29年5月17日(水)
○集合時間・場所    09:00  自転車博物館
○解散時間・場所    11:30  堺市都市緑化センター
○重点項目          ケイタイ・スマホの基本操作を習得し、サイクリングの楽しみを拡げる。勝手にRG勉強会の基礎固め。
○走行距離               1km
○コース          自転車博物館→堺市都市緑化センター(11時半)、オプションでランチ
○天気等         曇りのち晴れ 気温15~24度 湿度48% 風・北
                                         
Ride with GPS勉強会スピンオフ・新企画2「サイコンアプリ使える為に、スマホ覚えよう!」がテーマのスマホ教室です。 「ひょっとしてサイコンアプリよりスマホ講座の方が需要あるんじゃ・・・?」と体験会で感じたのがきっかけで実験的にさせて頂きました。アプリ体験会よりも更~にデジタル初心者さん向け、アプリの前にまずはスマホの使い方をみんなでお勉強です。 今回の会場は堺市都市緑化センターさん。ボランティアの方々のお世話やお手入れが行き届いていてとても素晴らしく、気持ちがいい場所なのです。誰でも無料で利用可能なので、個人的にたびたび使わせてもらっています。(ほんまは内緒にしてたい位いいとこです) いろんな季節の花々やふかふか芝生で広々ゆったりしたお庭は、まるでイングリッシュガーデンのような趣。
 
この時はオオバオオヤマレンゲが見頃に。かの千利休の愛した花の1つだとか。本来は山深いところにしか咲かない珍しい花を、こちらでは手間ひまかけて咲かせたのをなんと無料で見させていただけます。ありがたや。
さて、今回はお花を楽しむのでなく、お勉強が我々の本題です。 企画者自身それほどスマホが得意でないけど、分かることもあるので共有出来れば…と、「初心者の初心者による初心者のための」をタイトルに冠し、スマホ基礎から講義&実技半々の予定で告知をしました。 が、申込みが普段から割とスマホ使ってる方ばかりと思ったので、Q&A方式に急遽変更したところ以下の質問が… Android: 「Mapを使いこなせるようになりたい。」 「受信メールの添付写真等の整理の仕方を覚えたい。(→添付画像の保存方法)」 「wi-fi 使用可能なホテルやお店でトライしているのですが、つながらないので、どこに問題があるのか知りたい。」 「QR コードリーダー、アプリをインストールするしか方法がないのか?知りたい。」 「face book についての諸々」 iPhone: 「メールで写真の添付」 「カメラ撮影」 「QRコードの読み込み」 「出先でWIFI活用(→wifi電波は拾うのにネットに繋げない。なぜ?)」 iPad: 「これで何が出来るのか知りたいです。」
質問内容を正確に捉えるため更にヒアリングしていくと、H岡の想定以上に皆さま基本的なところでつまずいていらっしゃるのが発覚。。 (こりゃ思ったより骨が折れるぞ…)と内心考えつつ、必要ないと予想していた文字入力のコツ、インターネットの見方も告知通りレクチャーすることに。 某様からご自身でネット検索したものの、「いまいち要領が得ない」とのご相談があり、どうやって調べたかを聞くと、「正直そりゃそうやで…orz」な調べ方をなさっていました。(某様ごめんなさい><)
せっかくなので、“自分の欲しい回答が得られる調べ方のかんたんなコツ”を伝授させて頂くと、 「出てきたー!」「ネット検索ってこうやって使うのか!!」「ほほう!」 と皆さん大変驚かれてました。 いいリアクションありがとうございま~す! けど…いや、あの、コレ、初歩の初歩ですってば…^^;(気になる方は掲示板で企画者までお尋ねを) 意外にもExcel使いのW田さんまでがご存知なかったようで、早速、その方法を駆使してご自身の悩みの1つをサクッと解決☆喜びのピース!
…とはいかず、これまた別の壁が。 即解決、とはいかなかったけれど、1つレベルアップした悩みに進歩されましたから、無事に最終目標クリア出来ますように!ファイトです! てゆーか、あれれ、M田さ~ん…タブ開いて参加して下さい~T_T はてさて終了時間になり、それぞれのお悩み事はひとまず解決したようで、皆さんほっとしたようなくたびれたようなお顔をなさってました。 個々の機械や理解レベルの違いもあり、皆さんも幹事側もなかなかに大変でしたが、少しでもデジモノアレルギーが和らぐお役に立たなら幸いです。 これでアプリを体験する下地は整ったかな??次のサイコンアプリ体験会で基礎をしっかり覚えたら、ぜひRG勉強会本編にも挑戦してみてくださいね♪(RG勉強会本編はCさんにリクエストをば♪^^) 皆様お疲れ様でした! (記:H岡)
☆まとめ☆ スマホなどのデジモノに慣れるには、「分からないことや不便やトラブルに出会ったら調べてみる」、「調べるには取扱説明書・身近な利用者・ショップ店員・インターネットを活用する」、何より 「分からないなりに使ってみる」!「スマホで遊ぶ」!これが一番のコツ・・・かも知れませんネ。 デジモノアレルギーにお悩みの方は、まずはご自身の「“何が分からなくて困ってるのか”を知る」為にも、スマホと遊ぶことから始めてみられてはいかがでしょうか。 後日談:M井さんとW田さんは無事に宿題をクリアされたそうです。おめでとうございます♪ (記:H岡)
★おまけ・オプション★ 目当ての美味しい中華店が既に予約でいっぱいで入れず…(T_T)立ち往生していたところW田さんが近くに「いいお店あるから」とご案内下さり、新緑の大仙公園を通ってかる~くサイクリングがてら向かうことに。 ご案内頂いたのはなんともおしゃれなカジュアルフレンチのお店(店名失念><)。「お箸で食べられるフレンチ」とありましたがサイクルジャージでは入店をためらうほど…。
この日のメインは(左)お魚のムニエルか(右)牛一口ステーキのレミーソース?仕上げのいずれか。 ランチセットは1000円、スープ・サラダ・パンorライスと、+100円で食後のドリンクまで付いてきて、味もお得感もバッチリ!でした。 お店のシェフも少し自転車に乗られるそうで、是非ゆっくりディナーにも訪れてみたいと思わせてくれるお店でした。自転車博物館さんからも程近く、自転車乗り御用達になる日も近い?! 美味しいお食事と楽しいおしゃべりで、とても充実した1日でした。皆さんのおかげです。ありがとうございました^^