日本のエーゲ海『白崎海洋公園』へ(千葉山オプション付)

○参加人数         4名(女子1名、男子3名)
○開催日          2015年5月9日(土)
○集合時間・場所     9:00 JRきのくに線箕島駅
○解散時間・場所    14:30 同上
○ルート       箕島駅~湯浅~広川ビーチ~衣奈海岸~白崎海洋公園~由良~箕島駅
○距離          65km
○重点項目    アップダウンのある海岸線を軽快に走りきり、千葉山ヒルクライムにチャレンジ!!
images1_20150509                                    
前日の天気予報が外れ午前中の降水確率60%・・・。こんなことって?
現地では、曇っているものの雲もうすく雨はなんとか持ちこたえてるようです。
とりあえず箕島駅に集まったメンバーで「あかんかったら引き返そう」と予定通り9時にスタート.。
出走者はCHO(私)とH部さん、K村さん、紅一点Yちゃんです。
 images2_20150509
海を見るととハイテンションになります。雨はいまのところ大丈夫のようです。
images3_20150509
変化に富んだ海岸線を走ってると峠を越えたとたんに海が現れたり景色の変化がアップダウンを忘れさせてくれます。
わいわい走ってるうちに予定通り「白崎海洋公園」にとうちゃこ~。
images4_20150509
由良町は和歌山県のほぼ中央に位置し、東は緑の山々に囲まれ、西は紀伊水道に面した豊かな大自然が広がる町。その西側で、町の姿を一変させ悠然と佇むのが「白崎海洋公園」です。国道42号から車を走らせること約20分、海沿いの県道にでると風景が様変わりします。太平洋にのびる群青の海と、太陽に照らされて白く輝く海岸線。”日本のエーゲ海”とも称される海岸は、人間が地球に誕生するさらに昔、約2億5000万年前にできたものだといわれています。
(同公園のホームページより抜粋)
images5_20150509
展望台で太平洋をバックにますますハイテンションの4人。ここでも雨は大丈夫でした。
images6_20150509
ダイビングのクラブハウスに併設されたおしゃれなカフェテラス「Deck Cafe@Shirasaki」で海を眺めながらランチを楽しみます。食後のコーヒー付で1,000円と観光地にしては割とリーズナブルです。
images7_20150509
公園の周りはダイビングスポットでスクールがあり、体験ダイビングもできるそうです。
images8_20150509
公園を出発して海岸線を更に南下して由良の潜水艦基地(残念ながら潜水艦は見れませんでした)を通り、42号線から峠越えで湯浅方面に向かいます。
images9_20150509
食後の運動を終え、予定にはなかった湯浅の行列のできるパン屋「KAWA」に立寄りました。ここの紀州梅バーガーはご当地バーガーグランプリ日本一を獲得したそうです。本当に梅干がはさんであり、興味がありましたが今回は、甘いパンを選びました。
images10_20150509
おいしいパンとコーヒーをいただきながらオプションツアーに行く気マンマンの4人で「千葉山」攻略作戦会議を行っていたところ、ポツリポツリと雨粒が・・・・。「下りでスリップしたら危ないなぁ・・・。千葉山は次回必ずリベンジしよう」と固く誓いあい、箕島駅へ戻ることになりました。せっかくH部さんにヒルクライムとダウンヒルの基本を教わるチャンスだったのに残念でした。
今回は降水確率に振り回されましたが、現地での判断で結果オーライでした。降水確率は魔物です。

コメントは受け付けていません。