未経験者限定パンク修理講座

○参加人数        4名(うち女子2名、男子2名)…1名欠席
○開催日          2016年12月14日(水)
○集合時間・場所    9:30  自転車博物館上広場                                                                     ○解散時間・場所    12:30 同上
○ルート           ―                                                                        ○距離                ―
○重点項目        タイヤ・チューブの脱着とパンク修理実習
  images1-20161214
タイヤ・チューブ脱着やパンク修理の経験を積むとソロツーリングや遠出・輪行の世界が広がります。MCCではみんなで楽しむサイクリングを目指していますのでスキルアップを目的として今回の講習となりました。
images3-20161214                                    
当日は寒い日でしたが防寒対策、軍手をはめて作業開始。まずタイヤ・チューブの脱着から始めました。タイヤレバーの挿入に手こずりましたが挫けずにみなさん本当に熱心に取り組みました。
images4-20161214
タイヤをはめる時の苦労は会員のみなさんご経験ですよね。それが今回応援をお願いしたH多さんに『H多式タイヤぶらぶら装着術』なるものを伝授頂きました。私のリムもチューブレス対応で、はめにくいのですが何と素手でパチンとはまりました!H多さんありがとうございました。
images5-20161214
次はパンク修理です。パンクしているチューブを使ってまず穴を見つけ、その周りを丁寧にペーパー掛けをします。その後、ゴムのり塗布、パッチ圧着と進みます。みなさん手際がいいですね。
images2-20161214
さて卒業試験の泡確認。みなさん合格でした!これでソロも遠出も怖くありませんね。終了後ブレーキシューの隙間調整やクイックリリースの強度確認など小整備をしました。「これからもシリーズで講習会を開催してほしい」とのお言葉がありました。終わってから冷えた体にコーヒーブレイクで暖まり解散。(記:M船)

コメントは受け付けていません。