「岡田浦漁港朝市で漁師めし」サイクリング

○参加人数       11名(うち女子1名、男子10名)
○開催日        平成29年12月03日(日)
○集合時間・場所     9:00  自転車博物館 図書館側
○解散時間・場所   16:00  自転車博物館 図書館側
○重点項目        集団サイクリングを安全に、岡田浦漁港の朝市
○走行距離              72.8km
○コース          自転車博物館~紀州街道~関空公園~岡田浦漁港朝市~樫井古戦場跡の碑~意賀美神社~熊取 煉瓦館~泉州航空神社~鶴原~紀州街道~貝塚「塩五」~岸和田城(一時解散)~自転車博物館
                                   
陽が短くなってきましたので、自転車博物館9時出発にしました。参加者にご無理を言って8時45分に集合して頂きました。準備体操、ルート説明、安全走行のお願いをして、同日開催の自転車散歩の方たちに拍手で送られ出発しました。 コースは紀州街道から関空公園、岡田浦、熊取、紀州街道、途中岸和田城に立ち寄る平坦なコースです。                                     紀州街道を南進、岸和田のまちやづくりの館で小休止、お茶の接待して頂きました。   関空連絡橋を右に見ながら田尻スカイブリッジ、泉南マリンブリッジを渡り、岡田浦漁港に11時過ぎ到着。                                                   写真1、泉南スカイブリッジです
泉南市は大阪湾産アナゴの水揚げが多い地域でしたが、2014年には以前の10分の1に激減し、泉南市と岡田浦漁港が、2年前から近畿大の協力を得て養殖しているアナゴを「泉南あなご」としてブランド化しょうとしています。丁度12月1から10日間の試食会を開いていた期間にヒットしました。                                                    写真2、岡田浦漁港朝市
i
煉瓦館はもともと綿布工場として昭和3年頃に建てられ、平成17年に煉瓦館として生まれ変わりました。平成19年には経済産業省の近代化産業遺産、21年には大阪ミュージアムの登録に指定を受け、現在地域の文化拠点として活用されています。当日、熊取町の方から説明を受けました。                                                   写真3、熊取交流会センター 煉瓦館 交流ホールにて説明を受ける
熊取から西へ鶴原から紀州街道に入り帰路に着きました。途中貝塚の有名な和菓子舗「塩五」に寄り和スイーツをゲットしました。  一次解散地の岸和田城で小休止し、ほぼ予定通り、自転車博物館に午後4時ごろ到着しました。                                                                  御参加の皆様、また一緒にサイクリングしましょう。                         ・・・みんなで走ると楽しいよ・・・                                            写真4、泉州航空神社「泉州磐船神社」

コメントは受け付けていません。