新年遠征企画 「旬の牡蠣を食べて伊勢神宮参り」

○参加人数        12名(うち男性10名、女性2名)
○開催日          2019年 1月 13日(日)
○集合時間・場所    10:00 近鉄鳥羽駅 北東にある「佐田浜東公園」
○解散時間・場所    17:00 近鉄五十鈴川駅
○ルート            鳥羽 ~ 山安パールロード店  ~ 鳥羽城公園 ~ 二見浦 ~ 伊勢神宮外宮~ 伊勢神宮内宮 ~ 県道37号 ~ 五十鈴川駅・解散
○距離               40km
○重点項目:
・走行距離はそこそこで、何といっても三重で有名な浦村の牡蠣の食べ放題メインです。
・昼食後は、正式伊勢のお参りの順序に従い「二見ヶ浦」へ行き、伊勢神宮の外宮から内宮へお参りに行き、今年の開運祈願をするイベントです。
        
昨年に引き続き「旬の牡蠣を食べて伊勢神宮参り」第2弾企画のサイクリングです。
・集合場所の鳥羽駅「佐田浜東公園」での記念撮影です。
皆様、いつもと違い、走る意気込みより、食べる意気込みで元気一杯のようです。
でも今回はもう一つの目的の伊勢神宮参りがあります。
昼食後は、正式なお参り順序の基づき、二見ヶ浦の「二見興玉神社」で祓い清めてから、
「外宮」から「内宮」へとお参りするコースに従い、サイクリングです。
※おっと フライングだぞ。
集合時間よりかなり早く着いた先行組は、既に公園の足湯で英気を養ってます。
・牡蠣食べ放題のお店「山安パールロード店」に到着です。
このお店は、持ち込み全てOK、時間無制限です。
さすがに人気店だけあって、有名人もおと連れており、お店の壁には、有名人の色紙で一杯です。
昨年の教訓から今年は、各自アルミホイル、白菜、調味料等を持参し、事前段取りも万全です。
・いよいよ牡蠣の食べ放題のスタートです。
最初は牡蠣の焼けるのが待ちきれない状況ですが、後半になるとさすがに
ペースも落ち、横には食べ終えた牡蠣の殻が山積み、どなたも大満足なお顔です。
これから少し走らないとなりませんが、ちょっとお腹がいっぱいでお昼寝気分です。
まだ40キロの距離とアップダウンが残ていますが、重い腰を上げてお伊勢参りのスタートです。
・お腹一杯の体のむち打ち、アップダウンを走り切り、なんとか「二見浦」に到着です。
人気の観光スポット「夫婦岩」の見学と、「二見興玉神社」へのお参りです。
今年もお参りする人の長い行列ができておりました。
人混みの合間をぬっての記念撮影ですが、慌てた上、写真も逆光でいまいちの写真ですがご勘弁を。
またその先の旅館街の表参道には木造三階建ての純和風旅館が軒を連ね、中でも明治に建てられ歴代皇族や各界の要人が宿泊した重要文化財の「賓日館」もあり、なかなか風情があります。
・JR二見浦駅から県道102号を走って「外宮」に到着です。
いつもはそんなに混んでない「外宮」も、3連休の中日のせいか、かなりの人出です。
昨年同様に警備所横の駐輪場に自転車を停め、お参りです。
今年もI氏から、伊勢神宮の説明を受けたのですが、その時は覚えていても、なかなかいざブログに書くとなると・・・・・うん~難しい(以下省略です)。
・4キロ弱の走行で「内宮」へ到着です。
今まで見たこともない人の混みようです。
成人式後の晴れ着姿の方も多数お参りに来られており、ひときは華やかを添えております。
さすがに宇治橋前の大鳥居の正面で写真を撮ることも出来ず、鳥居の端での記念撮影です。
今年1年の開運を祈願を本殿で済ませて、おかげ横丁へ向かいます。
・人混みが多かったせいもあり、既に予定時刻を過ぎて、おかげ横丁に到着です。
20分の見学時間をとり、散策に向かいます。
今年は、「赤福でのお茶」は長い待ち行列のため断念し、「伊勢うどん」を食べて体を温めます。
夕方で気温も下がってきており、暖かい太麺のうどんと甘辛のたれは、格別に美味しかったです。
・近鉄五十鈴川駅での記念です。
余裕をみて、予定列車より1本遅らせて、乗り換えなしの大阪直行の急行列車の帰路です。
輪行の時間も十分あり、皆さん牡蠣食べ放題と伊勢神宮お参りも済ませ、満足顔です。
また来年も行きましょうね。

コメントは受け付けていません。