「吉野津風呂湖 紅葉+柿の葉ずしサイクリング」

担 当 者         三船 義博

開 催 日          2012.年10月24日

参加者数          10名(女性3名、男性7名)

本日のリーダー       三船義博(サブリーダー:山本)

集合時間・場所      10:30    近鉄「大和上市駅」

解散時間・場所      14:30    近鉄「大和上市駅」

ルート              近鉄「大和上市駅」→吉野町役場→津風呂湖→平宗→近鉄「大和上市」

実走距離         約26km

活動時間         4時間

 

image001

 

《吉野町役場にて情報入手》

・吉野町案内書   ・津風呂湖案内書      ・ピンクルちゃん缶バッチ

 

昨日の雨も嘘のように上がり、絶好のサイクリング日和!

中止かどうかヤキモキしましたが、皆さんの日頃の行いに感謝感謝。「近鉄大和上市駅」に約束通り 10:30に10人集合しました。
輪行組、車組そしてなんと自走の方1名(往復136km走行と聞きました)。

駅前で組立て完了後、コース確認と安全確認を行い、
すぐ伊勢街道沿いの吉野町役場で資料を頂きました(上記写真)。
吉野町役場ではサイクリストをおもてなしする企画が進んでいるとのことで、
上市駅前に「吉野町観光協会」のサテライトを開設し、レンタサイクルも年内に置くとのことでした。

走り始めてすぐ上りが1kmほど続き、ふうふうブウブウ言いながらなんとか上り切りました。
ここで皆さんの脚力確認出来ましたが、さすが日頃自転車博物館で鍛えているのでスムーズに津風呂湖に到着。
南岸に添ってちょっと寒い空気の中を軽快に走ります。ここで私のミステイクに気が付きました。
「紅葉+」の企画のはずがまだ時期が早すぎ、赤く染まっていませんでした。ゴメンナサイ。

津風呂湖畔で小休止。ここで参加者の方からサプライズ。お手製の「ういろう」を出して頂きました。 作ったのは男性の方ですよ!適度の歯応えと甘みがあり、私も頑張らないと…。 さらに別の方から「黒豆おにぎり」の提供もありました。 彼の奥さまが作られたとの由、お米・水・黒豆にこだわり、塩梅も絶妙でした。 ありがとうございます。

image001

 

 

《ピクニック広場での小休止》 ・手作り「ういろう」    ・「黒豆おにぎり」 を頂きました。

 

小腹も落ち着き、ルンルンで津風呂湖をさらに東進し、あっという間に半周してしまいました。
「もっとゆっくり走ればよかった」との声もありました。
来年度中には北岸のサイクリングロードも完成するとのことで、一周約32kmでいいコースになりそうです。この近くには『森林セラピー』体験ゾーンもあるとのこと。我々の仲間から、「ここでトライアスロンをやりたいね」と言う声もありました。「泳いで・自転車に乗って・マラソンする」には、とてもいい環境ですね。

 

image002image003

 

 

 

《津風呂ダム前にて》                  《津風呂湖東端入野にて》

津風呂湖を後にして、下りで約10km、一路「柿の葉すし」を目指します。途中、宮滝遺跡近くの「宮滝醤油」を覗いてお買いもの。

 

image001

 

 

 

《宮滝醤油さん前で記念写真》    (みなさんお腹ペコペコです)

 

さてもうちょっと走って、やっと「平宗本店」に到着。12:50でした。予定より30分遅れです。早速、柿の葉すしをおいしそうにパクパク。

image003image002image001 (2)

image002 (2)

 

 

 

「平宗本店」で腹ごしらえをし、お土産も買って、店前で記念写真です。満足満足。
でも帰りの輪行予定列車は一本遅らせました。

今回は、メンバーの脚力・気力・食欲・協調力などが揃い、また天気・交通量など条件が良かったので大変楽しいツアーでした。

また幸い体 調不良やメカトラブルも発生しなかったのでスムーズに帰路に着けました。(三船 記)

 

 

 

コメントは受け付けていません。