会則

ミューズ・サイクリングクラブ 会則

平成24年4月1日制定

第1章 総則

(名称)
第1条 本会の名称は、「ミューズサイクリングクラブ」と称する。

(事務局)
第2条 本会の事務局は、公益財団法人シマノ・サイクル開発センター(自転車博物館)内に置く。

(目的)
第3条 本会は自転車博物館サイクルセンターおよび諸団体との協調のもと、『自転車ライフで楽しく豊かな人生』をモットーに、全員で楽しむことを目的とする。

(活動)
第4条 第3条の目的を達成するため、自ら次の行動・活動を行う。
(1)『高い品格のあるサイクリング集団』であることを自覚して行動する。
(2)『みんなで楽しむ』サイクリングイベントを企画・立案し、リーダー参加の下、これを実行する。
(3)サイクリングを引率出来る実力を備えた者を養成する。
(4)自転車利用者の交通ルール順守とマナーアップを啓発する。
(5)クラブ会員がさらにサイクリング仲間を集め、大きな輪に発展させる。
(6)自転車利用を促進するため、各地の情報(イベント等)を発信する。

第2章 役員

(役員)
第5条
(1)本会に次の役員を置き役員会を構成し、役員会に事務局を設置する。
代表 1名
副代表 2名(内 博物館職員1名)
顧問 1名
(2)役員は総会参加出席者の中から選出する。但し、総会欠席者であっても事前に本人から次期役員となる内諾があり、総会参加者多数の同意があれば決議できる。
(3)顧問はサイクリングの安全走行に関する講習、指導等を担当する。
(4)役員の任期は1年とする。ただし再任を妨げない。
また、補欠により選任された役員任期は、前任者の残任期間とする。

(役員の任務)
第6条
(1)代表は本会を代表し、会務を総括する。
(2)副代表は代表を補佐し、代表に事故あるときは、その職務を代理する。

第3章 リーダー

第7条 第4条 第2項の活動を実施するに当り、参加者の安全・法令順守等への配慮や指導、並びに参加者が安心してイベントに参加できるようリーダーを置く。併せてリーダーは第4条各項の活動を牽引するものとする。

(リーダーの認定)
第8条 リーダーは概ね次の要件を満たした者から役員会が認定し、原則毎年度初めリーダー名を会員に公表する。
(1) リーダーはMCCイベントに多数回の参加経験を有する者。
(2) MCCが定めた講習会を履修した者。但し、やむを得ず履修できなかったと役員会が認めた場合はこの限りではない。
(3) 自転車博物館の「ロードバイクセミナー」及び「メンテナンスセミナー」を履修した者。


第4章 会員

(入会条件)
第9条 入会希望者は下記条件を満足すること。
(1)自転車博物館主催の健康サイクリングに参加経験のある人。
(2)入会年齢は18歳以上とする。但し、20歳未満は保護者の承諾書が必要。
(3)自転車事故(被害・加害)に対応する保険に加入していること。
(4)集団走行ができ、道路交通法を順守できる人。
(5)自己責任においてイベントに参加できる人。
(6)入会金・会費はなし。

(入会手続き)
第10条
(1)入会手続きはサイクリングクラブ事務局へ書面で申込む。(用紙は博物館のホームページからダウンロード出来ます。)
(2)自転車保険加入証のコピーを添付すること。

(イベント参加申込み方法)
第11条 ミューズサイクリングクラブのホームページ『イベント参加申込みページ』を利用する。 
尚、MCCから自動配信される[申込み受付メール]を確認する事と、リーダー宛に[緊急連絡用メールアドレスを送信する]ことの2つを義務付け、これらが無い場合は参加を認めない。

(企画・立案)
第12条 全ての会員は第4条3項を実現するため、入会後概ね4年を経過した場合、指定する年度内に少なくとも一回以上のサイクリングに関するイベントの企画・立案(単独、共同何れも可)を行う事とする。なお、該当者は定例総会で総会で発表する。期間内に実施できなかった会員は自動退会になる。
(退会手続き)
第13条 退会手続きは、サイクリングクラブ事務局へ退会の旨を、Eメール・FAX・書面の何れかで届け出る。
(年度)
第14条 本会は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

(総会)
第15条 原則毎年度3月に定例総会を開催し、臨時総会開催が必要な場合は役員会で開催を決定する。
定例及び臨時総会は代表が召集する。

第5章 雑則

(その他)
第16条 上記会則に定めるもののほか、下記の事項に留意すること。
(1)イベント回数:年間20回を目標にする。
(2)イベント参加はグローブ・ヘルメット必須。
(3)イベントの際はリーダーが1名以上入っていること。
(4)下見等は、イベントリーダーがリーダーの承認の下、これを決める。
(5)イベントで使用する機材は、主としてクロスバイク・ロードバイク・ランドナー等の「クイックレリース機能付き二輪自転車」とし輪行可能なものとする。尚、機材は、イベント内容により都度指定することが出来る。
(6)会員更新は毎年4月1日に行う。保険の更新が無い者は自動退会となる。
(7)会の品格を汚した者は除名とする。
(8)企画書サポーターはイベントに年1回以上参加した役員及び役員経験者の内から役員が推挙する。
(9)会則の加除および必要事項は都度総会又は役員会にて議決する。

附則
この会則は、平成24年4月1日より施行する。
平成28年4月1日一部改正。
平成28年10月15日一部改定。
平成29年10月16日一部改定。
平成30年2月25日一部改定。
令和3年3月23日一部改訂。

以上