和歌山市南部周遊~紀州徳川家55万石の御膝元を走ろう~

 

担 当 者       和田

開 催 日       2012.年11月04日(日曜日)

参加者数        9名(女性3名、男性6名)

本日のリーダー    和田

集合時間・場所    10:00    JR和歌山駅

解散時間・場所    17:30    JR和歌山駅

ルート          JR和歌山駅和歌山城~紀ノ川~ようすいえん

           ~雑賀崎~新和歌の浦~天満宮~東照宮

           ~片男浪~不老橋~観海閣~JR和歌山駅

    *紀三井寺は残念ながら時間の関係上、パスさせていただきました。
     万葉の時代にならい、観海閣より名草山(紀三井寺)を望みました。
    この場をお借りして、親愛なる浪速のボーカリスト桑名正博さんに捧げます。
    「なぐさやま みなもにゆれる つきあかり とものわかれに なみだにじまん」

実走距離         37.73km    初級

実走時間         3時間

活動時間         7時間30分

 

・海沿いの景色のいいルートで、縄文・弥生・万葉時代より歴史のある町を徒歩和歌山南部写真①

 あり、押し・担ぎあり・観光あり、道草ありの文字どおりのポタリングでした。

・紀州徳川家のゆかりのあるところを市役所観光課から仕入れたガイド本に従って

 説明しました。(詳細な立派なガイド本でした。)

・地元の老舗和菓子屋さんの総本家駿河屋の本店や和歌山に新規参入の青木松風

 庵にいき、スイーツを仕入れました。

 夕日を横手に見ながら渚を走行後片男浪にておいしく頂きました。 和歌山南部写真③

昼食:   ・「幸太郎」にて和歌山ラーメンを味わい、至福の時間を過ごしました。

  (幸太郎→和歌山ラーメン・備長炭ラーメンの幸太郎→Web担当

  MAIPYブログ→museサイクリングクラブ御一行様でブログにのせて

   いただいておりますのでご覧になってくださいね!)和歌山南部写真②

 

感想:・リーダー養成の観点から本来リーダーが行っていたことを参加

  メンバーに担っていただき、参加意識の向上とリーダー養成を意図しました。

 ・走行中皆さんに主に中締を経験していただき、無理のない範囲で手信号や声かけを

  お願いし、併せて安全走行を励行していただきました。

 ・和歌山駅に戻ってきたのが17時30分で、つるべ落としの秋の日が、想像よりも短く、

  ライト点灯になってしまいました。(皆さんのチームワークで無事到着しました。)和歌山南部写真④

 家に帰るまでがサイクリングであり、帰ってからの皆さんの生活を察して、計画を立て、

  柔軟に実行していかなければならないと反省しています。

 ・美しい日本の景色を観て、皆でおいしいものを食べて、たとえ走りは横に置いといてでも

コメントは受け付けていません。

  MCCの良さを活かし、皆で走れる喜びを感じ、思い出を 作り、分かち合っていきたいと

  思いました。