「下市口から黒滝、五条、橋本」サイクリング

○参加人数       8名(うち女子1名、男子7名)
○開催日        平成29年9月24日(日)
○集合時間・場所     9:00  近鉄吉野線 下市口駅
○解散時間・場所   15:16  南海本線 橋本駅
○重点項目        輪行企画、下市温泉からヒルクライム、地藏トンネルからダウンヒル
○走行距離                58.6km  獲得標高 1364m
○コース           下市口駅~下市温泉~地蔵トンネル~黒滝村役場~道の駅・吉野路黒滝~十日市~平原~西吉野町百谷(昼食)~一の木ダム~五条~まちや館~恋野~橋本駅
                                  
近鉄吉野線、下市口駅に9時に集合、ルート説明、トンネル・林間の走行注意、準備体操をし自転車点検後出発しました。 コースは地藏トンネルへの登り、アップダウンが続く林道を昼食予定の西吉野百谷「創近」へ、一の木ダムから下り五条新町、橋本駅へ向かうタフなコースです。 開催日は暑かった夏も去り、秋日和の快適なサイクリング日和になりました。         トンネル・林間路に気をつけ走行スピード、休憩、補給食、水補給に注意して走りました。                                                                                            写真1、地藏トンネルの手前です。
 
下市温泉を過ぎ少し肌寒い山間路を走行します。地藏トンネルを抜ければ黒滝村役場への爽快なダウンヒルです。道の駅手前の黒滝・森物語村でトイレ休憩、見上げると吊橋が道路・河川を越えて掛かっています。折角の機会ですので空中散歩しました。恐る恐る橋の上から見下ろす景色はなかのものです。                                                                                                                                                                          写真2、黒滝・森物語村の吊橋です。
「道の駅・吉野路黒滝」で休憩・補給食を摂り、ここからも薄暗い林間道のアップダウンです。前後ライトをつけ路面に気をつけて走ります。                                                   写真3、昼食をとった「創近」です。
「創近」へ電話をしていましたが、予約席を用意していただけました。この店は柿の葉ずし専門店で当然柿の葉ずし定食を頂きました。昼食後一の木ダムへ寄り、五条への下りです。                                              写真4、一の木ダムにて
鮮やかな紅色の彼岸花に縁取られ稲田、黄金色の風景の中を五条へ向かいます。   五条新町は江戸時代初めに整備された二見城の城下町です。五条新町では「まちや館」を見学しました。                                       「まちや館」は戦後の吉田内閣で、司法大臣、法務大臣を歴任した木村篤太郎の生家です。                                                                                                                                                  写真5、五条新宮間を結ぶ計画だった「幻の五新鉄道」の橋梁です。                                                                                                 ルート下見は途中までの1回と全ルート1回でしたので、何度か道を間違え参加された皆さんにご迷惑おかけしました。                                  次回の企画には、今回参加されなかった方も参加された方も奮ってご参加ください。     みんなで走ると楽しいよ。

コメントは受け付けていません。