トレーニングラン 「秋の舞洲コース」

○参加人数        6名 (うち男子5名、女子1名)
○開催日          2020年10月04日(日)
○集合時間・場所     9:00 大仙公園
○解散時間・場所     14:40 大仙公園
○ルート
大仙公園 ~ 新木津川渡船 ~ なみはや大橋 ~ 天保山渡船 ~ 此花大橋 ~ 舞洲 ~ 安治川トンネル ~ 大阪ドーム ~ 大和川 ~ 大仙公園・解散
○距離                     約55km
○重点項目             初秋の舞洲へトレーニング・ランに行く
10月に入った最初の日曜日、この日は曇り空ですがまだ気温も高く少し走ると汗ばむ陽気の中、大仙公園の中央図書館前に、暫らくの休会後の再開を待ち望んでいた参加者が集まってきました。
軽く体操を済ませ心地よくスタートして大和川から「木津川渡船」に乗って、次は大阪のべた踏み坂と呼ぶ人もいる「なみはや大橋」へ向かいます。
 
「なみはや大橋」を越えるには少し長い上りですが辺りを一望できる上まで来ると、頑張って良かったと達成感を感じて気持ちがいいです。
ここから先は海岸沿いに建ち並ぶレンガ倉庫前を通って「海遊館」の裏に出ましたが、いつもなら多くの観光客を見るのですが今は閑散としていて寂しい状態です。
日本一?低い山がある天保山から「天保山渡船」に乗ってUSJ前まで来れば、目的地の「舞洲」まではあと少しです。
少し秋になってきたと感じさせる「舞洲」でランチをとって、のんびりした時間を楽しんだら折り返しになりますが、帰路は大橋は越えないで「安治川々底トンネル」を通って「大阪ドーム」を経由して、スタートした大仙公園に戻って今回のイベントは解散となりました。

コメントは受け付けていません。