わたしを峠に連れてって!(黒沢牧場と有田みかん)

 ○参加人数        4名(うち女子0名、男子4名)
○開催日         令和元年11月3日(日)
○集合時間・場所    9:30 JR紀勢本線海南駅
○解散時間・場所    13:30 JR紀勢本線藤並駅
○重点項目         輪行のマナーの習得と峠越えを体験すること。
〇走行距離               37km
〇コース          JR海南駅~黒沢牧場~金屋~JR藤並駅
  
本日のサイクリングは、峠越えデビューに最適な黒沢牧場への峠越えを体験し、旬の有田みかんを味わいに行こうとの企画です。
個性の濃い男性ばかりの珍道中となりました。
午前中峠越えを体験して、今後のサイクリングに役立ててほしいとの思いで企画しました。
併せて輪行のマナー(車内での振る舞いや自転車の組立や分解場所)をお伝えしていきます。
JCA(日本サイクリング協会)の諸先輩方のご尽力で、輪行ができるようになりました。
マナーを守り、トラブルが原因で輪行の制度がなくならないように努めるのも私たちの責務ですね。
 
峠越えは、一人で登るのもよし。気の合う仲間で登るのもよし。みんなでゆっくり登るのもよし。
皆さんのご性格に合わせて、フリーに登り、峠越えの楽しさを経験していただきます。
意地を張って、競争の結果前を向いていなくて、事故に遭うことはサイクリングでは避けなければなりません。
また押しや足着きにより、脚を休めたり、体力を残すことも峠越えでは大切なことです。
みんなに迷惑をかけるからと言って、峠越えの前の小休止やブリーフィングを省略する必要はありません。
山もみかんがいっぱい、町中もみかんがいっぱい、みかん!みかん!みかん!
さすが有田みかんの本場です。
オレンジ色と緑色の湘南カラーのコントラストがいいですね。
地元のご婦人たちよりみかん、おぜんざい、栗、沢庵等々の山の幸を振舞っていただき、
ランチが食べられないほどおなか一杯になりました。(^^)
おみやげにみかん、柿、レモン、カボチャ等々ナップサックは満載です。
この際重さよりもお土産購入が最優先課題です。
 




13:30にJR藤並駅に到着し、解散となりました。
解散後は、千葉山、海南駅までのルートや西有田シーサイドコースのご案内をして、ソロやグループランを楽しんでいただくようにしました。
こうして同好のお友達の輪が広がればMCCの存在価値もあるというものですね。
「みんなで走ると楽しいよ!」皆様もご一緒にいかがでしょうか(^^)

コメントは受け付けていません。