岩湧山897.7mMTBで登頂サイクリング

○参加人数        8名(うち女子1名、男子7名)
○開催日         平成29年1月28日(土)
○集合時間・場所    9:00  滝畑ダムサイト展望台駐車場
○解散時間・場所    14:30 滝畑ダムサイト展望台駐車場
○重点項目          雪道走行を体験する
○走行距離               20km(メーター故障のため概算)
○コース          滝畑ダムサイト展望台駐車場~岩湧山~滝畑ダムサイト展望台               駐車場
images1-20170128                                            
本日のMCCランは、岩湧山標高897.7mを目指して、登頂サイクリングです。 先週まで寒い日が続いていましたので、白銀の世界に期待を寄せます。 ワクワクしながら準備体操です。 自転車博物館のMTBツーリングを経験されて、MCCに加入されたY岸さん、T田さんも初参加 です。紅一点のM崎さんも加えて、常連メンバーのI井さん、H木さん、K村さん、リーダーのH部さん、 庶務担当のW田の総勢8名です。杉木立の中を岩や大きな石を避けながらMTBを駆ります。 ラインをどうとるかがスムーズに走れるコツです。 MTB世界選手権経験者のリーダーのH部さんの轍をたどり、全員ついていきます。 こうしてみなさんがどういうラインをとればよいのかを学習し、落車もなくスムーズにMTBを走らせること ができます。道中S社の若い衆がH部さんにご挨拶をして、先に山に入られていきました。「若い!」
images2-20170128 
やがて雪道に入ります。轍のところがアイスバーンになっているので前輪を入れてしまうと滑ってしまい コントロールできなくなります。雪の層が厚いので、ギヤを落として新雪のところをたどります。 凛とした清々しい空気、心まで暖かくなる太陽の光、けがれのない清らかな湧き水、雪に残る森の 住人の小さなかわいらしい足跡、どれもが自然の恵みのごちそうです。(^^) ホワイトスノーの感触、アイスバーンの緊張感とスリル、後輪が滑った時のハンドルのカウンターステア等 雪道のMTBを操る楽しさを十分楽しみます。 上りは無理をせず、各自の技量でこなします。押しも一手です。 上りの楽な走り方も自転車博物館のMTBツーリングでみなさん学習済みです。 本日は、のぼりの実践です。(^^)
images3-20170128
途中でこまめに休憩を挟みながら、おしゃべりもしながら、体力を回復させます。 こまめに休憩をとると同時に徐々に標高を稼いでいきます。
images4-20170128
道がなだらかになり、天が開けて、青空が見えてくるようになると頂上は近いです。 みなさん、もうすぐ頂上なので気分上々です。 轍や氷が浮いた水たまりや木の枝を避けながら、走ります。 M崎さんは、水たまりに前輪をドボンとほりこんで「ワーワーキャーキャー」まるで少女のようです。(^^) こうしてみんなでワイワイガヤガヤ楽しみながら走ると、やがて頂上にたどり着きます。(^^)
images5-20170128
岩湧山山頂です。お日様が当たっていたので雪はほとんどありません。 登山者の皆様も思い思いにランチを楽しんでいます。 コンロでラーメンをいただいたり、ワンちゃんと一緒に登ってくる方々もいらっしゃいました。 私たちは、MTBで登山道に入らせていただいています。 マナーを守り、MTBを停止し、登山者の皆様にご挨拶をして、登山者の皆様が通られるのを待機 して待ちます。(^^)
images7-20170128
岩湧山897.7mの看板で記念撮影です。国土地理院の三角点もあります。 8名全員の記念写真です。みなさん、いい思い出になりました。(^^) 登り切った達成感を仲間全員でで分かち合う喜びは得難いものがあります。
images8-20170128
下りは、豪快に雪煙をあげて、走ります。下り勾配なので多少は雪の厚さで、ハンドルがとられることは ありません。 ここでH部さんの写真講座です。女性のポートレートだけでなく、雪の写真も得意です。 手前の雪を強調するために地面すれすれに撮影するといいそうです。 確かに雪が強調されています。勉強になりました!(^^) きれいな雪ですね。 今は食べたくないですが、思わずかき氷のみぞれを想像します。
images9-20170128
紅一点のM崎さんです。ワーワーキャーキャー言いながら、豪快に走ります。 雪道が楽しそうですね。 非常に高価な軽量のMTBを駆っています。積極的にMCCランにご参加くださっています。(^^)
images6-20170128
今井さんのランチです。パンやお野菜、お肉とバランスがとれています。 H木さんとシェアしていただいていました。 いろんな企画を積極的に出していただいて、皆さんをサイクリングに連れて行ってくださっています。 こうしてクラブの皆さんから個性豊かな企画があちらこちらで出て来て、企画の花が咲くことを願って います。
images10-20170128 
リーダーのH部さんが、SレーシングN様ご提供のコンロやご自身のコッヘルをご用意くださいました。 みなさんで暖かいコーンスープやおぜんざいを作ります。 みんなで作ったり、準備したり、ワイワイ言いながら楽しいもんですね。 食後のコーヒーやH木さん差し入れのドーナツ、M崎さん差し入れのチョコも美味しかったですね。 ありがとうございました。 全員参加で後片付けをして、冬の陽だまりの楽しいMTB登頂サイクリングの一日でした。 「みんなで走ると楽しいよ!」皆様もご一緒にいかがでしょうか!

コメントは受け付けていません。