Monthlyポタリング(岸和田 ~レトロ建築めぐり~)

 ○参加人数        9名(うち女子3名、男子6名)
○開催日         令和元年7月30日(火)
○集合時間・場所    9:00 堺自転車博物館東側の広場
○解散時間・場所    15:30堺自転車博物館東側の広場
○重点項目          毎月同じコースで開催し、クラブ員の皆様の体調の維持と定期的に
自転車のメンテを行う機会を設けて、集う喜びを分かち合う。
併せて企画の敷居を下げて、先達となることにより幹事を養成する。
〇走行距離               44km
〇コース          堺自転車博物館~紀州街道~岸和田市内(旧和泉銀行本店、
きしわだ自然資料館~ 旧泉州銀行本店)~紀州街道~
旧浜寺公園駅~堺自転車博物館
 
本日のポタリングは、平地巡航速度15~20km/hで走行し、誰もが負担感なく、参加できます。
お気軽に参加できることやみなさまで月に一度集う喜びを分かち合うことができます。
浜寺公園の松並木を左に見て、浜寺運河沿いの小径をゆっくり自転車を走らせます。
やがて昔は東洋のマンチェスターと呼ばれた岸和田市内に入り、旧和泉銀行本店を訪れます。
近代日本の建築家である渡辺節氏(1884-1967年)の設計でアメリカ流商業ビルの秀作をたくさん設計しました。
代表的な建築物は、広野ゴルフ倶楽部のクラブハウス、城陽カントリークラブのクラブハウス
、綿業会館、旧京都駅、大阪ビルジング等々があります。
 
旧和泉銀行の金庫です。二回にバルコニーがあって、絵画も飾られています。
きしわだ自然資料館です。昭和初期に岸和田の財閥寺田氏の旧寺田銀行の外観をモチーフにした建物です。
渡辺節氏の設計と皆様にご説明しましたが、設計者は不詳と訂正させていただきます。
岸和田に来たらやはり岸和田城をバックに写真を一枚!
香港からいらした日本語を流ちょうに話す女性に写真を撮っていただきました。
旧泉州銀行本店です。
渡辺節氏の弟子の村野藤吾氏(1981-1984年)の設計です。
主な建築物は、日生劇場、宝塚市庁、箱根プリンスホテル、新高輪プリンスホテル、
大丸神戸店、橿原神宮駅舎、志摩観光ホテル、京都宝ヶ池プリンスホテルがあります。
トリは、建築界の重鎮であった辰野金吾氏(1854-1919年)の設計した旧浜寺公園駅です。
主な作品は、東京駅、日本銀行本店、日本銀行大阪支店、国技館、奈良ホテル、
大阪市中央公会堂、河内長野市の南天苑本館です。
こうして毎月同じコースですが、月に一度集い、違ったテーマでみなさまとポタリングするのも楽しい
ものですね。
「みんなで走ると楽しいよ!」皆様もご一緒にいかがでしょうか!

コメントは受け付けていません。