淡路島企画下見 「深日・洲本ライナーで淡路島へ」

 ○参加人数        8名(うち男子7名、女子1名)
○開催日          2018年8月11日(土・祝)
○集合時間・場所    7:30 深日港
○解散時間・場所    17:30 深日港
○ルート
深日港 ⇒ 洲本港 ~ 淡路島牧場 ~ 道の駅福良 ~ 鳴門岬 ~ うずしおライン ~ 洲本港 ⇒ 深日港・解散
○距離             約60km
○重点項目     深日・洲本ライナーを利用して淡路島の鳴門方面へ行く
 
暦の上では立秋も過ぎたが今日は夏日で、まだ朝の早い集合時間でも暑さを感じる深日港に集まった今回のサイクリングに参加する元気なメンバーは、洲本港まで楽しい船の旅からスタートです。
 
55分間の船の旅は朝食を食べたり、少し眠って体を休めたり、最近の話題を情報交換したりと様々に過ごせる楽しい時間で、船内の空調が少し効きすぎて肌寒くなってきた頃に洲本港へ着きました。
最初に向かったのは「淡路島牧場」で、ここのレストランで試飲できる飲み放題の冷えた新鮮な牛乳を好きなだけ飲んで、体にエネルギーと水分を十分に補給し、次に行く福良港へランチに向かいます。
道の駅福良に到着すると多くの観光客が来ていて、「うずしおドーム」の外のお食事処には空席待ちの行列が出来ていましたが、我々はドーム内のレストランに予約していたのですぐに楽しいランチタイムで、食後に屋上の展望台からの景色を楽しみ、今日はうずしおクルーズの観光船も忙しそうです。
満腹の時には辛い上り坂を走って鳴門岬に到着すると「道の駅うずしお」も多くの観光客が来ていて、鳴門海峡は早い潮の流れで渦潮が見られ、鳴門大橋の向こうには四国がすぐ近くに見えています。
今回はここから折り返しとなるルートのうずしおラインを走って洲本港まで戻り、予定していた深日港行の船に乗りましたが、帰りの船は乗客が少なかったので自転車は客席に持ち込め再び船の旅です。
思い出話をしているうちに深日港に着いて、今回の楽しかったサイクリングはこれで解散となりました。

コメントは受け付けていません。