みんなで行こうプチサイクリング 西高野街道

 ○参加人数        6名(うち女子1名、男子5名)
 ○開催日          2015年5月19日(火)
 ○集合時間・場所    10:00 自転車博物館
 ○解散時間・場所    13:10 河内長野駅前商店街
 ○重点項目          路面がウエット時の走行ラインについて
 ○走行距離               40km
               
  images1_20150519                                 
前日まで激しく降り続いた雨にもかかわらず、「当日のプチサイクリングは、実行します。」と大胆にも天気予報を神頼みに判断して掲示板に告知しましたが、どうなることやらと危惧を抱いていました。
大阪市内から参加のT野さんは、お家から出発時雨が残っていたので残念ながら欠席です。次回のご参加心待ちにしています。
ようやく雨も上がり、路面は、依然ウエットですが、走れる状態と相成りました。
皆さんの近況を紹介しあう自己紹介と準備体操で体を温めてから出発です。
まずは、ウォームアップを兼ねて、先日開催されたツアーオブジャパンのレーシングコースを軽いギヤで流します。
路面が、依然ウエットなので、マンホールのふたの上や白線になるべく乗らないように緩やかなラインを描くように走行する点もアドバイスしました。
images2_20150519
堺は、南蛮貿易などで日本一の港町として栄え、商業の中心地、物資の集まるところとなりました。
堺を結ぶ街道のひとつに西高野街道があります。
平安時代には天皇、貴族を中心に盛んになった高野詣の道として、整備されました。
その後高野聖の納骨や庶民の参詣の道となりました。
また江戸時代には、堺の町人をはじめとして、米、酒、綿などの通商の幹線道として賑わいました。
そして今もなお生活道路として、使用されています。
またサイクリングにも最適な静かな道路です。どんな人々が通ったのか思いを馳せ乍ら流します。
途中の公園で菖蒲の花をみんなで鑑賞します。花を観賞するのもサイクリングの楽しみのひとつです。
みんなで鑑賞して、ゆったりとした美しいひと時を共有します。
 images3_20150519
西高野街道を通すにあたり、尾張の土木工事集団が作ったといわれている「おわり坂」を下ったところで休憩です。
水筒のボトルの汚れやカビをどうとるのかという喫緊の課題について「ボトルサミット」の開催です。
人生経験を重ねた有識者の見解では、旦那さんが普段飲むためにキープしている焼酎で洗うと特にいいとのことです。旦那さん曰く、「おかしいなぁ?知らん間に減ってるなぁ!ボトルにマジックで線を入れておこう!」(^^)
あとは、ペットボトルのサイズに合うボトルケージも出ているので便利になりましたよね。
走行中には、飲めないというデメリットもありますが・・・。
images4_20150519
無事河内長野商店街のノバティのビル内にあるフルーツショップ「ツルザワ」さんでランチです。
フルーツサンド、フルーツピザやピーチやキィウィなどのフレッシュジュースありのフルーツのパラダイスです。
もちろアイスもあります。果物屋さん直営なので新鮮でいろいろなフルーツジュースが楽しめます。
この時期特にのどこしがいいフルーツサンドやフルーツジュースがおすすめです。
すぐにエネルギーになり、カリウム等サイクリングに有効な栄養が採れるのがいいですね。
images5_20150519
みなさんでランチををいただきます。
「みんなで食べると楽しいよ!」
最後になりましたが、こういった形で軽く走り、ランチを楽しむプチサイクリングも行っています。
Y本会長、M船さんも順次開催されています。
皆さんが数多くご参加できる機会を作っていきますので楽しんでいってくださいね。(^^)
「みんなで走ると楽しいよ!」ぜひ皆さんもご一緒にいかがでしょうか!
images6_20150519

コメントは受け付けていません。