「高取のひな祭りから風の森へ」 春のサイクリング

○参加人数        9名(うち男子7名、女子2名)
○開催日          2017年 03月 11日(日)
○集合時間・場所    09:00 橿原神宮前駅西口
○解散時間・場所    14:50 橿原神宮前駅西口
○ルート 橿原神宮前駅 ~ 高取ひな祭り会場 ~ 吉野口 ~ 風の森 ~ 高鴨神社 ~ 梅本豆腐店 ~ 一言主神社 ~ 御所市寺内町 ~ 橿原神宮前駅・解散
○距離             約38km
○重点項目     高取のひな祭りを見に行き、風の森を抜け御所の古い町を見に行く
    
今回のサイクリングはいつもより距離が短いので、早く終了できるお気軽コースのサイクリングです。   天候も晴れたり曇ったりで雨の出番はなさそうな日に、輪行や車で西口の待ち合わせに絶好の集合場所に皆さんがやって来ましたが、今回は珍しい事にランドナーが3台も集合場所に並びました。   ルート上の注意する事を確認し合い、準備運動も済ませたら、楽しいサイクリングのスタートです。
「橿原神宮前駅」から中街道の国道169号線の裏道を走って、「飛鳥歴史公園」(高松塚古墳)へ入って行く道を横切って土佐街道へと進み、高取町の町に入ればジャンボ雛のお出迎えがあり、ここで町の人から甘酒を薦められて味わった人もいましたが、ご心配なくアルコールは入っていないそうです。   高取町の土佐の地名は、大和朝廷の都造りに土佐国から労役でこの地に召し出され、任務が終って帰郷する時には朝廷から援助がないので仕方なくこの地に住み着き、土佐と名が付いたそうです。
高取町は昔から良い薬草が採れたことで薬の町として有名で、土佐街道沿いには古い建物が多く残っていますが、その中でも「石川醫院」は江戸時代から高取藩の御殿医として仕え、現在に至っても地域の医療で多くの人から信望が厚い事は待合室で診察の順番を待つ人の数で分かりました。   そこから直ぐ近くのひな祭りのメイン会場になる「雛の里親館」に到着して館の中を見学しましたが、山の様に飾られた無数のひな人形群に圧倒される迫力で、普通の雛飾りとは違う見事なものです。   ここから「風の森」を目指し県道120号に出て、JR線と近鉄線が接続する「吉野口駅」を過ぎて、今回のピークになる峠を越えれば「風の森」に行けるのですが、この峠でY岸さんはヘロヘロの体に・・・。
車の通行量が多い国道24号線を横切り、西に行けばそこが昔から金剛山から吹き降ろす強い風が吹き抜ける地域なので、風災を避ける為に風の神様を祭った杜から「風の森」と呼ばれる所です。 ここから少し進んで正面に鳥居が見えたら「高鴨神社」に到着ですが、この地域が鴨一族の発祥地で、この神社は全国の加茂神社の総本宮で、京都の上・下賀茂神社もここの支社だそうです。 ここから先の道は下り基調になるので快適に気持ちよく走れ、大和盆地を見下ろせる景色も最高の所で、春や秋の朝早くには雲海が見える事もあるので、写真好きのS野さんも撮影に来たそうです。
素晴らしい景色を見ながら進んで名柄まで下りて来ると、ここにも古い建物が残っていて、今日のランチを予約している築100年の郵便局をリノベーションした、郵便長柄館「テガミカフェ」に到着です。   店内に入れば昔の郵便局でよく使われていた物が当時の姿で飾られていて、レトロ調の内装が施された落ち着いた雰囲気で、興味津々のH岡さんは店内に置かれているいろんな物を探し出してます。   このお店の昼食は色々の一品が盛られた日替わりランチに統一されているので迷う事がありません。
サイクルラックも完備されている店の裏には様々な切手のモニュメントが作られており、その前に建てられた郵便配達員の銅像には作家・堺屋太一のメッセージプレートが付いるので何か関係があるのか?   その時は誰も知らなかったのですが家に帰って調べると、郵便局のお隣の家が生家だったのです。   美味しいランチでお腹も満たされ満足したので、直ぐ近くにある有名な「梅本豆腐店」へと出発です。
「梅本豆腐店」でもサイクルラックが完備されて、サイクリストが多い理由もお店に入ったら頷けます。   お店に入れば直ぐに試食品を出してもらって、豆腐・豆乳鍋・厚揚げ・豆乳他、試食品が半端な量ではないので驚きですが、表の試食コーナーに置かれた火鉢の側で食べれば美味しさにまた驚きです。 訪れた時間では湯豆腐や豆腐ドーナツの試食品は品切れになっていて、売り物の商品も殆んどが売り切れ状態でしたが、事前に予約注文して取り置きをお願いしていたのでお土産は確保できてます。   名柄の町を出て「一言主神社」にお参りに寄った後は古民家が多く残っている御所の町へ行きます。
御所の町中をゆっくりと古い町を巡り本町まで来ると、地域の町おこしボランティアの方々が大勢おられて、250年以上前の江戸時代中期に建てられたお屋敷を丁度この日は解放しているとの事で中を見学させてもらって、その後はコーヒー他を飲ませていただくお接待を受けしばし交流を深めました。   町の行事を教えてもらい、予定外のラッキーな事を皆で喜びながら帰路を進みますが、今回は走行距離が短かいので走り足りない感じもありますが、予定より早めに「橿原神宮前駅」に戻ってきました。   皆さんの感想は満足した、楽しかった、これ位がちょうど良いと聞かれ、ここで解散となりました。

コメントは受け付けていません。