岸和田スイーツ巡り

○参加人数       10名(女性4名男性6名)
○開催日        平成29年6月16日 (金)
○集合時間・場所   9:00堺自転車博物館
○解散時間・場所   16:00堺自転車博物館
○重点項目       Aリーダーのデビューと参加型サイクリングの検討
○走行距離        43km
○コース         堺自転車博物館~岸和田市内観光とスイーツめぐり~堺自転車                博物館
○リーダー        A、B、C
                                  
前回MCCランで岸和田城に立ち寄った時、「こんなんある〜!」ってBさんが岸和田スイーツ巡りマップを見つけて女子で大盛り上り。横で聞いていたCさんの「じゃあ、やろうじゃないか!」のひと声で、あっという間に今回の「岸和田スイーツ巡り」が実現しました。出発前に準備体操をして、自転車のブレーキとタイヤの空気圧等のチェックを済ませたら、元気に出発です。
紀州街道を南へ走り、最初に目指すは岸和田港の「泉州海鮮 きんちゃく屋」。お昼時には行列ができる人気店です。ほぼ予定通り11時に到着し、絶品生しらす丼をいただきました。
 
食事が済んだら、いよいよ岸和田に詳しいCさんのガイドツアー付きスイーツ巡りのスタートです。だんじり祭やりまわしの見所「カンカン場」「小門貝源」「S字カーブ」の説明を聞き、「永月堂」でフランスパンのアーモンドラスク銀河星雲の差し入れをいただきました。(Cさん、ごちそうさま!)
レトロな商店街にある「洋裁コシノ(コシノ三姉妹の生家)」をのぞいた後は、老舗「竹利商店」で村雨餅をつまみ食い。城下町ならではの寺町筋、紀州街道に点在するモダンな歴史的建築群を散走し、魔法のジェラート「音時間」のジェラードクロワッサンで小休止。
紡績やレンガ産業で栄えた明治から昭和の賑わいを今に伝える欄干橋、風情ある本町のまちなみを走り抜け、蛸地蔵天性寺から南海蛸地蔵駅へ。
蛸地蔵縁起絵巻の一部が刻まれた駅舎のステンドグラスは必見です。ちょうど駅舎前で手づくりクッキー工房のお店が出ていて、お土産もゲット。
 
最後は岸和田城で記念撮影。復路も紀州街道を走り、途中のコンビニで水分補給をし公園の木陰でおしゃべりに花が咲きます。紀州街道はとても走りやすいと参加者の方にも好評でした。
城下町の和菓子、洋菓子…つまんで走って、つまんで走って、岸和田スイーツ巡り。第2弾、第3弾は参加型サイクリングを考えています。「みんなで走ると楽しいよ!」みなさんもご一緒にいかがでしょうか!(A)

コメントは受け付けていません。