春の海コース「和歌山県 加太の桜鯛まつり

 ○参加人数        08名(うち女子3名、男子5名)
○開催日         平成30年3月10日(土)
○集合時間・場所    9:30 南海本線みさき公園駅 海側
○解散時間・場所    15:00 南海本線みさき公園駅 海側
○  重点項目          大川峠を越えて加太港まで春の海岸風景を楽しみながら走る
○走行距離                40km
○コース          みさき公園駅→豊国崎手前→大川峠→関→加太 (往復)
○天気等         晴れ
     
みさき公園駅まで、堺から自走の方、輪行の方、和歌山地元から参加のかたなど皆さんと柔らかい陽に照らされてキラキラと輝く春の海を眺めながらの快適なサイクリングです。公園駅を出発し深日港を周り、多奈川谷川で早咲きの桜が出迎えてくれました。本日の一番の難所”大川峠”は海抜107mここを超えると、美しい海岸線を走ります。
本日の目的地、加太港へ到着。 春の港です。 心休まりますねえ。
加太港「鯛祭り」に到着です。 音楽祭もやっていて盛り上がっています。 優しい春の陽の中で生で聞く「糸」(中島みゆき)こころますます優しくなります。
さてさて、本日のメインイベント”鯛を食べる”です。 お隣の方は「鯛ラーメン」に舌鼓。 鯛丼、牡蠣フライ、アナゴ天ぷらなど等海産物がいっぱいでした。
ちょっと頑張り甲斐がある登り坂海抜109mをクリアすると”ご褒美の春の陽が波に輝き”とっても綺麗な風景。 春来たなーッ! 岬の頂上にある「加太国民休暇村」から加太港を望みます。空気が澄むと四国まで見えるそうです。 秋には再度来たいですねえ。
ちょっと下って、深山砲台跡の公園から瀬戸内を皆さんとおしゃべりししながら眺めます。これがソロランと違って楽しい時間ですね。 友がしヶ島、その後ろに淡路島。 帰路は大川峠下のトンネルから深日港、みさき公園駅と戻りました。 往復とも、美しい海岸線を走るコースは、あと数十キロは楽しみたいと思うほどでした。

コメントは受け付けていません。