春の海、播州岬めぐり

○参加人数      4名(うち女子1名、男子3名)
○開催日       令和2年2月1日(土)
○集合時間・場所   9:00  山陽電鉄 山陽網干駅
○解散時間・場    15:30  JR 播州赤穂駅
○重点項目          春の瀬戸内海を見ながら岬をめぐる。
○走行距離                      55km
○コース        山陽網干駅~旧網干銀行~ダイセル異人館~御津 菜の花畑~加茂神社~室津漁港~万葉の岬~相生とれとれ市場~坂越~赤穂御崎 伊和都比売神社~播磨屋 あこうぱん~播州赤穂駅
     
集合時間前に みんなが顔を揃え、準備体操をして 出発です。  旧網干銀行、現在はレストランになっています。 開店前の時間でしたが、中を見せていただけました。
 
新舞子、綾部山梅林の麓の 菜の花畑。 リアルな案山子が お出迎えです。 菜の花を ポリ袋一枚200円で 摘み取ることができます。
室津の 重要文化財指定 加茂神社です。 ここでは 自転車のお守りを分けていただけます。
 
室津漁港で 牡蠣の試食。
 
本日の一番高いところから 瀬戸内海を一望。 案内板によると 遠くは鳴門大橋を見ることができるようです。 今日は 明石海峡大橋が見えたよ。
相生とれとれ市場で 海の幸を丼にして いただきました。 海鮮丼、穴子天丼、牡蠣天丼。  お天気に恵まれ、バーベキュー用の炭火の暖もあり、2月にも関わらず 野外での食事は開放的で気持ちよかったです。
 
本日最後の岬、赤穂御崎をまわって、赤穂市内へ。 忠臣蔵の舞台、赤穂城などを見学します。 お土産に塩味饅頭と 帰途車中で頬張るパンを買って、赤穂駅で解散いたしました。  あちこち寄り道、買い食い、へめぐったサイクリングは 皆様の協力を持ちまして無事に終了。 ご一緒してくださった方々に感謝です。