坂バカに捧ぐ2 高野山クライムラン

 ○参加人数        12名(うち男性10名、女性2名)
○開催日          2018年 11月 3日(土)
○集合時間・場所    08:30 南海高野線 橋本駅
○解散時間・場所    16:00 南海高野線 橋本駅
○ルート
南海橋本駅~五條~県道732号~富貴~下筒香
~今井峠~天狗木峠~高野山(昼食)~国道371号線~橋本駅
○距離             81km
○重点項目:走行レベル4.5/5のMCCでも屈指の難易度を誇るヒルクライムサイクリングです。
・午前は、3回の峠を経て、高野山に向かい、標高差1,000Mを登り切ります。
・午後は、ほぼ下りと平坦での快適ダウンヒルを楽しみ、TOTAL獲得標高差2,000M
を確保します。
   
今回は、昨年に引き続き「坂バカに捧ぐ」第2弾です。
昨年同様屈指の難易度レベル4.5/5に設定した高野山への標高1000Mを登り切るサイクリングです。
当日は天気にも恵まれ、橋本駅に参加者12名予定通り8:30分に集合。内女性も2名参加頂きました。
ただ走るだけのサイクリングですが、午前中に3回の峠を何とか高野山を登り切れば、午後は快適な
ダウンヒルが待っていることを楽しみに、全員で記念撮影を行い、いよいよスタートです。
(おっと1名すごいギヤ比の自転車で来られた方が、なんとギヤ比 フロント32T×リア51T)
1つ目の10キロの峠を登り切った近くにある「成金」のバスの停留所で、成金なれることを祈願しての
記念撮影です。
まだこれから2個の峠が待ち構えており、皆様のお顔も心持不安顔です。
橋本駅からスタートして、約4時間強で、全員3個の峠を登り切り、無事天狗木峠頂上に到着です。
皆様晴れ晴れとした顔での記念撮影です。
ここまで来ればこれからは楽勝です。高野山へは、ほとんど平坦の道のりです。
高野山の食堂での昼食です。
紅葉季節で高野山は大勢の人が来られていましたが、なんとかちょっと遅めの昼食をすることが出来ました。
この後は、長いダウンヒルのため、ブレーキの点検と防寒対策をして、午後のスタートです。
ダウンヒル途中、紅葉が綺麗でしたので、記念撮影です。
この後予定通り16:00に、無事全員橋本駅に到着しました。・観光無し、グルメ無し ただ走るだけのサイクリングでしたが、多くの方々に参加頂き
有難うございました。
・またリーダーの不慣れな点もあり、ご迷惑をおかけしたかもしれませんが、参加された方々の
ご協力もあり、第2段の「坂バカに捧ぐ」サイクリングを、無事終えることが出来きました。

コメントは受け付けていません。