絶景お花見企画 「吉野の千本桜~黒滝村へ」

 ○参加人数        9名(うち男子8名、女子1名)
○開催日          2019年4月6日(土)
○集合時間・場所     9:30 近鉄下市口駅
○解散時間・場所     15:00 近鉄下市口駅
○ルート
下市口駅 ~ 県道39号 ~ 下千本 ~ 中千本公園  ~奥千本・金峰神社 ~ 地蔵トンネル ~ 黒滝村 ~ 道の駅吉野路黒滝 ~ 下市口駅・解散
○距離             約52km
○重点項目     太閤さんも花見をした吉野山から黒滝村へ花見に行く
 
今日の天気は晴れで風も穏やかなサイクリング日和に恵まれた日に、集合場所に輪行や車や自走で集合した元気なメンバー揃ったので、ブリーフィングの後準備運動をしてサイクリングのスタートです。
この駅のすぐ近くには24時間300円で停められる駐車場があって、車で来るのには便利な所です。
 
今回のルートは吉野山を上る昔からの本道は20%を越える勾配があるので、大回りで景色も良くない道になるが勾配が緩やかな桜井吉野線で上まで上がってから本道を下りてくるルートで行きます。
桜が咲く時期は花見客で賑わう吉野山なので、この日も吉野駅には大勢の人で混雑していました。
上る途中の中千本にはランチを予定している店の近くを通って行きますがまだ10時半にもならないので、先に上まで行ってから後でランチをとることにして上千本を目指しましたがこれが悲劇になるとは!
吉野大峰ヒルクライムのコースにもなっている道で金峰神社まで上ってきて、ここから本道を下ります。
急勾配の本道を下って行くと上りと周りの景色が様変わりして、花矢倉展望台に到着して金峰寺辺りを見下ろす絶景には上ってきた疲れも癒され、あとは桜が満開になっていたら最高の景色でした。
ランチ予定の店近くまで来ると大勢の歩行者なので自転車を押してランチの店に着くと、この時間なら1時間以上の空席待ちになるとの事で、仕方なくランチは黒滝村の道の駅まで我慢する事に変更。
吉野山を後にして車の通行が少ない府道257号から48号を地蔵峠まで上り基調の道を走ってきて、ここからトンネルを通るか山越えをするかですが、誰も山越えの希望は無くトンネルを通る事に。
長さ1250m程のトンネルを通る間に通過した車は3台だけで、自転車で走りやすい快適な道を進んで黒滝村役場から西へ、丹生川沿いの府道138号も車と出会うのも偶で、道の駅に到着しました。
道の駅「吉野路黒滝」ならではのイノシシ汁やフライを食べ、遅くなってしまったランチなのでいつもより多めにスイーツもお薦めの豆大福なども食べて満腹になり、ここから折り返して帰路へ再スタートです。
国道309号線から広橋梅林の方へ入り、山上から眺めが良い道を下って行くとゴールの下市口駅まではもう直ぐで、下市口駅に到着して今回の皆様の感想は「桜はまだ満開ではなかったが走りやすい道が多かったので良かった」と十分に満足出来た様子で、今回の楽しいサイクリングを解散しました。

コメントは受け付けていません。