「ラーメンとバラの花」 北摂ぐるっとサイクリング

○参加人数        10名(うち男子7名、女子3名)
○開催日          2017年 05月 14日(日)
○集合時間・場所    09:00 淀川河川公園(海老江)
○解散時間・場所    16:20 淀川河川公園(海老江)
○重点項目          インスタントラーメン発明記念館と荒牧公園のバラの花を見に行く
○走行距離                  約52km
○コース 河川公園 ~ 豊中 ~ インスタントラーメン発明記念館 ~ 巡礼街道 ~ 中山観音 ~ 小浜宿 ~ 荒牧公園 ~ 瑞ケ池・緑ケ丘公園 ~ 伊丹酒蔵通り ~ 伊丹空港着陸路 ~ 河川公園・解散
前日は降雨で気温も低い一日でしたが、今日は天気に恵まれて朝から少し暑い様な日差しの中、淀川河川公園から先ず「インスタントラーメン発明記念館」へと今回のサイクリングはスタートします。   伊丹空港の東側で車の走行が少ない道を走って記念館に到着すると、この日は団体客が少ないのかいつもより館内の混雑は無く、当日受付で参加できるマイカップヌードル作りに並ぶ列も短いです。   各自で自由に館内を半時間ほど見て回って再び集合場所に集まると、女性グループはクイズに挑戦して獲得したお土産をもらっていて、いつどこでやっていたのか、何でも見逃さないしっかり者でした。   T村さんもここでしか買えないラーメンを奥様の土産かと思えば、自分で食べたいとお持ち帰り・・・。
 
夫々にラーメンミュージアムを楽しんだ後は、池田のお酒として有名な「呉春」と「緑一」の酒蔵を見てから、そろそろお腹もすいてきたと言う声でランチをとる「あいあいパークのヤキタテイ」へと向かいます。   カツサンドからデザートパンまで全て100円で食べられると、ついつい買い過ぎてしまうのでご注意を!   十分にお腹も満たされたので、ここから巡礼街道を走って「中山寺」の前から「小浜宿」へと進みます。   「小浜宿」に到着してガイドの方から説明してもらったら、次は近くにあるディープな所へと行きます。
 
暗い時に一人では訪れたくない「首地蔵」が直ぐ近くにあって、1mは余裕で超える高さの首だけが祀られたお地蔵さんですが首から上の病にご利益があるとかで、受験生までもがお参りをするそうです。   写真をよーく見てください、何かが映り込んでいるのが見えますか・・・ 、ってな事はありません。   ここから「上の池公園」を過ぎ、「荒牧公園」の近くの道路に植えられたバラが綺麗に咲いていたので、バラ公園のHPで五分咲きの開花と案内されていたのが、それ以上を期待してバラ公園に入ります。
 
園内に入ると多くの人がバラの花を楽しみに来ていて、開花も八分咲きくらいの見頃なのでバラの管理をしている人に聞くとこの2~3日で咲いたそうで、綺麗なバラの花と香りを堪能でき大満足です。   しばらく公園内を各自で見て廻り再集合した後は「瑞ケ池公園」から「緑ヶ丘公園」を抜けて、伊丹緑道から「伊丹郷町館」に到着し、ここで伊丹の酒造りの資料を見て古民家で少し休憩をします。   伊丹の市街地を過ぎて猪名川の自転車道を走り、次に行くのは空港に着陸する飛行機が目の前に降りてくる場所で、デートスポットとしても有名な「千里川の土手」へ飛行機を見に寄り道をします。
 
飛行機好きの人が集まっていて賑やかで、何機もの着陸を飽きずに見ている人が多いのですが、我々はまだ先が長いので直ぐ猪名川自転車道に戻って走り出しましたが、ここでパンクの実習をする事に。   「神崎橋」を渡って「なにわ自転車道」から2号線に出たら歩道を走り「淀川河川公園」に戻るのですが、道中にはコンビニが何件もあるので甘い誘惑に誘われアイスタイムにで一息つくことにしました。   少し甘い物を食べて元気を取り戻し、足取りも軽く「淀川河川公園」に戻ってきたので今回の感想を皆に聞くと「バラもランチも良かったし、いろいろな所を見て楽しかった」と満足気な感想で、A吉さんはロードが欲しいと自転車の楽しさに感染してしまう事になり、今回はこれで解散となりました。

コメントは受け付けていません。