ちょっと早い年越し蕎麦 「相福庵」サイクリング

 ○参加人数        10名(うち男子10名、女子0名)
○開催日          2018年12月15日(土)
○集合時間・場所     9:00 自転車博物館図書館
○解散時間・場所     15:30 自転車博物館図書館
○ルート
自転車博物館~61号~阪和道脇道~480号脇道~和田町~国分峠~旧170号~内畑~河合町~相福庵~ほの字の里~水間寺~河合町~愛菜ランド~蜻蛉池公園~山直中町~唐国~阪和道脇道~61号~自転車博物館
○距離             約74km 獲得標高900m 平均速度18.6Km/h
○重点項目   里山の起伏ロードを集団走行で安全なサイクリング
 
12月15日(土) 昨年の同様の企画です。曇り空のなか午前9時前10名のメンバーが集合しました。ルートの説明、準備体操、点検をして出発です。
大仙公園の新しいトイレで大事な用を済ませその前で集合写真撮影です。
 
旧170号線の内畑から神於山への激坂を登り少し下った河合交差点から岸和田の相川に向かいます。11時半前に「相福庵」に到着。
全員蕎麦定食を注文しました。なかなか豪華です。嬉しいことにかやくご飯のお替りが出来ます。 外が明るくなってきました。お腹いっぱいで此処から下ろうかの声も
岸和田の奥、蕎原(そぶら)から奥貝塚のほの字の里に寄り、そこから下り水間寺に到着。
せっかくですので、水間鉄道の水間観音駅に寄りました。 寒い季節のサイクリングでしたが、登りでは汗ばむ、起伏に富むルートでした。
距離も満足していただけたと思います。
みんなで走ると楽しいよ・・・

コメントは受け付けていません。