ちょっと早い年越し蕎麦 「相福庵」サイクリング

 ○参加人数        10名(うち男子10名、女子0名)
○開催日          2018年12月15日(土)
○集合時間・場所     9:00 自転車博物館図書館
○解散時間・場所     15:30 自転車博物館図書館
○ルート
自転車博物館~61号~阪和道脇道~480号脇道~和田町~国分峠~旧170号~内畑~河合町~相福庵~ほの字の里~水間寺~河合町~愛菜ランド~蜻蛉池公園~山直中町~唐国~阪和道脇道~61号~自転車博物館
○距離             約74km 獲得標高900m 平均速度18.6Km/h
○重点項目   里山の起伏ロードを集団走行で安全なサイクリング
 
12月15日(土) 昨年の同様の企画です。曇り空のなか午前9時前10名のメンバーが集合しました。ルートの説明、準備体操、点検をして出発です。
大仙公園の新しいトイレで大事な用を済ませその前で集合写真撮影です。
 
旧170号線の内畑から神於山への激坂を登り少し下った河合交差点から岸和田の相川に向かいます。11時半前に「相福庵」に到着。
全員蕎麦定食を注文しました。なかなか豪華です。嬉しいことにかやくご飯のお替りが出来ます。 外が明るくなってきました。お腹いっぱいで此処から下ろうかの声も
岸和田の奥、蕎原(そぶら)から奥貝塚のほの字の里に寄り、そこから下り水間寺に到着。
せっかくですので、水間鉄道の水間観音駅に寄りました。 寒い季節のサイクリングでしたが、登りでは汗ばむ、起伏に富むルートでした。
距離も満足していただけたと思います。
みんなで走ると楽しいよ・・・

北摂企画 「多田銀山~初冬の能勢の里山へ」

 ○参加人数        11名(うち男子10名、女子1名)
○開催日          2018年12月9日(日)
○集合時間・場所     9:30 日生中央駅南側辺り
○解散時間・場所     15:20 日生中央駅入り口
○ルート
日生中央駅 ~ 多田銀山 ~ 道の駅稲川 ~ 杉生 ~ 栗栖 ~ 地黄 ~ 野間大ケヤキ ~  一庫ダム ~ 日生中央駅・解散
○距離             約55km
○重点項目     多田銀山を見て初冬の能勢の里山を走る
 
今週は例年より暖かな日が続いていましたが週末は一転して急速に冷え込むとの天気予報で、早めに着いたので一庫ダムに行ってみると小雪がちらついていて、この日の早朝の寒さで厳寒期の服装で良かったと感じながら集合場所に行くと、皆さんも寒さ対策をした服装で元気に集合です。
ブリーフィングと準備運動を済ませ、先ずは「多田銀山」へ向けて楽しいサイクリングのスタートです。
 
多田銀銅山は1千年余りの歴史があり、古くは東大寺の大仏建立に銅を献上したり、豊臣秀吉政権の重要な財源になったり、その後も最新設備による近代化を進め、昭和48年に閉鎖されました。
約2000の間歩があった内現在唯一入坑できる「青木間歩」を見て、資料館「悠久の館」に行きます。
鉱山は箕面・池田・宝塚・川西・豊能・能勢にまたがる東西20キロ、南北25キロと広大な鉱山で、中でも純度が良い銀の鉱脈があるのが猪名川町銀山で、「多田銀山」と言われる所以を学習しました。
「悠久広場」に残っている明治時代の製錬所跡を見たら次はランチを予約しているお店「酒菜 お食事処しまや」を目指し県道12号を北上して、途中「猪名川町立ふるさと館」に寄って小休止です。
「しまや」さんはサイクルラックも設置してあり、ここの「しまや定食」が皆様にも好評でお薦めです。
ランチの後は県道602号を走り、何か所かのアップ・ダウンを越えて栗栖の交差点にあるコンビニで小休止をして、食後の上りは辛いですがこの後の明月峠と倉垣橋の2つの峠を元気に越えて行きます。
これで上り坂は終わってここからは下り基調の道となり、徳川家康の家臣でこの地を治めた能勢頼次が築城した能勢家の居城で、「能勢城」とも言われる「地黄陣屋跡」で小休止をしました。
地黄から豊能警察署の前を通り過ぎて、「野間の大ケヤキ」までもう少しと旧街道を進みます。
「けやき資料館」で小休止をしましたが、いつもは何組かのサイクリストと会うのですが寒さが厳しい日だったので駐車場もガラ空きで、サイクリストは我々だけなのでサイクルラックも貸し切り状態でした。
少し休んだら小腹がすいてきたのでこの近くにある自家製の薪釜で天然酵母で作られたパンを焼く、「薪パン日々」に寄っておいしそうなパンを食べ、お土産に買って帰る人も帰ってからが楽しみです。
一庫ダム公園への途中にある「国崎クリーンセンター」入り口では「里山スプリント・ヒルクライム大会」の開催日で、女子部の決勝戦がスタートするタイミングだったので暫らく見ていると、とても付いて行けそうにないスピードで「ゆめほたる」へ行く坂を上っていくので恐れ入り、一庫ダム事務所へと進みます。
ダムカードをGETして、再び日生中央駅に戻ってきて楽しかったサイクリングは解散となりました。

紅葉の「青蓮寺湖・香落渓」里山サイクリング

 ○参加人数        14名(うち女子2名、男子12名)
○開催日         平成30年11月18日(日)
○集合時間・場所      9:30  近鉄大阪線「名張駅」東口
○解散時間・場所    16:00  近鉄大阪線「名張駅」東口
○重点項目           青蓮寺湖から香落渓の紅葉を見に行くサイクリング
○走行距離                   61km
○コース           名張駅~青蓮寺湖~香落渓~曽爾村~御杖村(旧伊勢街道)~比奈知ダム~名張駅
                                      
名張駅からのスタートです。
先週の降水確率では40%でしたが、U田さん(晴れ男さん)のおかげで快晴です。
 
ダムの上での集合写真ですがどこ?
正解は、青蓮寺湖です。
香落渓(かおちだに)での紅葉
香落渓は、柱状節理の岩壁が川沿いに8km続き、アップダウンの少ない快適なコースです。
小太郎岩の絶景&青空
幅約700m、高さ約200mの大絶壁の岩で、中腹にはライオン岩が有ります。
ランチタ~イム!
皆様のお腹を満たしていただきましたでしょうか?
当日は、食事の予約をI井さんにして頂いていましたので、スムーズに食べる事が出来ました。
本日の、紅葉ポイントにて。
比奈知ダムです。
ここは、ダムの下まで行くことが出来ます。タイミングがよければ放水による虹が見れます(下見の時、見れましたヨ)。
本日のおまけ?
なんと!ボンネットバスが走っていました。
後ろに見える山は、鎧岳です。

「岬町月化粧工場見学」サイクリング

 ○参加人数        10名(うち女子1名、男子9名)
○開催日         平成30年12月2日(日)
○集合時間・場所    9時 南海本線駅 泉佐野駅
○解散時間・場所   16時10分 南海本線 泉佐野駅
○重点項目          集団走行と猿坂峠ヒルクライム・ダウンロードトレーニング
○走行距離                74km  獲得標高 910m 平均時速 約19km/h
○コース          泉佐野駅~250号~長松自然海岸~深日港~多奈川~751号~いきいきパークみさき~猿坂峠~146号~紀ノ川サイクリングロード~根来寺~風吹峠~道の駅根来さくらの里~金熊寺~64号・紀州街道~泉佐野駅
                                   
午前9時 南海本線 泉佐野駅西出口に集合、ルート走行上の注意、準備体操、自転車の点検後、さて、ゆっくりのペダリングで出発です。
府道250号を南下し深日、多奈川を目指します。

写真1 せんなん里海公園

 
淡輪ヨットハーバーを右に見て、みさき公園から波打ち際を通る、長松自然海岸保全地区を走行します。
写真2 長松自然海岸保全地区
多奈川から登り基調の府道751号を いきいきパークみさきへ向かい走行します。
月化粧工場見学後、焼き立ての月化粧とお茶の接待。帰りにはお土産もいただけました。

写真3 いきいきパークみさき「月化粧工場」

いきいきパークから和歌山への猿坂峠越えはハードな登板です。無事和歌山側に降り、昼食予定の「桂庵」に着きました。
正午過ぎの入店で混雑していましたが、元気なお姉さんのテキパキした対応で待ち時間も気になりませんでした。

写真4 紀ノ川サイクリングロード

 疾走

写真5 紀ノ川サイクリングロード

 快走

写真6 紀ノ川サイクリングロード

予定していた小麦処「福みみ」は定休日でした。そこで、紅葉を目当てに根来寺に行きました。

今回も事故なく楽しいサイクリングが出来ました。
参加された皆様ありがとうございました。
・・・みんなで走れば楽しいよ・・・

写真7 根来歴史資料館

秋の山と海岸線企画「泉南~和歌山の海へ」

 ○参加人数        10名(うち女子1名、男子9名)
○開催日         平成30年11月11日(日)
○集合時間・場所    9:00  JR和泉砂川駅
○解散時間・場所    16:00  JR和泉砂川駅
○重点項目          秋の海岸線をゆっくりと自転車散歩する。
○走行距離                69km(一部コース変更のため概算)
○コース          JR和泉砂川駅~雄の山峠~川辺橋入口~紀ノ川サイクリングロード~北島橋出口~河西緩衝緑地(河西公園)~きらら(昼食)~淡嶋神社~深日港~淡輪ヨットハーバー~泉南里海公園~JR和泉砂川駅
                                    
本日のMCCランは、午前9時の集合後,人気で予約必要なカフェレストラン「きらら」を楽しみに平坦な海岸線やサイクリングロードを走る企画です。
コース説明後、準備体操をして出発します。
出てすぐに雄の山峠に向けて登りが始まりますが、ここはその後の走りを考え、我慢我慢。
最後の仇討ち後で、一旦小休止しその後しばらくで峠に到着です。
写真にも写っている様に皆さん元気ですね。
 
峠下りの急カーブに注意して、一路紀ノ川サイクリングロードを目指します。                 途中、コンビニで休憩を入れて、細い細い紀州街道を通り、紀ノ川サイクリングロード入りです。海風に吹かれつつも気持ちいい晴天に恵まれ,爽快に走ります。
 
紀ノ川サイクリングロードを離れ、河西緩衝地帯ある河西公園に入ります。              ここは、住金脇の緩衝地帯で、近くにある住宅地に対して、幅50mに渡り設けられたもので、防音や環境に配慮して堤状に盛り上げて作っているようです。                           公園で、トイレブレイクです。                                          ここから、人里離れた隠れ家的レストラン「きらら」を目指し、道なき道も無事に通り抜け到着です。 途中、西日本豪雨災害のため2カ所道が通行止めになっていました。
海に面して大変風光明媚なレストランで、美味しい料理と会話が盛り上がり、思わずながいしてしまいました。
ここから、コース変更して、淡嶋神社を目指します。                           未舗装路が続くためパンクに気を付けて走ります。                            神社に参拝し、近くのトイレに立ち寄り、次の目的地を目指します。
個人的には、この2か月で2往復半している県道府道を通り、深日港へ。               そこから海岸線わきの道を、泉南里海公園に向かいます。                        淡輪ヨットハーバーで記念写真。
公園の海に面した木道でハイポーズ。                                   ここは、ビーチバレーの聖地?                                       海岸には、バレーコートが連なっているし、本格的なスタジアムもあり、国際試合も行わるとか。    ここから、帰路JR和泉砂川駅に向かい予定の時間に到着しました。                  皆さん無事に完走でき、ホッとしました。                                  ご協力ありがとうございました。                                        またこのような天候に恵まれ、のびのび爽快に走れ最高でした。